初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

出た!「ソフトウェア・シンポジウム2009」でクリプトン社が講演!

ピアプロ開発者ブログによれば、2009年6月17日(水)?19日(金)に北海道札幌市の「かでる2・7 北海道立道民活動センター」にて「ソフトウェア・シンポジウム2009」なるイベントが開催されるそうだが、そのうち2009年6月17日(初日無料講演日)の16:05-17:00に1040会場にて、クリプトン社社長の伊藤博之氏による講演があるそうな。講演のテーマは「初音ミク as an interface」ということで、興味ある人は参加してみるといいかも。ちなみに、参加については「事前の申込みは必要ありません」とのことだが、「あらかじめ聴講のご希望を下記の様式(初日無料講演申込書)により e-mail で登録」しておくことで満員時でも入れるようでつ。^^

ピアプロ開発者ブログ「記念プレゼント☆パックと、社長の講演」

ソフトウェア・シンポジウム2009 - SS2009


基調講演の地元北海道の中島 秀之氏(公立はこだて未来大学学長)に引き続き、8つの並列セッション会場で行われる講演は合計16セッションです。講演者は各分野の第一線で活躍されている方々ばかりで、内容は東京工業大学スーパーコンピュータTSUBAMEで使われている最先端技術から、初音ミクまで幅広く取り上げています。
セッション内容は「フリーソフトウェアとオープンソース」「ジャーナリズムから見た IT」「拡張現実」「ユーザ企業のIT部門の視点」「オープンソースの活用」「セキュリティ」「大学におけるITC人材教育」「フォーマルメソッド」と、幅広く取り揃えております。
最先端の情報を得る絶好の機会です。ITC にかかわるエンジニア、学生、研究者、教育関係者の方々は是非ともこの機会を利用して下さい。

1.日 時
  2009年6月17日(水) 13:00-17:00
2.場 所
かでる2・7 北海道立道民活動センター(北海道札幌市)
http://www.kaderu27.or.jp/
3. 無料で公開する講演数
8トラック / 17セッション (含む基調講演)
* フリーソフトウェアとオープンソース
* ジャーナリズムから見た IT
* 拡張現実
* ユーザ企業IT部門からの視点
* オープンソースの活用
* セキュリティ
* 大学におけるITC人材教育
* フォーマルメソッド

ソフトウェア・シンポジウム2009「タイムテーブル」

>ソフトウェア・シンポジウム2009「初日無料講演申込書」

初音ミク as an interface

「初音ミク」は、当社が2007年夏に発売した"歌を歌う"ソフトウエアである。DTM向けのニッチな製品にも関わらず、既に4万本以上を出荷し、音楽ユーザーに限らない多分野のクリエイターを巻き込んだムーブメントを形成している。「初音ミク」をクリエイター同士(または観客同士)を結び付ける"インターフェース"の視点で見たとき、そこに求められる仕様と、著作権法とのコネクティビティについて議論する。


関連ページ
出た!「広がるCGM KarenTが目指す音楽クリエイターの未来」開催日
出た!札幌で「初音ミク&SONAR8合同ワークショップ」が開催! twitterを見る [初音ミク-音楽] 2009/06/07(日) 11:20:36 | ニュース | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する