初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

書籍「シンセサイザーがわかる本」にボカロな記事があるらしい件

2011年10月7日に「シンセサイザーがわかる本 予備知識から歴史、方式、音の作り方まで」(相原耕治著)という書籍が発売予定となっているようだが、その「第11章 ボコーダーと合成音声」にボカロな記事があるとのこと。シンセサイザーという枠組みのなかでボーカロイドを理解したい人はチェック…かもさ^^

アマゾン「シンセサイザーがわかる本 ~予備知識から歴史、方式、音の作り方まで」(相原耕治著)

版元ドットコム「シンセサイザーがわかる本 予備知識から歴史、方式、音の作り方まで」

はじめに
序章 シンセサイザーの前に
 -予備知識と周辺機器
1 楽器の種類-生と電気と電子
2 アナログとデジタル-アナログとデジタルは何が違う?
3 MIDI-MIDI規格とは?
4 CV/GATE-MIDI以前の方式
5 シーケンサー-自動演奏装置
6 MIDIファイル-SMFとは
7 GM音源-みんな同じ音!
8 RP-MIDIの追加規定とは?
9 DTM-コンピュータ・ミュージック
10 オーディオ信号-音の信号
11 オーディオファイル-録音された音声データ
12 DAW-DAWって何?
13 MTR-1台のシンセサイザーでも大編成に!
14 同期-機材をシンクロ!
15 ミキサー-スピーカーはパート数分必要か?
16 エフェクター-効果をつけてさらに音作り
17 プラグイン形式-ソフト音源が使えない?
18 ソフト音源-ハードとソフト
19 インターフェース-インターフェースは通訳さん
20 ドライバ-コンピュータで楽器を制御
21 ノート・ナンバー-音名を示す

第1章 音について
 -音を知ろう!
1 音とは?-見えない音
2 音を電気信号へ-マイクロフォンの仕組み
3 マイクの信号とは?-音を波形で見る
4 波形と音色-波形で音色は変わる?
5 音の3要素-音を分けて考えよう
6 同じ音圧レベルの音なのに?-等ラウドネス曲線
7 波形を分解-サイン波とは?
8 倍音を合成してみよう
 【実験1】倍音の仕組みをMIDIで実験しよう
9 音程という言葉-紛らわしい音程

第2章 シンセサイザーまでの歴史
 -過去~現在まで
1 テルハーモニウム-水力発電で電話配信-!?
2 テルミン-手を触れない不思議な楽器
3 オンド・マルトノ-フランス近現代の作曲家が求めた音
4 トラウトニウム-ドイツの電子楽器
5 ハモンド・オルガン-倍音加算で音色作り
6 RCAミュージックシンセサイザー-部屋ごと楽器?
7 メロトロン-アナログ時代のサンプラー
8 モーグ・シンセサイザーの誕生-自由の国が生んだ自由な楽器
9 ハラルト・ボーデ-シンセサイザーの構想を考えた人
10 シンセサイザーの進化-アナログからソフトウェアまで

第3章 音源の分類と共通機能
 -音源方式とコントローラについて
1 シンセサイザーの分類-アナログとデジタルだけじゃないの?
2 共通コントローラ-電子音にも演奏表現を!

第4章 減算方式
 -アナログ・シンセサイザーでおなじみ!
1 不安定な電圧-アナログ=減算の理由
2 減算方式とは?-減算方式の考え方
3 減算方式の構成-それぞれのモジュールの役割
4 オシレータ(VCO)-発振器が音の源です
5 ノイズ・ジェネレータ-あの砂嵐が!-
6 外部入力-マイクやオーディオがオシレータ?
7 フィルタ(VCF)-音色加工所
8 ノイズでフィルタチェック!
 【実験2】スペクトラム・アナライザで見る
9 キー・フォロー-音域で変わるもの
10 アンプとEG-音量をあげる増幅器
11 EG(1)-アンプに音量変化を!
12 EG(2)-【実験3】ADSRをアンプで実感しよう!
13 アンプのパラメータ-EGのおかげで地味なパラメータ
14 EG(3)-オシレータ/フィルタ編
15 キーボード・スケーリング-音域でパラメータを変化させる
16 ベロシティー-強弱でパラメータを変化?
17 LFO-音を揺らす
18 LFOのパラメータ-揺らすための要素は?
19 サンプル&ホールド-効果音の必需品
20 リング・モジュレータ-複雑な倍音作り
21 アンプリチュード・モジュレーション-RMと何が違う?
22 フリーケンシー・シフター-RMの片方だけ欲しいときに
23 クロス・モジュレーション-VC0をVCOで変調する?
24 アナログ・シーケンサー-ツマミの位置で自動演奏?
25 鍵盤からの信号-アナログとMIDIの制御は?

