初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集しているアーカイブサイト!

出た!「THE END」がフランスのWebや雑誌で特集&巨大スクリーン

2013年11月12・13・15日に「フランス パリ・シャトレ座公演」にて開催のボーカロイド・オペラ「The End」公演に関連して、フランスのWebサイトや雑誌が特集を組んでいるもよう。また、特注したという巨大スクリーンの情報もきているようだ。興味ある人はチェックしてみて。

「日本で生まれた初のバーチャルオペラがパリに上陸」
La-Croix「Le premier opéra virtuel, né au Japon, débarque à Paris」

keiichiroshibuy【きょうのフランス・リベラシオン紙にTHE END特集がカラー4Pで掲載されました】 link
keiichiroshibuyしかもコーディネーターの副島さんから「渋谷くん、なんかすごくカッコイイ人物として描写されている。実写版鬼太郎なのに。。。」とかいうメッセージがきたw link
keiichiroshibuyリベラシオンの翻訳抜粋 link
keiichiroshibuy全身黒を装い、真正面から眼差しを投げるこの作曲家は、様々な異なるイメージを同時に与え、ポスト・カオティックな理念を想起させる。クラシックで育った、電子カルチャーの申し子。彼はピエール・ブーレーズ、J-pop、モーツァルトの「魔笛」、 link
keiichiroshibuyそして1992年に観たパトリス・シェロー演出のアルバン・ベルグ「ヴォツェック」、その色褪せることのない思い出を何の嫌味もなく持ち出してくる。渋谷慶一郎は、こちらがつかんだと思った瞬間にするりと手をすべりぬける、稀有なハイブリッドだ。 link
keiichiroshibuy今日のリベラシオン4P特集1〜2ページ目! instagram.com/p/gfjv8SD3VQ/
link
keiichiroshibuyリベラシオン3〜4ページ目 instagram.com/p/gfj7ixj3Ve/
link
keiichiroshibuy表紙はプーチンw instagram.com/p/gfkKyvD3Vs/
link
keiichiroshibuy今回のために特注した巨大スクリーンきた! instagram.com/p/gfnpfAj3Z1/
link
keiichiroshibuy芸術には事件が必要だと思ってたからよい感じ link
keiichiroshibuyあとはテクニカルな勝負だな link
keiichiroshibuy舞台は整った link
keiichiroshibuy写真を投稿しました instagram.com/p/ggGJaKD3bC/
link
keiichiroshibuy特等席 instagram.com/p/ggTl0Nj3Sx/
link


追記
ピアプロブログでも「リベラシオン紙」が紹介されたようなのでメモ。

ピアプロブログ「【お知らせ】「THE END」の特集がフランスの新聞紙「リベラシオン紙」で特集されました!」


リベラシオン(2013年11月9日号)





オマケ
「THE END」のCDネットショップに登録されたようなのでメモ。

2013年11月27日発売予定
楽天「ATAK020 THE END」
アマゾン「ATAK 020 THE END [CD+DVD](豪華盤)」

アマゾン「ATAK 020 THE END -EU edition-」


■豪華盤
「完全限定生産、20世紀記録メディアへのレクイエム仕様」
・LPサイズボックス
・EPサイズブックレット(120ページ)
写真や図版に加えてフランス・パリのシャトレ座支配人のジャン=リュック・ショプランや、5月の東京・Bunkamuraオーチャードホール公演を鑑賞した蜷川実花、茂木健一郎といった著名人によるテキスト、渋谷による全曲解説など濃密な1冊に仕上がっている。
・カセットサイズのオペラ台本
・全曲を収録した2枚組CD
・「死のアリア」など3曲のPVを収めたDVD

<DISC 1>
01. 序曲
02. ミクと動物(レチタティーボ)
03. 何しに来たの?(レチタティーボ)
04. 死のアリア(アリア)
05. 洞窟(レチタティーボ)
06. ガスマスクとガス(レチタティーボ)
07. インタールード1:タイプライター
08. 時空のアリア(アリア)
09. インタールード2:ミューテーション

<DISC 2>
01. 君を観ていないと(レチタティーボ)
02. わたしが不完全だから(レチタティーボ)
03. 超生物のテーマ(レチタティーボ)
04. 会いたかった(レチタティーボ)
05. 声と言葉のアリア(アリア)
06. 終わりのアリア(アリア)

