初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

えええ!JASRAC登録についてクリプトンは知らなかった!

もう、びっくりするような話が続くが、クリプトンの公式ブログのコメント欄に書き込まれたitoh(伊藤)氏の話によれば、なんとクリプトンは「みくみくにしてあげる♪」のJASRACへの登録申請を知らなかったもよう。つまり、クリプトンの許可なく、ドワンゴが自発的に行ったものらしい。それにしても、百歩譲って楽曲を登録するのはいいとして、「アーティスト:初音ミク」はまずかろう。ドワンゴさん、これは配慮に欠けたか。この騒ぎの決着どうつける?

クリプトン公式ブログより引用

こんばんは、クリプトン伊藤です。「みくみく?」のJASRAC登録の波紋が拡がってきましたので、説明責任を果たさせていただきます。

まず、私がこの事実を確認したのは、12/17(月)の午後、CloseBox and OpenPodからの記事でした。直ぐにドワンゴ・ミュージックパブリッシングという会社の連絡先を調べ、電話しましたが、担当者が不在のため折り返しの電話を待ちました。夕方5時半過ぎに連絡を戴きましたので、この件について説明を求めました。「何故JASRACに登録する必要があったんですか?」と。また、「アーティスト:初音ミク」という表記についての事前の相談はありませんでしたので、それに対する抗議です

「初音ミク」という1つの音楽ソフトを通じて、才能あるクリエイターに正当な注目が集まることは大変喜ばしいことです。その様なクリエイターが多く育って、そして正当な対価を得られるようになることが、次のクリエイションを産むためには必ず必要です。しかし、現状の著作物利用料の分配の仕組みは、JASRACなどの仲介を得てはじめて実現するようです。例えばカラオケで「みくみく?」が配信されてますが、どれだけ歌われようが、JASRACなどの管理がなければ悲しいかな分配ゼロです。CGMの「入り口」として「ピアプロ」サイトを構築してますが、どうやら「出口」もしっかり用意せねばならない気がしてきました。

今回の件は、ドワンゴ社とも話し合う余地がありますので、弊社としても出来るだけ頑張ってみます。

投稿者 itoh : 2007年12月19日 00:46


これについては、JASRACに登録されていることをいの一番に伝えたITmediaのコラム、「CloseBox and OpenPod」でも話題にしているので、コチラもどうぞ。

CloseBox and OpenPod「初音ミク、JASRAC登録」に対する公式見解」

また思いっきりこの件に翻弄されてしまった「フルみっく伝染歌プレーヤー」のRe:motoさんの※欄でもこの話題の議論が激しく行われているもよう。

Re:Moto「みくみくにしてあげる♪JASRAC登録事件」

追記
クリプトン社公式ブログにて追加の発言があったようなのでメモ。

クリプトン公式ブログより引用

>クリプトン伊藤です。
ご意見ありがとうございます!

2007年12月19日 10:14のAnonymousさま

> 著作権のことはあまり分かりませんが、JASRACでは無くてe-Licenseなど、他の管理
> 団体とかでも配分ゼロになるんでしょうか…。

多分JASRACより融通がきくはず、です。現在調査中。。。

2007年12月19日 11:03のやぱぱさま

> 初音ミクはDTMソフトで楽器であるのか
> 初音ミクの表記しなければ楽器と同じ扱い
> なので問題なかったのか

『初音ミク』は、弊社でバーチャル・インスツルメントと呼んでいる"パソコンにインストールして使う仮想の楽器"製品の1つです。なので軸足は「楽器」と言えます。しかし、製品の性格上、どうしても仮想人格(?)が伴いますので、キャラクタとしての側面も出てきます。よって、通常のバーチャル・インスツルメント製品とは使用許諾契約内容を変えて提供させていただいております。それにより「初音ミク」という名称を商用で利用したい場合には、事前の許諾を得るというルールとなっております。

2007年12月19日 11:28の沈黙の青さま

> JASRACが
> 【「みっくみく」という単語は歌詞の引用である。みっくみくという単語を載せたら金払え】
> 【貴社の登録は「初音ミク」だが、「みっくみく」は登録してませんね?】
> みたいな言いがかりが来そうで怖いです…

・・・その様なことが起きないように、調整する役割が弊社にあるということ自覚しております。折角起こったネットのムーブメントを鎮めることは、D社にとってもお得じゃないことは分かるはずですので。少々お時間ください。

また連絡します。

投稿者 itoh : 2007年12月19日 13:00


ドワンゴからも経緯発表があったようなのでメモ。

ニコニコニュース「「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」JASRAC登録にいたる経緯」

「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」JASRAC登録にいたる経緯及び当社の考え方につき、ご説明いたします。