第5章 倍音加算方式
 -サイン波で音作り?
1 倍音加算とは-フーリエ解析? サイン波合成?
2 倍音加算楽器の基本(1)-パイプオルガンの仕組みを知ろう
3 倍音加算楽器の基本(2)-ハモンド・オルガンのドローバーを知ろう!
4 倍音の分析-3DによるFFT
5 倍音加算の音作り-音作りの方法
6 2つの倍音加算-純正と応用
7 純正!倍音加算の実用化-K5のパラメータに学ぶ
8 倍音加算のまとめ-倍音加算のパラメータ
9 現在の倍音加算音源-ソフト音源では……
10 倍音加算の落とし穴-非整数倍音がでない?

第6章 FM方式
 -音を揺らして音色作り
1 FMとは?-考え方の基本はLFO
2 FM音源の誕生-アナログからデジタルへ
3 FM音源の一般化-世界中がDXブームに
4 FMの音作り-サイン波2つで音作り
5 FMを簡単に-FMを例えると
6 周波数の比率-予測しにくい理由
7 エンベロープの効果-音色変化はEGによって作られる
8 FMの実用化-DX7のパラメータに学ぶ
9 ノイズ・ジェネレータ-FMにはノイズがない?
10 FMの応用-SYシリーズからソフトまで
11 サイン波テーブル-サイン波読み出しの方法

第7章 そのほかの変調方式
 -PD音源とウェーブシェーピング
1 PD音源-波形を歪めて音作り
 1 カシオ計算機-デジタル技術の達人がシンセサイザー業界へ
 2 PD音源-波形を歪ませる
 3 パラメータの構成-シンプルなデジタル!
 4 カシオの功績-国産初の16-ビットサンプラー
 5 PD音源のその後-iPD音源へ
2 ウェーブシェーピング-簡単な操作で複雑な音?
 1 ウェーブシェーピング-誕生からの流れ
 2 ウェーブシェーピングを例えると-W・Sのイメージは?
 3 W・Sの仕組み-シェーパーに映すとどうなる?
 4 強弱演奏-シェーパーの利用例
 5 最近のウェーブシェーピング-ソフトに多いW・S機能

第8章 サンプラーとグラニュラーシンセシス
 -マイクで録ればすべて楽器?
1 サンプリングの発想-古典派から現代音楽まで
2 サンプラーのルーツ-光学録音とメロトロンの功績
3 フェアライトCMI-夢のサンプラー
4 一般化されたサンプラー-サンプラーが自分のものに!
5 サンプラーの使い方-さまざまなアイデア
6 サンプラーの仕組み-波形をデジタル化する
7 1つのサンプル音-ワンショットとループ
8 フォルマントとは?-サンプリングらしい声
9 生楽器のように-リアルさを求めて
10 フレーズサンプラー-楽器音からフレーズへ
11 サンプル音の編集-音ネタの編集
12 バリフレーズ-驚異のサンプラー
13 さらに進化したサンプラー-グラニュラー・シンセシス
14 音ネタを自分で録る-本来のサンプラーの楽しさを!