<DVD>
01. 死のアリア(アリア)Music Video
02. 時空のアリア(アリア)Music Video
03 終わりのアリア(アリア)Music Video
04. THE END Teaser
05. THE END 制作風景の記録

■通常盤(※海外盤と同一内容)
01. 序曲
02. ミクと動物(レチタティーボ)
03. 何しに来たの?(レチタティーボ)
04. 死のアリア(アリア)
05. ガスマスクとガス(レチタティーボ)
06. 時空のアリア(アリア)
07. 君を観ていないと(レチタティーボ)
08. わたしが不完全だから(レチタティーボ)
09. 超生物のテーマ(レチタティーボ)
10. 会いたかった(レチタティーボ)
11. 声と言葉のアリア(アリア)
12. 終わりのアリア(アリア)


関連サイト
facebook「『THE END』」

「フランス パリ・シャトレ座公演」THE END特設サイト

The End - A vocaloïd opera

wikipedia「シャトレ座」
THE END公式サイト

wikipedia「渋谷慶一郎」
twitter「渋谷慶一郎」
ATAK
wikipedia「岡田利規」
チェルフィッチュ(岡田利規)
wikipedia「東浩紀」

関連ページ
渋谷慶一郎氏と東浩紀氏が初音ミク曲デビューしていたらしい件
出た!2012年12月に新作ボーカロイドオペラ公演「The End」が開催
出た!新作ボーカロイドオペラ公演「The End」の参加クリエイターが発表
「SWITCH ソーシャルカルチャーネ申1oo The Bible」にボカロ記事
出た!渋谷慶一郎+岡田利規 「THE END」のキービジュアル
初音ミク曲「イニシエーション」(渋谷慶一郎+東浩紀)がCDになるらしい件
出た!音楽CD「イニシエーション」(渋谷慶一郎+東浩紀)の記事とジャケ
出た!新作オペラ公演「THE END」で初音ミクがルイ・ヴィトンの衣装着用
出た!音楽CD「イニシエーション」(渋谷慶一郎+東浩紀)のPV
音楽CD「イニシエーション」(渋谷慶一郎+東浩紀)が「めざましテレビ」で紹介
「SWITCH 2013年2月号 Vol.31」に渋谷慶一郎氏へのインタビュー記事
出た!「美術手帖 2013年 03月号」に「新作オペラ『THE END』」の記事
出た!ボーカロイド・オペラ「The End」の東京公演が決定
出た!ボーカロイド・オペラ「The End(東京公演)」のチケット一般販売日
出た!ボーカロイド・オペラ「The End」のパリ公演が決定
「The End」ルイ・ヴィトン特別公演への50組100名無料招待キャンペーン
出た!ボーカロイド・オペラ「The End」の「プログラムブック」の情報
出た!ボーカロイド・オペラ「The End」の公演限定オリジナルグッズ情報
出た!2013年5月20日の北海道新聞夕刊に「THE END」の記事
出た!「NEWS ZERO」で「THE END」が紹介&ピアプロブログに当日券情報
ボーカロイドオペラ「THE END」の東京公演が終了したらしい件
初音ミク金属化動画の第三弾「ミク菩薩」第四弾「ミクダヨー」も人気な件
ルイ・ヴィトン衣装の非売品ミクフィギュアが高値落札されていたらしい件
朝日新聞に「THE END」のシャトレ座公演を控えた渋谷慶一郎氏の記事
フランス パリ・シャトレ座での「The End」公演のチケットが完売したらしい件
出た!ボーカロイド・オペラ「The End」の「Aria for Death」のサンプルビデオ
出た!ボーカロイド・オペラ「The End」CDが海外で発売&日本で発売予定 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2013/11/10(日) 09:46:10 | ニュース | コメント:36










表紙がプーチン・・・・ダヨーさんでも一目置くあの男か
  1. 2013/11/10(日) 09:52:21 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

いつの生にか髪が青くなってるすぶやしにびっくり
  1. 2013/11/10(日) 09:56:59 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #BehZru2M
  4. [ 編集]

巨大スクリーンうらやま
  1. 2013/11/10(日) 11:06:34 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

