初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集しているアーカイブサイト!

出た!カタロニアの新聞「La Vanguardia」に「Voctro Labs」に関する記事

情報によれば、カタロニアで発行されるスペイン語の新聞「La Vanguardia」の2013年11月24日号に、「voctro Labs」に関する記事が掲載されたもよう。タレこみ人から届いた和訳によると、Voctro Labsの活動内容や今後の展開などが記されているようなので、興味ある人はチェックしてみて。

LaVanguardia

↓上記をBanshee-strikes氏が英訳し、VocaloidOtaku.netに掲載。
VocaloidOtaku.net
↓さらに上記をタレこみ人が和訳

初音ミクは2007年8月31日生まれだが、彼女の見た目は十代のようで、日本では音楽アイドルの1人となっている。ミクのファンは数百万人に達している。実は彼女の英語版Facebookページには、今週で、1545471人のファン を持つのだ。初音ミクは2009年ファーストコンサートに現れ、彼女の製品の取り引きは彼女の開発社であるCrypton Future Mediaに巨万の富をもたらした。 この若き初音ミクは日本語または英語で目の前のどんな曲でも 歌える。しかし彼女は生身の人間ではなく、史上初の音楽バーチャルアイドルである。マンガ様式の絵がこの若きスターを表すため用いられ、成功を助けた。しかし実はそれはボイス・バンクつまり録音され技術アプリケーションによりどんな歌の歌詞やメロディも受け入れるよう準備された声の断片の集合である。この場合、初音ミクの声が動くプログラムがVocaloidであり Yamaha Corporationによって、バルセロナのポンペウ・ファブラ大学 (UPF)のTechnological Music Groupとの協力のもと、開発された製品である。

「vocaloidといったYamaha'との協力のあと、 我々は2011年にUPFのスピンオフとしてVoctro Labsという会社を始めることにしました。」 Jordi Bonadaは述べる。彼はJordi JanerとMerlijn BlaauwとÒscar Mayorともにこのアイデアの開発者である。 Voctro Labsの創設者たちは1998年からTechnological Music Groupでの職歴の間、特に人の音声信号の 音響的分析や変形や合成のための発展的信号加工アルゴリズムの開発を、専門としてきた。Voctro Labsの最初の商業的製品はBrunoとClaraであった。これはVocaloid 3エディタで動く最初のスペイン語歌唱のバーチャルボーカリストであった。

先程のバルセロナのメルセ祭で、Ciutadella公園のコンサートにManu Guixも参加したが、ここでバーチャル歌手の国際的ファミリーに、最初のカタロニア語の声でこれもまたvoctro Labsの開発による Onaが加わったOnaはコンサートやイベント用のバーチャル歌手で、目下 一般向けに商業化するつもりのない製品である。一方、 Voctro Labsは他のバーチャルキャラクターをまもなくリリースする準備をしている。 「全てが順調に進めば、今年度末にMaikaをリリースします。 Cralaよりも洗練されたプロトタイプで、スペイン語とカタロニア語両方で歌うことができ、ネイティブなみとは言えませんが中々のブラジル語と英語で歌うこともできます。」 Jordi Bonadaは語る。

ブラジル訛りのバーチャル歌手を実現するためには、その訛りの人間の基となる声が必要となる。いずれにせよ、バーチャル歌手を作る過程は、現実の人間がどの歌にも必要な全ての音素組み合わせを発音した、音声練習の録音からなる。 「そのあと先程の録音した音声の分類とトリミングをして過程が終り、そして最終的に我々が開発したコンピューターシステムがvocaloidシンセサイザーが用いるデータベースを作るのです。」 Bonadaは説明する。

「Voctro Labsが開発したシステムは、個人的楽しみだけでなく、映画製作やテレビゲームや、商業キャンペーンにも使えます。例えば去年のバレンタインのキャンペーンでは、バンドLa Oreja de Van Goghがメロディを作り、視聴者がそれに歌詞をつけられるようにしました。」とBonadaは説明し、こうした試みはVoctro Labsの基本組織を維持するために必要だと評価した。


オマケ
タレこみ人曰く「因みにカタロニアで発行される同紙(LaVanguardia)は2011年にもvocaloid記事を載せたことがある。」ということで、それが次。内容を、一部有志が翻訳しているようなので、合わせてチェックしてみて。

