初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

ボカロ曲についてRouteRの審議でKarenTが奨められ…の件が解決方向

「ボカロ曲をRouteRで配信する手続きをしたところ、KarenTが奨められた」件について、その当事者である碧海吟遊@さだまさPさんから、その後の状況を報告いただきますた。それによると、結果的には、KarenT→ではなくRouteRから「結局配信されることになりました。」とのこと。これにて一件落着となったようだ。

ソース
初音ミクみく「ボカロ曲についてRouteRの審議でKarenTが奨められたらしい件」のコメント
にゃっぽん「【router.fm】「二輪雄花物語」をアルバム配信登録してみた 」
にゃっぽん「碧海吟遊@さだまさP/ディアマスE-13さんの公開日記」

なお、RouteRから碧海吟遊@さだまさP氏に届いた返事というのが次。

VOCALOIDキャラクター(イラスト及び名称)を使用した作品配信の場合、弊社を含め各権利者との間でキャラクター使用についての権利処理をおこなう必要がございます。
現状RouteRではその部分のサービスを提供しておらず、弊社自らがキャラクター利用を伴うVOCALOID楽曲を流通する際には、弊社のレーベル「KarenT」を通してのみ行っております。

それから、碧海吟遊@さだまさP氏によれば、「KarenT配信で「音楽性のレベルの低さ」を理由に相手してくれなかった」(あくまでも碧海吟遊@さだまさP氏の談)とも。そのような理由から総合して考えてKarenTとRouteRの違いは、次ではないかとのこと。

つまりKarenTとRouteRの違いは
KarenT:
 ・ボカロオンリー
 ・登録料は必要としない(これは未確認)
 ・楽曲の質などの条件厳しい
Router:
 ・なんでもあり
 ・登録料が必要
 ・条件緩い
であろうと思われます。

というわけでボカロ曲の場合、キャラクターを使用している/いない音楽性が低い/高いなどによって、どちらの窓口を選んだらよいのかについては、ちょっと気になるところ…かもさ^^

追記:カラオケ配信したい/したくない、とかもあるかも。

追記
碧海吟遊@さだまさP氏の楽曲配信は、KarenTからではなく、「RouteR」からの配信だそうです(失礼しましたm--m)。キャラクター(名前もしくはイラスト)が使えたのか、使うのをやめたのかは不明(そもそも使っていたのかも不明だが、クリプトン社のメールから使っていたものと推測)。

にゃっぽん「碧海吟遊@さだまさP/ディアマスE-13さんの公開日記」

注:上記内容については見誤りがある可能性があるので注意(修正・削除の可能性有)。本記事にて誤解が生じないように、ソースにてご確認をば。

関連ページ
ボカロ曲についてRouteRの審議でKarenTが奨められたらしい件 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2010/05/18(火) 15:22:01 | ニュース | コメント:3

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/05/18(火) 19:32:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

KarenTとRouteR

クリプトンが”弊社のレーベル「KarenT」”と言っている。
結果としてDL販売だけ見ると違いがわからなくなるけど
目的が違うよ。
KarenT
レーコード会社のレーベルと同じ。
だからレーベルに所属するのはアーティスト。
またレーベルであるからにはその運営方針に基づき行動。
RouteR
代書屋、申請代行業。
最低でも登録諸費用で栗の収入(売上)。
配信代金の手数料は管理費として栗の収入(売上)。
誰でも登録手数料を支払いすれば利用でき、
管理手数料の支払を条件にDL販売ができるだけ。

たぶんこんなものでしょ。
あとブログ上の疑問3は
クレカは本人確認と登録料金先払い。
銀行口座はお金振込む以上最低限確認が事前に必要。
税金も絡むことだし。
第三者の戯言だけど。
  1. 2010/05/18(火) 20:16:45 |
  2. URL |
  3. とれっ #kpjYxc8I
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/05/18(火) 23:52:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する