THE END は世界支配層側のミクさんを利用したステマだからな。
ボトムアップとは逆の立場
全くコケにされたもんだ。
ミクさんが可哀想だよ。

左上 初音ミクの髪と左眼(プロビデンスの左眼のピラミッド)
左下 ヴィトンと草間彌生の眼のモチーフ
中央上 ぱみゅぱみゅの左眼のサインと指で666を表現
中央下 世界支配層の秘密結社プロビデンスピラミッドの左眼
右上 1ドル札のプロビデンスピラミッドの左眼
右下 1000円札の野口英世の左眼と裏にピラミッドを模した富士山
http://i.imgur.com/KorSmOy.jpg

THE END は支配層の初音ミクを「利用した」ステマ
  1. 2013/11/10(日) 11:26:14 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

2013/11/10(日) 11:26:14 | URL | どこかのミク #- [ 編集]
多分ネタなんだろうけど、これが本当にネタで書いてると言い切れないところがいつも電通ステマステマ言ってるミク厨の凄さ
  1. 2013/11/10(日) 11:49:21 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

再公演する時陛下皇后様を招待してくれ
  1. 2013/11/10(日) 11:56:47 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]


ついでに「プーちん」も♪ww

七つ道具的な格好いいオペラグラスとかで見てそうな感じ♪

  1. 2013/11/10(日) 12:10:15 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

これは快挙。権威の高い賞を受賞しなかったら嘘だ。
  1. 2013/11/10(日) 12:57:56 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

>多分ネタなんだろうけど、これが本当にネタで書いてると言い切れないところがいつも電通ステマステマ言ってるミク厨の凄さ

まー、でも言いたい気持ちはわからんでもない。
初音ミクの創作コミュニティが何年も掛けて育てた「初音ミク」のイメージや方法論的な部分の”上澄み”を掬ってる感がすごいんだもの。

冨田御大の件はそれらとあまりにも違い過ぎたからな。
音楽家としての圧倒的な力を示して、リアルタイム演奏という技術的な宿題を課し、そして初音ミクへの敬意があったわけで。
創作コミュニティに確実に道標のような何かを残していったわけで。
  1. 2013/11/10(日) 13:40:35 |
  2. URL |
  3. 名無しの日本人 #-
  4. [ 編集]

安倍総理に見て欲しい
  1. 2013/11/10(日) 13:53:26 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

冨田さんのはおkで、この人のはダメってのがよく分からない。
どちらも上澄み掬ってるだけ、とも言えるし、
どちらも技術的な革新や新しいアプローチを試みてる、とも言えるんじゃないの?
個人的にはアホっぽさを隠さずミク愛を語る冨田さんのほうが好感持てるけど。
  1. 2013/11/10(日) 17:58:21 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

すぶやしだからSPECにミクさん登場というのを期待したが無理か
  1. 2013/11/10(日) 18:02:56 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

スポンサーはルイビトンなの?
  1. 2013/11/10(日) 18:34:06 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

80歳を超えてる冨田さんの方が
ミク愛に表裏がないように見える。
初音ミクはシンセサイザーの延長線上にあるからな。

渋谷さんの方は人気に便乗してないか?
と思ってしまう。

ミクを起用する必然性が違うように感じる。
  1. 2013/11/10(日) 20:50:43 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

>すぶやしだからSPECにミクさん登場

製作局調べてから書けよ
  1. 2013/11/10(日) 21:08:36 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

ランク王国ってTBSの番組でボカロ特集されてたの知らんのか?
  1. 2013/11/10(日) 22:27:55 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

僕の気に入っている人が使えば敬意で
気に入らない人が使えば便乗か

使いたければ使えばいいじゃないか
ミクさんの曲を作るPさんも絵を描く絵師さんも作りたいから作るんだし描きたいから描くんだろ
そこに必然性なんてないだろ

やりたければやればいいルールの範囲で
  1. 2013/11/10(日) 22:46:46 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

一瞬KAITO兄さんかと思った

ジミPさんがリンちゃんならこの方は兄さんか
  1. 2013/11/11(月) 00:33:47 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

使う側の意図なんて視聴者側からはどうでもいいこと。
ミク達を使って作ったものの価値こそがすべて。
その内容がミク達の魅力や存在感を引き上げ、次の何かに繋がるようなら尚よし。
  1. 2013/11/11(月) 00:41:22 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

THE ENDは初音ミクの価値を上げてるか?
って話なんだがな

日本の公演を見た感想だと
他のキャラでもよくね?
という感じだ。
ミクに拘ったのはどこなんだ?

