初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

オリジナルVOCALOIDエディタ「VECapture」が着々とバージョンアップ

VOCALOID関係のプログラムをまとめているzhuowareさんの情報によれば、くちパク用ツール「LipSync」の中の人によるオリジナルVOCALOIDエディタ「VE Capture」について、「開発ペースが、ここへきてぐっとあがっています」とのこと。

zhuoware「VSQEditor "VECapture" 情報」

そこで早速見に行ってみたのだが、なんと現在VECapture version 1.0a1がダウンロード可能。起動してみると、VOCALOIDエディタとほぼそっくりな画面が起動し、実際にVSQファイルを読み込んでみたり、ピアノロールで音階を打ち込んだり、パラメータのカーブを描いたりと、かなりのことが実現できているもよう。

ちなみに、現在の目玉は、ウィンドウのキャプチャができたり、画面操作を動画にして保存することができたりするところらしい。さらに、本家VOCALOIDエディタではアンドゥが1回しかできないが、こちらは複数回のアンドゥーに対応しており、ここは本家をしのぐ部分。もっとも、いまのところ「音声を出す」という肝心の機能が実装されていないと思われるので、まだ実用段階とはいえないと思うが少しずつ期待を膨らませてもいいの…かもさ。

Boare @ ウィキ「VECapture」

2008年8月の時点での紹介動画
VOCALOID2 Editorの真似をするアプリを作ってみた

VOCALOIDエディタに見えるが別ソフトでつ
 

追記
なんと、実はwaveへのレンダリングが実装されていることが判明。詳しくはコチラをドウゾ。

出た!実は「VECapture」がwaveへのレンダリング機能を実装済み!


関連ページ
LipSyncの作者がVOCALOIDエディタ「VECapture」を開発中 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/10/08(水) 00:03:29 | ニュース | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する