初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

出た!「SUPER GTプラス」で「第3戦!マレーシア GT300決勝」が放送

2011年6月19日に開催されたSUPER GT2011「第3戦 セパンサーキット」決勝戦て、「No.4 初音ミク グッドスマイル BMW」が念願の優勝を決めたが、情報によれば、そのときのもようが本日(2011年7月10日)の「SUPER GTプラス」にて「♯14「第3戦!マレーシア GT300決勝」」としていよいよ取り上げられるもよう。感動よ再び、ということでコレは必見。なお、今回は放送時間が変更になっているそうなのでご注意をば^^


2011/07/10 O.A. ♯14「第3戦!マレーシア GT300決勝」
※7月10日の放送時間は夜11時45分からに変更となります。

マレーシア・セパンサーキットにおいて開催された第3戦、今回はGT300をリポート。
熱い公式予選スーパーラップの模様から決勝レースはもちろん、バラエティに富んだ車種のマシン紹介までGT300を大特集!
レース前のインタビューで勝利宣言した、初音ミク グッドスマイル BMWの谷口信輝選手は見事にポール・トゥ・ウィンを果たす!
チェッカー寸前まで繰り広げられたフェラーリ458との劇的なバトルは必見です!


SUPER GTプラス



追記
実際に放送されたようなのでメモ。

予選のもよう

見事ポールポジションゲット


決勝戦スタート。ドライバーは谷口選手

LAP17まで1位キープ

LAP28でタイヤ交換のためにピットイン。ドライバーも番場選手に交代
2位とのギャップ10秒以上という逃げ切り態勢


ピットインしている間に猛追の「No.2 EVANGELION RT TEST-01 IM・JIHAN Shiden」が暫定1位に
ピットインでタイヤ無交換策戦を決行。しかし残り10周で他車にヒットされドアが破損
オレンジボールがだされ修理のためピットへ帰還。見えていた表彰台も夢に


残り3周で2位の「No.11 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458」が1.5秒まで接近

残り2周で、ついにインをとられるも、直線性能に助けられ、からくも1位キープ

ピンチが続く「No.4 初音ミク グッドスマイル BMW」だが、ファイナルラップでGT500マシンが接近。
これを利用して、「No.11 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458」をブロック


ついに「No.4 初音ミク グッドスマイル BMW」が初優勝


感激の両ドライバーと片山右京氏


オマケ
情報によれば「Tipo(ティーポ)2011年08月号」「初音ミク グッドスマイルBMW 初勝利! 灼熱のセパンでポール・トゥ・ウィン!」という記事がきているそうなのでメモ。

アマゾン「Tipo(ティーポ)2011年08月号Vol.266」



関連ページ
「SUPER GT+」で「GT300富士」が放送されたらしい件
GOOD SMILE RACING 初優勝おめでとうありがとうパーティの生中継 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2011/07/10(日) 01:52:52 | ニュース | コメント:0








コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。