というか見た奴いないのか?
  1. 2013/11/11(月) 00:51:55 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

誰がやろうと作る曲が良ければそれでいいかな。
どこかで試聴できる?
  1. 2013/11/11(月) 02:26:28 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

↑YouTubeで普通に聴ける、人に訊く前に少しはググれカス
The Endは上の記事の中にに動画が貼ってあるんだが記事読んだか?
冨田勲氏の曲はググればいくらでも出てくるだろ
初音ミクに限定するなら「冨田勲 初音ミク」でググれカス

http://www.youtube.com/watch?v=0wA3Xr2hX_I
  1. 2013/11/11(月) 03:03:23 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

>11/10(日) 17:58:21
冨田勲氏を初音ミクの上澄み掬ってる音楽家とか言っちゃうか ! ?
方や日本の電子音楽の草分け、方や電子音楽飽和時代のいちアーティスト
音楽家として冨田勲氏(81)と渋谷慶一郎氏(40)では時代背景がまず違う
Wikiで冨田勲とかモーグとかシンセサイザーとかイーハトーヴとか読んでみろ
冨田勲氏と初音ミクとの出会いなんかは必然性を感じるぞ

時代的な一例
1ドル360円の時代にアナログシンセ、モーグを1000万円で手に入れた
冨田勲氏に対して(当時のリーマンの平均年収約150万円)
1ドル99円の今ではアナログシンセ、MS-20 miniが約4〜5万円
デジタルシンセM01dなら3DS本体込みで18,000円で手に入れることが可能
な俺ら
  1. 2013/11/11(月) 04:56:19 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

取り合えずZIP!は録画しておくか
  1. 2013/11/11(月) 05:15:47 |
  2. URL |
  3. 名無しの日本人 #-
  4. [ 編集]

>2013/11/11(月) 04:56:19

禿げるくらい同意。

冨田勲さんの活躍ぶりをリアルで見てない人が理解しようというのが土台無理。
いくらwikiを読んでも知らないんだから字面だけで理解できるわけがない。
伊藤社長にとってはこの上ないスターなのにな。

どういう気持ちで伊藤社長やクリプトンがイーハトーヴに協力したかなんてわかりようがない。
  1. 2013/11/11(月) 18:59:44 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

わかります!

富田勲さんは私にとっても伝説レベルの人。

その人がミクちゃんを起用したという、歴史的必然とはいえ心揺さぶられるような事実。

渋谷さんという人は、まだよく知らないけど、割と私の好きな世界観で音楽活動してる人のようなので、もっとよく知りたい。

自分の活動のためにミクちゃんを利用してるだけなのか、もっと何かあるのか、とりあえず私は知りたいと思わせられたので、そういう人が、少なからずいたとしたら、彼の試みはまずは成功ということなのでしょう。

ただ私は、そういう人たちに、何かクリエイティブなものを呼び起こす力を持つ、ミクちゃんの方がよりすごいのかも、と思わざるを得ません。

贔屓目に見てるかもだけど、ホントに、そう思うのです。
パリの劇場で公演するミクちゃんに、興味がないなんて言えないのです。

実際に観に行くことは出来ないけれど、ミクちゃんの歩みの中で、素敵なものの一つになって欲しいと、ファンの一人はそんな風に思っていると、渋谷氏が感じながら作品を造っていて欲しいと、切に願います。

ちなみに私は、イーハトーヴ交響曲では感動して涙したクチです(笑)。
  1. 2013/11/12(火) 02:35:31 |
  2. URL |
  3. ミクみく #-
  4. [ 編集]

>>2013/11/11(月) 04:56:19

どうも感情的で困るなぁ。そういう記事は当時嬉しくて何回も読んだよ。タモリ倶楽部も嬉しくて見まくった。当時ラジオで流れたデモ音源もチェックしてた。もちろん冨田さんとミクさんの出会いがある種必然だと思うし、偉大な冨田さんがアホっぽくミク愛を語る姿も大好き。

でもね、だからこそ実際の調声はお弟子さんがやってたこととかも割り引いてる。要はとにかく頭ごなしに排他的になるのは良くないんじゃないかな、ってだけなのよ。これでもだめ?w
  1. 2013/11/12(火) 10:27:39 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

