初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

出た!本日から「デジタルコンテンツEXPO 2010」が開催

本日(2010年10月14日(木))?17日(日)の期間、東京の「日本科学未来館 & 東京国際交流館」(国立の科学博物館)で「デジタルコンテンツEXPO2010(DCExpo)」(DIGITAL CONTENT EXPO 2010)が開催されるが、主催者プログラム「次世代コンテンツ技術展(ConTex)2010」として、ボーカロイド関連のステージやセミナーが多数あるもよう。

具体的には、二足歩行ロボット「HRP-4C」が歌とダンスのパフォーマンスを繰り広げる「ダンスロボットプロジェクト」のステージ、「ニコニコ技術部」の今と未来について語るトークショー(なんと「あの楽器」9種類が集合!)、VOCALOID開発者や有名Pがわかりやすくボカロを解説する「『VOCALOID-P養成講座?あなたもPになれる!?」などのセミナーなど。

それから、ボカロの総本山はヤマハも、Y2 PROJECTの最新の取り組みをわかりやすく紹介する恒例イベント「Y2 AUTUMN 2010」を展開。ボーカロイドの今後に直結した情報が続々出てくると思われるので、今日からのニュース等に大注目かも。ちなみに、一部セミナーはニコ生中継も予定…よのさ。

DIGITAL CONTENT EXPO2010(DCExpo)

次世代コンテンツ技術展(ConTex)2010
以下、ボカロ関係のみ抜粋

『Dance Robot LIVE ! - サイバネティックヒューマンHRP-4C -』
10月16日(土)
  13:15?13:25 プレス発表会を兼ねて行います
  16:00?17:00 トークセッションと一体で行います
10月17日(日)11:00?11:10、13:15?13:25、16:15?16:25
日本科学未来館 1F センターステージ
昨年のデジタルコンテンツEXPOで宣言された「ダンスロボットプロジェクト」がついに実現。世界中が注目する人間そっくりの二足歩行ロボット「HRP-4C」が、センターステージで歌とダンスのパフォーマンスを繰り広げます。ダンスパフォーマンスは昨年に引き続きトップダンサーのSAMがプロデュース。さらに、ヤマハと産業技術総合研究所、エイベックスの協力により、VOCALOID※1 及びNetぼかりす※2 といった最新技術を用いて、ELTの持田香織さんの歌マネにも挑戦します。エンターテインメントロボットの可能性をさらに広げるこの挑戦を、どうぞお見逃しなく。
※1 VOCALOID・・・ヤマハが開発した歌声合成システム
※2 Netぼかりす・・・ヤマハと産業技術総合研究所が開発した、VOCALOIDに対応する歌声自動推定技術をネット上のサーバーで動作させるサービス
出演者:HRP-4C((独)産業技術総合研究所 提供)、MIKI(未夢フレンズ)、CHIYOMI(未夢フレンズ)、SACHI(未夢フレンズ)、RISA(未夢フレンズ)

『トークセッション - ロボットコンテンツの可能性 -』
10月16日(土)16:00?17:00
日本科学未来館 1F センターステージ
サイバネティ「ダンスロボットプロジェクト」を通じて挑戦したかったこと。それは、エンターテインメント分野において十分に通用する「ロボットコンテンツ」を生み出すこと。クリエイターの手によってロボットの新たな価値を創造することが可能であることを示すことが目標でした。まったく違う世界に生きる研究者とクリエイターが同じ目的に向かって協働したこのプロジェクトの経緯を、当事者自らが出演して語り合います。
出演者:横井 一仁(独立行政法人産業技術総合研究所 知能システム研究部門副研究部門長)、SAM(ダンスクリエーター/ダンサー)、石川 勝(東京大学 IRT研究機構 特任研究員)、中岡 慎一郎(独立行政法人産業技術総合研究所 知能システム研究部門研究員)、大島 治(ヤマハ株式会社 研究開発センター ネットビジネスグループ)

