初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集しているアーカイブサイト!

JOYSOUND発表の年代別ランキング(年間)の10~20代にボカロ曲が多数らしい件

情報によれば、JOYSOUND「JOYSOUNDが年代別ランキング(年間)」を発表したそうで、10代~60代のランキングが発表されているそうだが、それによると「世代別の特徴」が明らかになっているとのこと。興味ある人はチェックしてみて。

ねとらぼ「カラオケ定番曲を世代別にみると、歌謡曲→JPOP→ネットの流れが一目瞭然だった件」
エクシング「あなたの世代のヒット曲は!? JOYSOUNDが年代別ランキング(年間)を発表!! アニソン世代、ボカロ世代…世代別の特徴が明らかに!」

【10代】 1位の「千本桜」を筆頭に、TOP20の半数にあたる10曲がランクインと、VOCALOID楽曲が圧倒的な支持を獲得する10代はまさに、ボカロ世代。今の10代にとっては動画共有サイトをはじめとしたインターネットが音楽との出会いの場となっていると言えそうです。また、3位の「女々しくて」を除いた9曲はいずれもアニメソングという点も大きな特徴。

【20代】 アニメ『進撃の巨人』前期オープニングテーマ「紅蓮の弓矢」をはじめ、なんとTOP20のうち13曲をアニメやゲーム関連曲が占める20代を称するならば、アニソン世代。こちらも「女々しくて」を除いた6曲はVOCALOID楽曲と若年層のボカロ支持の高さを表す結果となりました。

【30代】 VOCALOID楽曲は「千本桜」の1曲にとどまる一方、アニメソングは10曲がランクインと高い人気。レミオロメン「粉雪」やポルノグラフィティ「サウダージ」などのカラオケ定番曲に加え、ももいろクローバーZ「サラバ、愛しき悲しみたちよ」も30代から高い支持を受けて16位にランクインを果たしています。

【40代】 「紅蓮の弓矢」をはじめとしたアニソンの人気や、VOCALOID楽曲から唯一ランクインしている「千本桜」に注目。1985年にリリースされたレベッカ「フレンズ」や、1988年のPRINCESS PRINCESS「M」など、青春時代を彩る名曲が上位にランクインしたほか、尾崎豊「I LOVE YOU」や、シャ乱Q「シングルベッド」も高い人気を誇っています。

【50代】 10代~40代ほどのアニソン人気は見られないものの、アニソンの王道とも言える ささきいさお/ロイヤル・ナッツ「宇宙戦艦ヤマト」がランクイン!1979年にリリースされ大ヒットした久保田早紀「異邦人」が9位にランクインを果たしているほか、演歌や歌謡曲の人気ぶりも特徴と言えそうです。

【60代】 演歌・歌謡曲が圧倒的な支持を獲得していることが分かります。石川さゆり「津軽海峡・冬景色」やテレサ・テン「つぐない」など、往年の名曲が名を連ねる一方、五木ひろし「夜明けのブルース」や福田こうへい「南部蝉しぐれ」、秋元順子「愛のままで…」など、新たなカラオケヒット曲も誕生しています。








JOYSOUND

関連ページ
出た!JOYSOUNDが年齢別の9月度ランキングをツイート
出た!JOYSOUNDが年齢別の10月度ランキングをツイート twitterを見る [初音ミク-音楽] 2013/12/20(金) 19:10:41 | ニュース | コメント:1










30代や40代も千本桜が好きなんですね♪

v-252千本桜は国民的に有名な神曲だと思います!
  1. 2013/12/21(土) 20:17:15 |
  2. URL |
  3. 空音アリス #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。