初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

フナコシP氏が真摯かつシビアにボカロCDを評しているらしい件

「P達の交流も盛ん」な中「楽曲制作を越えた新たな試み」が行われた、という情報をいただきますた。具体的には、フナコシP氏が自身のブログ「弾けんガール」にて、同じボカロという土俵で活動するクリエイターの「作品感想・批評」を掲載。「こんな試みは危険を孕んでいる事は百も承知です。しかし一度やってみたかったんです。面白そうだから。」と前置きしつつ、たまたまボーマスで隣だったことからCDを交換したという「あつぞうくん」のアルバム『A to Z』について、豊富な知識をもって、真摯かつシビアに評しているもよう。

弾けんガール「あつぞうくんさん『A to Z』について」

ちなみに、これについて「あつぞうくん」のブログによれば、「今回フナコシPが書いてくれたレビューは是非多くの人に読んでもらいたいと思っています。」「音源を1枚聴いただけでここまでバックボーンを見抜けるのはやはり、フナコシPがこれまで多くの音楽を聴いて来た証だと思います。」「このレビューを書くにあたってどれほどATZを聴いてくれたのかと思うと胸が熱くなります。」と、「あつぞうくん」側も真摯に受けとめているようす。信頼関係が前提かとは思うが、「評し評され」の理想的エピソードとして、チェック…かもさ^^

あつぞうくん日記「フナコシPがATZのレビューを書いてくれました。」
ニコニコ大百科「フナコシP」
ニコニコ大百科「あつぞうくん」 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2010/05/17(月) 17:38:59 | ニュース | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する