初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

セガにとって「神様、仏様、初音ミク様」だというダイヤモンド社の記事

ダイヤモンド社のビジネス情報サイト「ダイヤモンドオンライン」(DIAMOND online)に、「「やればできる子」セガ復活の足音」という、「セガの今を追う」記事が掲載されたようだ。セガといえば、家庭用ゲーム機のハード機製造からの撤退などから、永い間経営的には混迷を深めていたようだが、記事によれば、2011年3月期第1四半期決算から「親会社セガサミーはパチンコ・パチスロ事業が昨年に引き続き好調」であることや、「コンシューマ事業単体」の利益率改善状況などが分析されており、さらに「国内でも"強いセガ"復活の兆しが見えている。」として、「初音ミク -Project DIVA-」関係のコンテンツの好調ぶりが取り上げられているもよう。

ダイヤモンドオンライン「やればできる子」セガ復活の足音」

内容としては、初音ミク Project DIVA Arcade」について、セガの山下滋氏(取締役)いわく「『初音ミク Project DIVA Arcade』はプレイを待つお客さまの列が常に絶えないほどの大変な人気になっている」ことや、「初音ミク -Project DIVA- 2nd」について「発売初週で20万本を突破」したこと。また、セガのUFOキャッチャー用プライズ製品についてセガの山下滋氏(取締役)いわく「非常に出来のよいプライズでファンの皆様にも好評。たいへん好調に売上が推移している」ことが紹介。これをもって、記事では「現在のセガはまさに「神様、仏様、初音ミク様」という状況」と結んでいるようだ。なににせよ、今後もユーザー目線で頑張ってほしいものでつな^^

セガ公式サイト「会社概要」
wikipedia「セガ」
Yahooファイナンス「セガサミーホールディングス」

追記
「初音ミク -Project DIVA-」に関係する不穏な動きがあるようなのでメモ。

TImedia「中国で「初音ミク -Project DIVA-」のそっくりゲーが登場!?」* twitterを見る [初音ミク-音楽] 2010/08/20(金) 05:06:25 | ニュース | コメント:5








「CR 初音ミク」とかが出ない事を願います。
  1. 2010/08/20(金) 06:34:40 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

同意です>CR初音ミク

クリプトンさんはそんなことしないと思いますが・・・。
  1. 2010/08/20(金) 11:47:49 |
  2. URL |
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  4. [ 編集]

追記の奴ですが
その記事についてSEGAの中の人が、twitterでキレてたみたいなのでリンク消した方がいいと思われます
  1. 2010/08/20(金) 23:00:18 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

パチンコ台はネットユーザー層を刺激させるので大幅なマイナスなのでやめて欲しいですね。

悪い意味での祭りになるし、ボカロアンチを一気に噴出させることに繋がりますし、今のユーザーが一気に無くなることを考えれば……((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
  1. 2010/08/21(土) 11:26:07 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

>従来のセガといえば、いいモノを作るためには採算度外視も辞さないなど、利益とコストのバランスの悪さで有名だった。だが、最近のセガは、企業として当たり前のコスト管理をすることで、復調しつつあることが山下取締役の言葉から伺える。

↑こういうのもひょっとしたらミクファンがミク関連の活動を継続してほしいがために再三セガに「収支バランスは大丈夫か」とか「ちゃんと回収を」などと声を上げてきたからなのか。そうならファンを通じて会社の経営体質まで変えてしまうパワーを持ったミクさんということでますます「初音ミク様」ですね。ミクファン・・・株主並のパワーか。

追記 : ミクさんはもう存在自体が価値があるということか・・・と思ったら急にちらっと思ったけど、SEGAの株券にミクさんを印刷したバージョンも刷って発行したら物凄くSEGAの株買われたりするかも。すると本当に業界経済への活性化に貢献するミクさんになっちゃたりして。あ、クリプトンさんとかYAMAHAさんなんかの株もね。
  1. 2012/03/23(金) 02:19:09 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #uZwaAvsk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。

FC2Ad