 すでにご存知のことと思いますが、当該楽曲は、ニコニコ動画にUPされユーザーの大きな支持を受け、200万PVを超える人気を博している楽曲です。この人気を受け、作者及びクリプトン社様の了解を頂き、関連会社である株式会社ドワンゴの携帯配信サイトにおいて「着うた」の配信を開始いたしました。

この着うたの配信により著作権使用料の支払いが発生するため、その手続きを円滑に行うために作家より当該楽曲の信託を受けその徴収業務をJASRACに信託いたしました。本来、この手続きは作家と音楽出版社間のみの手続きですが、クリプトン社様及びクリプトン社様指定の権利処理業務の委託会社に確認を行い、了解を得た上で登録を行いました。

ただ、以前より外部に対するアーティスト名の表記につきましては、クリプトン社様から「作家名+featuring初音ミク」との表記を行うよう依頼を受けておりましたが、社内連絡の不徹底からJASRAC登録にあたりアーティスト名が「初音ミク」として登録申請がなされてしまいました。

その結果、当該楽曲の実演家名が「初音ミク」としてJASRACの検索サイト「J-WID」に掲示されてしまいましたことを、クリプトン社様その他関係各位に深くお詫び申し上げます。

ニコニコ動画からは、多数の隠れた才能が開花しており、これらの優れた作品が世に受け入れられ、支持を受けることは非常に喜ばしいことであると当社は考えます。しかし、これらの作品は、作者の英知の産物でありこれが一般ユーザ-の私的交流の範囲を超え何らかの形で商品化された場合に、作者にその対価が支払われることは当然のことであると考えます。

ただ、現在の著作権管理団体の規約上は、私的交流における使用と商業目的による使用の定義・区別が明確ではなく、当該作品をリスペクトし、実質的にはユーザー間での交流目的での使用においても使用料が発生してしまう場合があることも、現実であると認識しております。特にネット文化が発達してきた現在においてどのようなルールにもとづいて著作物の管理を行うべきかは今後ユーザー間でも大いに議論すべきテーマであり、当社もまたJASRACをはじめとする著作権管理団体とも積極的な議論を行ってまいりたいと考えております。

 当社はこれからもニコニコ動画から誕生した優れた作家及び作品を世に広めてゆくお手伝いを積極的に行ってまいりたいと考えております。多数の埋もれた才能の発掘を行ってまいりたいと考えております。そのためにも、皆様からのご支援及び積極的な提言をよろしくお願いいたします。

                  株式会社ドワンゴ・ミュージックパブリッシング

日時: 2007年12月19日 19:31


関連ページ
フルみっく伝染歌プレーヤーから「みくみくにしてあげる♪」が除外!
来た!「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】 」がJASRAC登録! twitterを見る [初音ミク-音楽] 2007/12/19(水) 12:25:33 | ニュース | コメント:5








http://blog.nicovideo.jp/niconews/2007/12/000733.html
ドワンゴがJASRAC登録に至る説明を出してますね。
「初音ミクで登録してしまいました」とありますが、訂正するかどうかを明記していないし、交流目的の使用でも使用料が発生することを明記する内容になっています。
あからさまな燃料投下としか解釈できないものをよくもまぁ出せたもんですねぇ(笑
  1. 2007/12/19(水) 19:53:53 |
  2. URL |
  3. Kindy #pYrWfDco
  4. [ 編集]

JASRACと議論をするのはいいけど、変わるのかな。
あとはKindyさんの通り。
  1. 2007/12/19(水) 20:01:02 |
  2. URL |
  3. すぱ。 #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

情報thxです。記事にさせていただきました。
  1. 2007/12/19(水) 21:50:13 |
  2. URL |
  3. ぼ #JalddpaA
  4. [ 編集]

D社は速やかに訂正に動くとかして騒ぎを鎮静化する方向に動こうとは思わなかったんでしょうかね。
  1. 2007/12/19(水) 21:58:12 |
  2. URL |
  3. B.H.C. #-
  4. [ 編集]

D社「『歌手:初音ミク』は間違って登録した」ですか・・・
なんかどさくさに紛れて「取ったもん勝ち」を狙ってたんじゃないかって気もするんですけど考えすぎでしょうか?

本当に間違えていたなら、一旦全部白紙に戻して再交渉が筋だと思うんですけどね。
どうも着メロ配信に関しても、作者様に充分な説明と契約が成されずに、うやむやのうちにやってるみたいですし(ーー;)
ika('A`)氏も、もし見解相違があったならD社に契約解除を申し出て、再交渉したほうがいいでしょうしね。
  1. 2007/12/20(木) 07:24:36 |
  2. URL |
  3. 藤宮ケイ #Y.RLEoj6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。