初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

「CEATEC JAPAN 2008」でYAMAHAが「NetVOCALOID」を発表予定!

2008年9月30?10月4日に、幕張メッセにて、最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2008」(シーテックジャパン2008)が開催されるそうだが、そこにYAMAHA(ヤマハ)が参加。「TENORI-ON」「Auto Vocoder Box」とともに、なんとY2プロジェクトと称する「NetVOCALOID」が展示されることが告知されており、期待を集めているようだ。ちなみに、「NetVOCALOID」とは、以前「On-line VOCALOID」という名称で発表されていた技術だと思われ。これは、Webサービスとして利用可能な歌唱合成エンジンで、プラットフォームを選ばない(ケータイなどでも利用可能)のが特徴のようでつ。

CEATEC JAPAN 公式サイト
CEATEC JAPAN 2008「ヤマハ(株)」

出展製品-1
TENORI-ON
製品分類:その他関連製品・サービス
メディアアーティスト岩井俊雄とヤマハ株式会社が創造した新たな電子楽器。16×16のLEDボタンをインタフェースとし、LEDの光がそのまま音楽になっていく作曲演奏マシン。楽器ができない人でも良い音楽を聴く耳さえ持っていれば手探りで好みの音楽を作曲し演奏することができる。LEDの配列を音階と時間とした「テノリオン・ロジック」は、音楽を五線譜から解放するものである。

出展製品-2
NetVOCALOID
製品分類:その他関連製品・サービス
歌唱合成エンジン VOCALOID をサーバー上に実装し、Web API を通じてクライアントアプリケーション上で動作させるデモンストレーション。※この技術は Y2 プロジェクトを通して今後社外パートナーに提供されます。

出展製品-3
Auto Vocoder Box
製品分類:その他関連製品・サービス
伴奏に合わせた実際の歌唱を、簡単な操作で高品質に仕上げたり、表情を付けたりするデモンストレーション。様々なサーバー上の技術を Web APIから操作している。※これらの技術は Y2 プロジェクトを通して今後社外パートナーに提供されます。


なお、「NetVOCALOID」については、2008年9月8日に開催された「CEATECとデジタルコンバージェンスの未来」 という会議で、すでに発表されていたようで、そのときのレポートや、youtubeに公開されている映像を見ることで、多少詳しい内容がわかるかもさ(正式発表は、あくまでもCEATEC JAPAN 2008にて)。

イベントに関するリンク
アジャイルメディア・ネットワーク (AMN)「「CEATECとデジタルコンバージェンスの未来」ブロガーミーティングのお知らせ」
アジャイルメディア・ネットワーク (AMN)「AMNイベントレポート」
上記イベントのレポートなど
mbdb「AMN「CEATECとデジタルコンバージェンスの未来」 Side YAMAHA」
シロクマ日報「CEATEC ではヤマハに注目?」

WebDog「初音ミクがWebアプリ(Web API)化」
youtube「初音ミクがWebアプリ化」




関連ページ
出た!イベント「音楽会議3」にて「On-line VOCALOID」が登場! twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/09/11(木) 10:43:54 | ニュース | コメント:0








コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

初音ミクがiPhoneに乗る日

 AMNブロガー向けイベントで発表されていた、ヤマハのY2 PROJECTに関す
  1. 2008/09/11(木) 12:27:05 |
  2. CloseBox and OpenPod

ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。

FC2Ad