初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集しているアーカイブサイト!

出た!「月刊B-maga 2013年12月号」に短期連載「初音ミク考」4回目

デジタル時代のメディアビジネスマガジン「月刊B-maga」といえば、「2013年9月号」から、「初音ミク考 企業とCGM」(取材・文/加納 真)が連載中だが、2013年12月10日発売の「月刊B-maga 2013年12月号」4回目が掲載されているもよう。今回は「ファミリーマートとのコラボ展開、また11月15日~2014年1月15日に開催されている大分・別府の「TRANS CITY FEAT.HATSUNE MIKU」をリポート。」ということで、興味ある人はチェックしてみて。

アマゾン「月刊B-maga 2013年12月号」


放送、通信、インターネット、コンテンツ…激動のメディア業界の最新情報をお届けする、デジタル時代のメディアビジネスマガジン。
ケーブルテレビ、CS/BS放送等の多チャンネル放送をはじめ、地デジ、IPTV、OTT、ケータイ・スマホ向け動画配信等、さまざまなデジタルメディアの最新動向を、データとリポート、インタビュー等で多角的にお届けしています。

12月号の特集は「時代は4K、そして8Kへ」と題して、4K/8K制作・伝送の事例を取材リポート。「音楽ライブ(アリス日本武道館公演)」の4K衛星伝送&ライブビューイングを実施したNexTV-FとスカパーJSAT、日本初H.265/HEVCによる「大阪マラソン」リアルタイム4K伝送を実施したケイ・オプティコム、4K作品のVOD配信実験を実施したひかりTV、8Kドラマ『コーラス』『美人の多い料理店』を制作・上映したNHK、それぞれの担当者に4K/8K制作・伝送の苦労や手応え、今後の課題等を聞く。「Inter BEE 2013 REPORT」では、編集部が注目した展示ブースをリポート。アストロデザイン、池上通信機、EMCジャパン、ATコミュニケーションズ、NEC、NTTグループ、キヤノン、共信コミュニケーションズ、計測技術研究所、CTC SP、ソニー、電通国際情報サービス、パナソニック、富士通、プラットイーズ、朋栄、メディアキャスト、レッドディジタルジャパンの注目展示をリポート。また4K/8K時代の映像編集システムとして、アドビ、アビッド、グラスバレー、オートデスク、ブラックマジックデザイン、ローランド、ソニーを紹介。

Channel Focusでは、FOX SPORTSジャパンCEOのリック・ドヴィ氏、編成部部長の平山洋一氏にインタビュー。「FOXスポーツ&エンターテイメント」へチャンネル名を変更し、名実ともに強化を図る同社の方針を聞く。また「キッズステーション」が夏~秋に実施した親子向けイベントをリポート。イベントプロモーション活動の成果を紹介。

人気連載「初音ミク考」(加納真)では、ファミリーマートとのコラボ展開、また11月15日~2014年1月15日に開催されている大分・別府の「TRANS CITY FEAT.HATSUNE MIKU」をリポート。
「特別取材」(天地諒)では「次世代テレビの行方(2)セカンドスクリーンとの関係1」と題し、日テレのJoinTVにスポット。
シリーズ「テレビで使えるAndroidアプリ」ではトランプゲーム「ソリティア」を解説。
好評連載「地上デジタル成功の条件」(天地諒)では、テレビ60年の歴史を振り返り、次の60年を展望。
Convention Report(神谷直亮)では、9月香港で開催の「APSCC2013(アジアパシフィック衛星通信会議)」」、10月日本で開催の「CEATEC JAPAN2013」をリポート。
好評連載コラム「考えるメディア」(福田淳)では「女と男の事情はメディア次第」について考察。


関連サイト
twitter「B_maga」
月刊B-maga

関連ページ
出た!「月刊B-maga 2013年9月号」で短期連載「初音ミク考」が開始
出た!「月刊B-maga 2013年10月号」に短期連載「初音ミク考」2回目
出た!「月刊B-maga 2013年11月号」に短期連載「初音ミク考」3回目 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2013/12/10(火) 13:23:48 | ニュース | コメント:1










これでようやくトランスシティのみの目的で別府に行く初音ミクファンがたくさん出てくる






わけ無いか
  1. 2013/12/10(火) 20:50:26 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。