初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

出た!vsqからリップシンクデータを抽出するツール!

まだ、大々的に公開というわけでもなさそうなので(試作段階)、小声で。なんと、初音ミク(VOCALOID2)のvsqファイルから、リップシンク(くちぱく)データを抽出するプログラムが登場。

リップシンクデータというと、なんだかよくわからないと思うが、そもそものプログラムの趣旨は3Dの初音ミクの口の動きに簡単に連動させることのできるように、vsqから口パクに必要なデータを抜き出すということらしい。なので、実際に抽出されるのは、ユーザーがvsqに入力したデータそのもののようだ。

で、いったいどんなものだろうと、さっそく人身御供になって実行。実行環境はコマンドプロンプト(DOS窓)だ。ファイルをダウンロードして解凍したら、そこにコマンドプロンプトのショートカットをコピー(プロパティで作業用フォルダを消しておくと、ディレクトリ移動の手間が省けます)。起動したらreadme.txtを見ながら下のキャプチャのように打ち込んで実行。ちゃんとファイルがでけた。ちなみに、入力したのはドレミファソレシドを並べただけの簡単なvsqデータ。

ただ、ソフトは英語ベースで、コマンドプロンプトの実行モードが英語に切り替わる。そのため、そのままtypeしても読めん。そこで、できたファイルをWindowsのテキストエディタで開いたものが下のキャプチャ。すげー! 歌詞、発音データ、音程とかがテキストになってる。あとは、これを3Dのモーションにかませる方法が見つかれば、そりゃもうアメージングっす!

dos1

out01


くれぐれも利用は自己責任であることを納得したうえで・・・。
また、まだ試作段階でもあるということなので、質問やらなんやらはやめてね
ZHUOWARE BACKYARD

追記:表ページができていた
zhuoware
いろいろバージョンアップ構想があるらしい。期待! twitterを見る [初音ミク-音楽] 2007/10/24(水) 07:18:16 | 素材ネタ | コメント:0








コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。