第9章 PCM方式
 -この際、生音もらいます!
1 PCMのはじまり-PCMが一般化されるまで
2 PCMシンセサイザーの登場-大胆なD-50の発想
3 PCMとは?-CDからサンプリングまで
4 サンプラーとPCMシンセサイザー-似てるけどココが違う
5 PCM独自のシンセサイズ-減算以外のPCMシンセサイザー

第10章 モデリング・シンセサイザー
 -物理からアナログまで
1 モデリング・シンセサイザーとは-楽器を作って音作り
2 物理モデリング音源-音を解明した産物
3 ウェーブガイドとは?-楽器の振動現象を再現
4 生楽器について-生楽器の仕組みを知ろう
5 ヤマハVL1-いきなり現れた音源方式
6 物理モデリング音源の構成-VLのパラメータに習う
7 Prophecyの登場-予言者の再来?
8 物理モデリング音源の現在-ハードからソフトまで
9 バーチャル・アナログ-突然現れた赤いシンセサイザー
10 ソフト音源-名器も再現
11 エミュレーション、シミュレーション、バーチャル
 -ものまね? 実験? 仮想?

第11章 ボコーダーと合成音声
 -機械のような声? 人のような声?
1 リアルタイムに声を再現する方法
 1 ボコーダーの歴史-開発から一般化まで
 2 声の仕組み-人間の声のメカニズム
 3 ボコーダーの仕組み-信号の流れは?
 4 ボコーダーの音作り-ボコーダーのパラメータ
 5 ボコーダーの行方-その後のボコーダー
 6 トーキング・モジュレータとは?
 -ローテクでも味のあるサウンド
2 プログラムにより声を合成する方法
 1 名前を整理-音声合成と合成音声?
 2 機械の声-合成音声を振り返る
 3 フォルマントとは?-フォルマントって1つじゃないの?
 4 フォルマント・フィルタ-シンセサイザーで合成音声
 5 FM+フォルマント-FMの可能性を最大限に活かす
 6 ボーカロイドとは?-打ち込みによるバーチャル・シンガー
 7 ボーカロイドの流れ-さまざまなボーカロイド
 8 隠れたボーカルシンセサイザー-カンター2


第12章 ドラムマシンとシンセサイザー・ドラム
 -打楽器専用シンセサイザー
1 リズムマシンの歴史-リズミコンからドラムマシンまで
2 打楽器の電子楽器
 -シンセサイザー・ドラム、シモンズドラム、電子ドラム

第13章 そのほかのシンセサイザー
 -ギターシンセやウインドシンセなど
1 ギター・シンセサイザー-ギターでシンセサイザーを鳴らす
2 ウインド・シンセサイザー
 -息づかいでシンセサイザーを鳴らす
3 ベース・シンセサイザー-ベース専用シンセサイザー

第14章 これからの電子楽器
 -未来へ向けた電子楽器とトイ・シンセ
V-Synth GT-これにしか出せない音がある!
Miburi(ミブリ)-体を使ってコントロール
TENORI-ON(テノリオン)-音と光を演奏する
KARMA(カーマ)-MIDIデータ生成技術
KAOSSILATOR(カオシレーター)-小さなパフォーマー
nano KONTROL-コンパクトなコントローラ!
コルグDS-10-ゲーム機がシンセサイザーに?
UPIC(ユーピック)-初の絵と音のインターフェース
CIRCLE-円が魅せるパラメータ
Meta Synth(メタシンセ)-アナライザで絵?
Drawdio(ドローディオ)-鉛筆で描いて音?
Thingamagoop(シンガマグープ)-お茶目なトイ・シンセ
携帯電話-着メロ音源で演奏を?
iPhone/iPod touch/iPad
 -電話? パソコン? 楽器?
Audio Cubes(オーディオキューブ)-光と音のオブジェ
スタイロフォン-手のひらにのる電子楽器のルーツ
ケロミン-可愛いらしい電子楽器
おたまトーン-おたまじゃくしはカエルの子
IBVA(イーバ)-脳波でMIDIコントロール
Eigenharp(アイゲンハープ)-新たなコントローラ
アナログ復活モデル-現代に甦る名器たち
ハンドメイド・シンセサイザー-自分だけのオリジナルシンセ

付録
シンセサイザー奏者として知っていたほうがいいこと

twitterを見る [初音ミク-音楽] 2011/09/12(月) 06:42:18 | ニュース | コメント:1

Cantor2、海外のボーカル用VSTiですね。買ってインストールしましたよ。ハイ、起動しませんでした。o(T.T)o ググ...カナシ イイカゲンニシテ
  1. 2011/10/07(金) 05:14:27 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #GxqOsjAQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する