>実際の調声はお弟子さんがやってたこととか

この後で

>割り引いてる。

とは書いてるが。
80歳の御大にボーカロイドの声の調教までさせる気かね。
初音ミクは歌い手として起用するのだから
歌い手としてのありようは他の人が受け持ってもぜんぜん問題ないんじゃないの?
交響曲の作曲者がプリマドンナの声の出し方まで細かくレッスンしないよ。
  1. 2013/11/12(火) 22:27:55 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

了解、たしかに舞監は主に判断する側で必ずしもレッスンまではしないね。というかそもそもあんな複雑な交響曲の各々のパートを一人で構築していくのは(しかもあの御年で)とんでもないことだと思う。
てわけで噛みついてるわけじゃないの。分かってくれよーw他のレスの人は知らないけど、自分はただ頭ごなしに「冨田さんはおkで渋谷さんは微妙」ってのが変だなーって思っただけ。それにピノキオPさんが参加してんだしさ。成功してくれるに越したことないよ。
  1. 2013/11/13(水) 01:00:39 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

でもかりに直接自分の手を下してのことじゃなかったと
しても、たぶん間違いなく、歌わせてみて、聞いてみて、
それでここをもっとこういうぐあいに歌わせるように
替えて欲しい、こういう感じにして欲しいと注文を付ける
ことは当然あったに違いないと思うよ。
 もともと児童合唱団でピアノ弾いてコーチもされていた
のだから。過去の作曲にも合唱が実に素晴らしく付けら
れているものが多いよ。プロになったきっかけも、合唱
曲がコンクールで一等だったのだし。
  1. 2013/11/13(水) 01:18:49 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

>2013/11/11(月) 00:41:22 | URL | どこかのミク #-
>2013/11/11(月) 02:26:28 | URL | どこかのミク #-

いやー、そういうのは楽観視しすぎてるね。
サブカルにおける村上隆を知らないかな?

オタ文化の上澄みを掬って海外で稼いでる人間の代表格だが、こいつは全くサブカルに貢献していないわりに、下手に海外で評価されてるせいでサブカルの代表ヅラして、本質のない言わば剥製のようなイメージを発信して、オタ文化の価値を貶めていたりする。

まあ、渋谷氏がそうなるとは思わないが、いずれ初音ミク関係でそういう人間が現れない、とも言い切れないわけで。

>2013/11/10(日) 22:46:46 | URL | どこかのミク #-
説明してんのに違いがわからんか。
  1. 2013/11/13(水) 07:51:57 |
  2. URL |
  3. 名無しの日本人 #-
  4. [ 編集]

>それでここをもっとこういうぐあいに歌わせるように
>替えて欲しい、こういう感じにして欲しいと注文を付ける
>ことは当然あったに違いないと思うよ。

っていうかそういう指示出してる
インタビュー動画だかニュース動画あったような
  1. 2013/11/13(水) 11:00:43 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

>2013/11/13(水) 07:51:57 | URL | 名無しの日本人 #-

その村上批判もいい加減も聞きすぎてどうでもいいレベル。

上澄み云々というなら、まずオタク文化にしてからが先行する表現の上澄みを無節操に拾い食いしてきた経緯を弁えねばアンフェアだし。
  1. 2013/11/13(水) 12:36:48 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

>こういう感じにして欲しいと注文を付ける
>ことは当然あったに違いないと思うよ。

それはNHKの特集番組で実際やってたし
関係者のブログでも書いてある。
イーハトーヴプロジェクト的なものに
冨田さん自信が加わって演奏と同期の取り方などの出来具合を監修してる。
この交響曲の要は"初音ミク"なので当然そうなる。

作曲者としてまた公演の主としてやらなきゃならないことが多々あるので
初音ミクのパートの曲と歌詞作り以上の初音ミク側の実務にまで期待するのは酷だと思う。
  1. 2013/11/13(水) 15:10:53 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

一通り海外での公演が終わったら日本で凱旋公演がありそうだが
チケットが30分以内で売り切れそうだ。
ダフ屋も買うだろうし。
  1. 2013/11/13(水) 20:36:39 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

多様性の権化であり、ありとあらゆる創作活動のプラットフォームのような装置のような概念のような、PCに住み着いている幸運をもたらす座敷童みたいななんかなんで、こういうのもアリだろ。パリの権威ある劇場でセレブ相手に歌ってるのと同時刻に俺にアホな楽しい歌詞の歌を歌ってくれるのも初音ミクだ。
  1. 2013/11/14(木) 00:02:46 |
  2. URL |
  3.    #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。