初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

カードゲーム「VOCALOID狂騒曲」がマジおもしろそうな件について

「覚え書きオブジイヤー」さんが「「VOCALOID狂騒曲」テストプレイ開始の巻」というニュースを掲載(「面白そう」とコメントしてる)。なんぞ?と思って見てみたら、「平景虎の徒然デザイン日記」というサイトで、VOCALOIDをモチーフにしたトレーディングカードゲーム(TCG) カードゲーム を作っているらしく、そのテストプレイのレポートだった。

平景虎の徒然デザイン日記「「VOCALOID狂騒曲」テストプレイ開始の巻」


トレーディングカードゲームといえば、何年か前に「マジック・ザ・ギャザリング」をやっただけの自分なのだが、このレポート記事を読んでいくと、なんだか久しぶりにうずうず(^^;)。どんなゲーム内容かというと、こう書いてある。


プレイヤーがボーカロイド曲の支援者となり、自分の支援しているボーカロイド曲を「ボーカロイド殿堂入り(再生数10万で達成できる)」させる事を競うカードゲーム

そして、テストプレイの中の第一週目を引用させていただいたのが次。もう見慣れた楽曲ばかりが登場していて、まるで自分がうp主になっているような気分。しかも、直近の222戦争ネタまで入っていておどろいたw。


最初のターン、各プレイヤーは最初の支援する曲を場にセットしていく。手番は鷹綱氏・itako2氏・私の順。今回から山札からだけでなくあらかじめ配られた曲カード3枚から出す事が可能となった。しかし…オープンされた山札には「melody…」「あなたの歌姫」「SING&SMILE」といずれも「歌ってみた」や「3DPV」への支援効果が強い神曲ばかり。当然誰か拾いにいくと思いきや…いきなりトップの鷹綱氏が222戦争の一角「恋は戦争」を出してくるとは!続いてitako2氏も神曲「コンビニ」を投入、これも「手書きPV」と「歌ってみた」の支援効果のある強敵である。相次ぐ強敵の出現に私も決断、いきなり「メルト」を投入、更にメルトの特殊効果「メルト祭」を宣言して勝負に出る。「メルト祭」は次の「ボカラン」までの間メルトの成功値がすべて+1され、他の曲の成功値が?1されるというもので、非常に強力な特殊効果。メルト祭発動により「メルト」は得意の「歌ってみた」カードへの支援効果によりぐんぐん再生数を伸ばしていく。一方「恋は戦争」も奮戦するも、完全に出遅れてボカラン1位争いから脱落。「コンビニ」はメルト祭の影響で初動の再生数獲得に失敗し、itako2氏は「コンビニ」の支援をいったん諦め、「Packaged」を新たに投入する。職人カードへの支援効果がある「Packaged」は職人カード投入でぐんぐん再生数を伸ばし、あっという間に「メルト」に肉薄、危機感を募らせた私は「恋は戦争」と「Packaged」へ「メルトの方が百倍いいよ?」と荒らしカードによる妨害を仕掛けるも…最初の週の最終ターン、遂に「Packaged」が「メルト」を逆転、その週のボカラン1位を獲得、メルトはまさかの敗北を喫する事となった…。

うおお、なんだか興奮w。テストプレイの結果、ゲームシステム的には問題なかったようで、2008年5月18日の「VOCALOID EXPO」に向けて先行量産型を製作し、参戦したいとのこと。これはムチャ手に入れたい!そしてミクミク菌を蔓延させて、「ずっとミクのターンだよっ」!(意味不明^^;)


追記(2008/03/04)
今日見たら、「平景虎の徒然デザイン日記」に、3回目のテストプレイのレポートが公開されていたのだが、どうやら上記の記事に間違いがあったらしい(しまった^^;;;)。このゲームは「トレーディングカードゲーム(TCG)」ではなく、「カードゲーム」だそうな(失礼しました。どちらにしてもおもしろそうなのには変わりなし^^)。それと本家で、第2回目のテストプレイの日付が2月17日となっていたが、実際には2月24日の間違いだったそうな。なので、「222戦争」の時期の整合性も問題なしということで、よろしく。

平景虎の徒然デザイン日記「第3回VOCALOID狂騒曲テストプレイ」 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/03/02(日) 13:31:34 | 定点観測 | コメント:1

222

て、テストプレイが2/17なのに、2/22の曲がすでに入ってるのか?! ( ̄ロ ̄;
  1. 2008/03/02(日) 20:40:25 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する