初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

日経パソコンオンラインにクリプトン伊藤氏のインタビュー記事!

VOCALOIDといえばクリプトン、クリプトンといえば伊藤社長だが、その最新インタビュー記事が日経パソコンオンラインに掲載された。内容としては、会社創立の経緯、MEIKOのスマッシュヒットから初音ミクへと到達するまでのいきさつ、そして音楽業界の問題点や在るべきCGMの姿などが語られている。

日経パソコンオンライン「初音ミクの誕生は僕にとって必然だった」


個人的には、「JASRACは楽曲作成者が少数であることを前提にしているが、今後は多数の楽曲作成者のためのスキームが必要ではないか」といった発言に興味しんしん。来年には、音楽をとりまく状況に大きな変化があるのかもさー。

ちなみに、現在見れる過去の伊藤氏へのインタビュー記事は次のとおり。

1999年7月9日のインタビュー記事
ASCII24「外国の仲間が作った音源データを売ってました」
2007年10月23日のインタビュー記事
CNET Japan「創業社長が明かす、仮想歌手「初音ミク」にかける想い」 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/01/26(土) 10:01:07 | ニュース | コメント:0








コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。

FC2Ad