初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

「2010 Vocaloidism Awards」でノミネート作品が発表Part.2

海外のボカロ系サイトの1つ「Vocaloidism」(ボーカロイドイズム)にて、「2010 Vocaloidism Awards」(2010年度Vocaloidism大賞)が開催中だが、「Part2」として、最優秀新人プロデューサー賞、最優秀アルバム賞、最優秀PV賞、今年のニュース賞のノミネートタイトルが公開になったもよう。気になる人は行ってみて。例によって、投票はサイト一番下のフォームからとなってまつ^^

Vocaloidism「2010 Vocaloidism Awards - Part 2」


再びようこそ、Vocaloidism大賞へ。予定は順調です。ところで2010年の当サイトのアクセス数が95万ビューだったことは言いましたっけ? なんと、前年の3倍以上です! この12か月に訪問してくれた皆さんすべてに感謝。これからも変わらぬお引き立てをよろしくお願いします。ええと、友達を連れてきてくれるともっとうれしいです(・ω・

さて先週は4つの部門賞を発表し、投票を始めてもらいましたが(投票はまだ継続中)、それらは各ジャンルの楽曲に与えられる賞という位置づけでした。今週は少し方向性を変え、昨年、目立った人やできごとに与えられる部門賞を発表します。前回好評だった部門賞もいくつか取り入れてあります。

最優秀新人プロデューサー賞
前回は"ハチ"がわずかの差で"とくP"をかわし、最優秀新人賞の栄誉を得ました。2010年もまた多くの新しい才能が生み出されました。その中からあなたがもっとも良いと思う新人プロデューサーを選んでください。ノミネート者は次の通りです。

* SmileR
* keeno
* SHO(キセノンP)
* emon(Tes.)
* nana

最優秀アルバム賞
新人たちが、この世界にそっと足を踏み入れる一方、ベテランたちはまた別の新領域に挑戦していました。それはオリコンチャート。つまりCDの売上で音楽の評価が決まる世界です。最優秀アルバム賞のノミネート対象は次の通りです。

* 「EXIT TUNES presents Vocalogenesis」
* 「愛迷エレジー」(DECO*27)
* 「悪ノ王国~Evils Kingdom~」(mothy_悪ノP)
* 「こっち向いて Baby/Yellow」(ryo(supercell)、kz(livetune))
* 「相愛性理論」(DECO*27)
* 「magnet -favorites plus-」(minato)
* 「初音ミクの消失」(cosMo@暴走P)
* 「ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?」(sasakure.UK)

注:最初に発表したデータに間違いがあったため、リストを修正しました。修正前の投票はいったんリセットしました。

最優秀PV賞
昨年は「Campanella」(カムパネルラ)がこの賞をとり、「Nebula」と「LOL」(LOL -lots of laugh-)はわずかに賞に届きませんでしたね。今年はどれも非常に甲乙つけがたく、ノミネート作品数は前回の2倍にふくれあがってしまいました。栄えあるノミネート作品は次の通りです。

* 【初音ミク】むかしむかしのきょうのぼく【オリジナル】(DECO*27、四次元P、他)
* 【鏡音リン】リンリンHIGH☆MIND【オリジナル】(斜め上P、daigoman)
* 【初音ミク(とく)】ARiA【オリジナル曲PV】(とくP、sleepwalker)
* 【鏡音リン】メランコリック【オリジナルPV付】(Junky、Chiho)
* 完成版[巡音ルカ]CORRUPTIONGARDEN-3DPV(Caz、IKEDA)
* 「こっち向いて Baby」 pv/ryo(supercell) feat.初音ミク(ryo、Project Diva 2nd Production Team)
* 【GUMI】モザイクロール【オリジナル曲PV付】(DECO*27、甘党トリオ)
* 【第4回MMD杯本選】Chaining Intention【PV】(Treow(逆衝動P)、NaturaLe、まさたかP)

今年のニュース賞
当サイトはニュースブログであり、ボーカロイド界の情報をみなさんに読んでいただくことが使命です。2010年にもいろいろなニュースをお届けしてきました。その中で最も印象に残った記事を選んでください。

* ミク漫画の連載開始(週刊はじめての初音ミク)
* ミクがオリコンチャートのトップに(EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis)
* 初音ミクのワールドツアー(初音ミクワールドツアーでの著名運動)
* 英語版ミク
* アペンドの発売(ミク)(リン・レン)
* 数々のパクリ疑惑(KAT-TUN)(MMDモデルの改変問題)
* 新しいProject DIVA(Project DIVA Arcade)
* MMDに新しい技術が続々(Kinect)(MMDAgent)

今回発表した4つの部門賞の投票期間は2週間です。来週は新しい賞の発表があります。大きな隠し玉も用意してあるので、お楽しみに。


関連ページ
海外サイト「Vocaloidism」にて「2009 Vocaloidism Awards」が開催な件
海外サイト「Vocaloidism」の「2009 Vocaloidism Awards」の続き
海外サイト「Vocaloidism」の「2009 Vocaloidism Awards」の最終記事
海外サイト「Vocaloidism」にて「2010 Vocaloidism Awards」が開催な件
「2010 Vocaloidism Awards」でジャンルごとのノミネート作品が発表な件 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2011/01/13(木) 09:56:18 | ニュース | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する