LaVanguardia「El festival presenta el software catalan Vocaloid que ya arrasa en Japon」
地中海ブログ「初音ミクに使われている技術ってメイド・イン・カタルーニャだったのか!って話」

関連サイト
Voctro Labs「MAIKA – The New Spanish Vocaloid」

facebook「Vocaloid Maika」

deviantART「Noririn-Hayashi」
バーチャル歌手 ONA

facebook「Ona Virtual」

twitter「Ona Virtual」
VOCTROLABS

facebook「Vocaloid Bruno & Clara」


関連ページ
VOCALOIDが「TED Ideas worth spreading」で取り上げられたらしい件
Xavier Serra氏がタルーニャ州公共放送局の番組で初音ミクを紹介な件
「今宵VOCALOIDに何かが起こるぞ~秘密のPARTY」でVOCALOID3が発表
出た!世界初のスペイン語VOCALOIDサイト「VOCTROLABS」がオープン
スペイン語ボカロのキャラクターデザインの評判が良くなかったらしい件
スペイン語ボカロの公式イラストコンテストが開催されたらしい件
ブルーノとクララのイラストコンテストの投票が開始されたらしい件
ブルーノとクララのイラストコンテストの投票結果が発表されたらしい件
スペイン語ボカロ「ブルーノ」「クララ」が昨年発売されていたらしい件
EngloidsにMasterVocaloidへのインタビュー記事があったらしい件
祝!「Oliver」が1周年、「BIG-AL」が3周年、「Bruno/Clara」が1周年
祝!2013年2月26日で「VOCALOID発表10周年」
スペイン語ボカロ使用の歌詞募集キャンペーン作品が公開されたらしい件
新しいスペイン語ボカロの絵師を募集しているらしい件
出た!スペイン語ボカロ第3弾のキャラクターデザインのシルエット
スペイン語ボカロ第3弾のデモ音源がいくつか公開されているらしい件
バルセロナ「ラ・メルセ祭」でボカロなバーチャル歌手「ONA」の企画
出た!スペイン語ボカロの第3弾「MAIKA」のキャラクターイメージ
出た!「VOCALOID3 MAIKA」の初デモ曲が披露
出た!Bruno、Clara、Onaによるライブバーチャルショウの詳細とPV
出た!ラ・メルセ祭のライブバーチャルショウのニュース動画
出た!スペイン語ボカロの第3弾「MAIKA」のジュゼッペPによる新デモ曲
出た!MAIKAの新デモ曲「Tell your world」スペイン語カバー
MAIKAのペットの名前がファンを巻き込んで協議中らしい件 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2013/11/27(水) 16:14:33 | ニュース | コメント:27










クリプトン終了のお知らせ?
  1. 2013/11/27(水) 16:24:05 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

スペイン語、カタロニア語、ブラジル語(ポルトガル?)英語か凄いな

元々はスペインの大学との共同研究で出来たボーカロイドだからやろうと思えば出来るだろうけど

あと1コメのような煽り屋に乗せられて暴れたりするなよ
  1. 2013/11/27(水) 16:49:19 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

この書き方だとスペイン語とカタロニア語の他にブラジル語と英語のDBもあるように思えるけどどうなんだろうか
  1. 2013/11/27(水) 16:54:10 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

初音ミクも早くスムーズな多言語対応を頼む
  1. 2013/11/27(水) 16:55:31 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

クリプトンもインターネットもAHSも世界が相手だと意識してくれ
  1. 2013/11/27(水) 17:08:51 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

ミクにスペインの血が入ってるのは確かなんだから、スペインの人たちが親近感持ってくれると嬉しいな。
  1. 2013/11/27(水) 18:28:37 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

スペイン語版ミクを再優先で開発しなきゃダメだな
MEIKO V3は後回しにしてでも
  1. 2013/11/27(水) 18:38:02 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

>2013/11/27(水) 16:54:10

DBとしてはスペイン語とカタロニャ訛りを録って英語の不足してる音素を追加してるんだと思う、
日本に例えて言えば東京に九州訛りを追加した様なもん
当然ポルトガル語もいけるだろうし、ブラジル語と言うよりあれも
ブラジル訛りと言った方がいいくらいだと思う

多分英語を歌わせてもちゃんと調整しないとブラジル系アメリカ人になるだけだと思う
  1. 2013/11/27(水) 19:10:43 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

>クリプトン終了のお知らせ?

