初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集しているアーカイブサイト!

電子書籍「月刊ニコニコ学会β創刊準備号」が発売されたらしい件

「ユーザー参加型学会」というコンセプトの「ニコニコ学会」から、2013年11月14日付で電子書籍版「月刊ニコニコ学会β創刊準備号」が配信されたようだが、情報によれば、書籍の説明に「ある者は網戸をスクリーンにして初音ミクを投影し」とあるもよう。興味ある人はチェックしてみて。ちなみに、2013年12月21日(土)に「第五回ニコニコ学会βシンポジウム」が開催予定とのこと。

アマゾン「総力特集 ニコニコ学会βの野望って何ですか? 月刊ニコニコ学会β創刊準備号」[Kindle版]


2011年12月。ユーザー参加型学会と銘打って、ニコファーレで華々しくデビューしたのが「ニコニコ学会β」だ。ニコファーレで2回、ニコ超会議で2回、シンポジウムを行い、可視化された研究発表は600を超える。ある者は網戸をスクリーンにして初音ミクを投影し、ある者は人が乗れる巨大ロボットを披露し、ある者はサバクトビバッタの魅力を語る。それらは同時にニコ生で配信され、動画は弾幕で埋め尽くされる。異様な熱量を帯びたこの学会の野望は何なのか? 角川アスキー総研の遠藤諭が探る総力特集を始め、2013年の楽しげなサマーキャンプ・夏の研究レポート、第1回、第2回の怒涛のセッションアーカイブ290を収録した巻末付録等、準備にしてはどっさりな内容でお届けします。


関連サイト
ニコニコ学会

twitter「ニコニコ学会」

関連ページ
「情報処理2012年05月号」「ニコニコ学会βを研究してみた」にボカロ記事
出た!「VOCALOID意識アンケート」の結果がニコニコ静画にて公開
書籍「進化するアカデミア 「ユーザー参加型研究」が連れてくる未来」が発売 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2013/11/15(金) 00:49:45 | ニュース | コメント:0










コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。