初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

明日(3月2日~)から「はやぶさ~鉄道と宇宙~展が開催

ひょんなことから、日本には、2つの有名な「はやぶさ」が存在するが、情報によれば、明日(2011年3月2日)~5月8日の期間、埼玉県さいたま市の「鉄道博物館」にて、東北新幹線E5系「はやぶさ」小惑星探査機「はやぶさ」による、夢の実現に向けた軌跡をたどるダブル公開イベント「はやぶさ~鉄道と宇宙~」展が開催されるもよう。「はやぶさ」についての知的好奇心にあふれている人は行くべし^^

鉄道博物館



■会期:2011年3月2日(水)~ 5月8日(日)
■会場:鉄道博物館2F スペシャルギャラリー1
■入館料:一般1,000円(800円)、小中高生500円(400円)、幼児(3歳以上未就学児)200円(100円)
  ※( )内は、団体(20人以上)料金
  ※スペシャルギャラリー内も入館料のみでご覧いただけます
■主催:鉄道博物館(公益財団法人東日本鉄道文化財団)
■協力:独立行政法人宇宙航空研究開発機構、東日本旅客鉄道株式会社
■主な展示内容
1 「はやぶさ」とは ~名前の由来~
2 「はやぶさ」の軌跡 ~鉄道と宇宙~
3 「はやぶさ」の技術 ~日本人独特の発想による技術と技術者の熱意~
4 今後の「鉄道と宇宙」 ~E6系新幹線車両と小惑星探査機「はやぶさ2」~
5 「はやぶさ」映像ブース ~「はやぶさ」の軌跡やその魅力~
6 体験展示

小惑星探査機「はやぶさ」

東北新幹線E5系「はやぶさ」


ちなみに、2011年4月3日(日)に、子供向け「小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクト責任者川口淳一郎氏と、JR東日本の新幹線E5系「はやぶさ」の開発に携わった遠藤知幸氏の講演会」がそれぞれ開かれるそうで、2011年3月15日までが申込締切日となっているようだ。ただし、「小学生と保護者2名様以上」であることと、申し込みは官製はがきで行うことになっているので、条件にあう人は検討してみて。

「はやぶさ」の夢をいっしょに語ろう!【参加者募集】


関連ページ
「金星探査衛星あかつき」プラモデルと「超合金 小惑星探査機 はやぶさ」 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2011/03/01(火) 04:00:54 | ニュース | コメント:0








コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。