インターネット終了のお知らせだろ
  1. 2013/11/27(水) 20:48:15 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

スペインでもミクさんは天使。ボーカロイドの故郷、ポンペウファブラ大学でもこのとおり。 
http://www.upf.edu/enoticies-recerca/1011/0621.html
  1. 2013/11/27(水) 22:00:09 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

そういやスペインの大学と協力して制作したんだもんなボカロ
日本語vocaloidソフトのスペイン語対応を急いでくれー

スペイン語と日本語からボーカロイドの世界的音楽シーンを盛り上げていくんだ
  1. 2013/11/27(水) 22:37:06 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

サッカーじゃスペインに勝つことは不可能だけど
ロイドなら初音ミクの足元にも及ばないな
  1. 2013/11/27(水) 22:37:17 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

来年スペイン代表の応援歌を歌わせれば初音ミクを凌ぐワールドクラスのボカロになると思うの
  1. 2013/11/27(水) 22:42:06 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

Voctro Labsのロイドに招致プレゼンさせれば
東京を下してマドリードオリンピックを勝ち取れたのにな
日本ほどロイドの力を信用していなかったか
  1. 2013/11/27(水) 22:57:25 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

いくら環境は整ったとしても得体の知れない何かをバーチャルアイドルとして受け取れるかな? アニミズムの国民性があればすぐに広がると思うけどね。
  1. 2013/11/27(水) 23:02:15 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

mmdですごい映像作ってあげればMAIKAも受け入れられるはず。
俺スペイン語わからないけどなめらかだもんね。
でも、あのモミアゲはいらない。服も変えたい。
  1. 2013/11/27(水) 23:11:17 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

↑スペインにはサッカーが有るんだからな
  1. 2013/11/27(水) 23:25:56 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

クリプトンと提携してスペイン語版の初音ミク開発してくれないかね。スペイン語圏は英語圏に匹敵する巨大さだからね。中南米にはグアテマラ人のライクーPのような凄い才能が潜んでるのは分かってるんだよ。あっちで盛り上がればこれまで見たことの無い面白い動画や音楽が楽しめるのになぁ。
  1. 2013/11/28(木) 00:49:04 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

↑アンチにクリプトンは藍綬褒章や創造都市であぐらかいていて油断していると言われかねないな
  1. 2013/11/28(木) 01:06:53 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

もしMAIKAが来年サッカースペイン代表の応援歌を歌うなら
当然日本代表の応援歌も初音ミクが歌わなきゃ嘘だな
  1. 2013/11/28(木) 01:49:36 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

ボーカロイドと言うかMMD人気が大きいわな。
  1. 2013/11/28(木) 12:14:10 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

初音ミクも油断してたら没落するぞ
  1. 2013/11/28(木) 12:23:14 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

Vocaloidをスペイン語化するのはスペインの仕事
彼らの自主性に任せればいい
何でもかんでもミクにやらせることではないよ
  1. 2013/11/28(木) 12:30:57 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

そんなことを言っているからアベノミクスがあっても日本企業の凋落がまだ続いているんだ
  1. 2013/11/28(木) 12:35:44 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

カタルーニャはスペインとは違うから
カタルーニャ語で歌わせるのには意義がある
日本人じゃわかり得ない歴史があるからな
  1. 2013/11/28(木) 13:00:42 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

だったら初音ミクもアイヌ語で歌わせなきゃな。
それとも北乃カムイをアイヌ語ボカロにでもするか?
  1. 2013/11/28(木) 13:17:31 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

スペインは多言語社会。
カタロニア語の他に、バスク語、ガリシア語という言語も使われています。(調べてみたらまだまだ違う言語があるようですね。)
スペイン語も現地ではカスティリヤ語ともよばれているとか。
スペイン語以外にカタロニア語、ポルトガル語もOKならそのうちガリシア語とかでも歌えるボーカロイドも出てくるのかな?

  1. 2013/11/29(金) 02:10:15 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。