初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

日本科学未来館が「アナグラのうた~消えた博士と残された装置~」を展示

情報によれば日本科学未来館において2011年8月21日から「アナグラのうた~消えた博士と残された装置~」という体験式の展示が行われるもよう。こちらは「「アナグラ」を舞台にした空間で、体験者の動きや生体情報にあわせて、映像や「うた」が生まれ、情報という誰もが持つ「資源」が、役立てられていく様子を体験できます。」「装置を体験しおわると、自分の情報は「うた」となって、アナグラに響きわたります。」というコンセプトだそうで、「情報を基に歌を生成して流す“シアワセ”という装置には、初音ミクなどで知られるヤマハの音声合成技術が提供されている。」とのこと。興味深く感じた人は出向いてみるといい…かもさ^^

ファミ通.com「飯田和敏氏らしいフシギな展示で、未来の情報社会を体験しよう――日本科学未来館 新規常設展示 プレス内覧会リポート」
日本科学未来館「8月21日より、2つの新規常設展示 「2050年くらしのかたち」「アナグラのうた~消えた博士と残された装置~」を公開します。」

日本科学未来館「常設展示のリニューアルについて 新規展示 「2050年くらしのかたち」 「アナグラのうた~消えた博士と残された装置~」平成23年8月21日(日)公開」(pdf)


追記
ASCIIプラスが取材にいったようなのでメモ。

ASCIIプラス「日本科学未来館の常設展示がリニューアル! 未来の暮らしを体験してきた」
twitterを見る [初音ミク-音楽] 2011/08/21(日) 09:30:10 | ニュース | コメント:0








コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。