『ユーザコミュニティ、ニコニコ技術部の可能性』
10月17日(日)12:00?12:55
日本科学未来館 1F センターステージ
オープニングには 「【初音ミク】Innocence【3DPV】」でネット上の話題となった「あの楽器」が大集合してのライブパフォーマンス!そして、思い思いの「あの楽器」制作にとどまらず、ネギを振るだけのロボットから人工衛星まで、謎の技術が渦巻く受け狙い系自作ムーブメント「ニコニコ技術部」の今と未来について、有名作者も交えてのトークショーを行います。
出演者:野田 陽(ニコニコ技術部)、野尻 抱介(SF作家)、綱島 清志(有限会社タップ)、大黒 寛仁(SOMESAT 事務局)
メモ:DCExpoに出る予定のあの楽器
DCexpo2010_DemoLive
春日モデル、あの楽器じゃない、FTIRあの楽器、あの楽器ハーフサイズ、yunaのハーフサイズ、あの楽器ウインドシンセ、KXー5(ある意味本家)、iPadあの楽器、あの楽器Wolf版、が参加予定です。ちなみにレイヤーさんも数名お願いしています

『VOCALOID-P養成講座?あなたもPになれる!?』
10月17日(日)10:30?12:00(開場 10:20)
日本科学未来館 7F みらいCAN ホール
VOCALOID楽曲はよく聴くけど今まで1度も楽曲制作をしたことがない、VOCALOIDを使ってみたけどなんだか難しくてよくわからない、そんな方々に向けてVOCALOID開発者や有名PがわかりやすくDTMやVOCALOID、ニコニコ動画への投稿などを解説します。受講者には豪華プレゼントがあります!
出演者:剣持 秀紀(ヤマハ株式会社 研究開発センター)、入山 達也(ヤマハ株式会社 研究開発センター)、松村 勝(ヤマハデジタルインストラクター)、ラマーズP、小林オニキス、Dios/シグナルP

作ってみた業者「DIGITAL CONTENT EXPO 2010」
ニコ技トーク @ DCExpoの宣伝


ConTex 2010「Y2AUTUMN 2010」

Y2 AUTUMN 2010 シンポジウム
10月14日(木)16:55?18:25(開場:16:45)
日本科学未来館 みらいCANホール
Y2 PROJECTから、Y2 AUTUMN 2010でご紹介する全てのニュースをまとめてお見せします。華やかで賑やかなショーをお楽しみください。
1) VOCALOID プラットフォーム拡大宣言
2) VOCALOID STORE 商材拡充大作戦
3) NETDUETTO 間もなく…?
(総合司会: え?……ゆづか姫?)

『Y2 AUTUMN 2010 セミナー』
10月15日(金) 15:10?17:00(開場 15:05)
日本科学未来館 1F オリエンテーションルーム2
Y2 PROJECTから、Y2 AUTUMN 2010でご紹介するいくつかの技術やサービスについて、詳しい解説をさせていただきます。特に事前登録は必要ありませんので、ご興味のあるテーマにご参加ください。開演中の出入りは自由です。タイムテーブルについては当日 Y2 AUTUMN 2010 展示ブースにてお伝えいたします。
予定している内容: VOCALOIDの新しいプラットフォームについて / NETDUETTOの解説と使い方 / 等

『Y2 AUTUMN 2010 ステージ』
10月17日(日) 15:05?15:55(開場 15:00)
日本科学未来館 1F センターステージ
様々な展開を見せる VOCALOID についてのトークセッションです。Y2 AUTUMN 2010 でご紹介した内容を含め、パネラーがそれぞれの視点で語り合います。
出演者:津田 大介、後藤 真孝、剣持 秀紀、大島 治

Y2 PROJECTイベント

ニコニコニュース「デジタルコンテンツ産業の国際イベント『DC EXPO 2010』生中継」
Y2 AUTUMN 2010 シンポジウム @DC EXPO 2010

Vocaloid-P養成講座 @DC EXPO 2010


ピアプロ開発者ブログの情報にも注目
ピアプロ開発者ブログ「【イベント】明日より開催の『デジタルコンテンツEXPO』に鏡音リン・レンAppendが登場!歌って踊る、コレは一体...!?」


関連ページ
出た!ニコニコ技術部の2010年秋のイベント出展予定
出た!ヤマハが「CEATEC JAPAN」と「DIGITAL CONTENT EXPO」に参加
出た!ConTEX2010でヤマハが「VOCALOID-P養成講座」というセミナー twitterを見る [初音ミク-音楽] 2010/10/14(木) 09:18:45 | ニュース | コメント:0








コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。