初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

重音テトの「嘘の歌姫」が思い切り泣ける件について

今日はすごいPVがいくつもうpされているようなのだが、その中で、「悪ノ娘」の替え歌「嘘の歌姫」が注目を集めているようだ。見てみると、重音テトのこれまでの経緯を綴ったもので、重音テトが生まれ、そして一時は用済みキャラになった後の奇跡的な復活を感動的に伝えていて、これは泣ける(4:00あたりから)。尺が長いのだが、重音テトファンなら必見でつ。

【重音テト】嘘の歌姫【初音ミク】



重音テトが生んだ名曲はコチラ

【UTAU】耳のあるロボットの唄(オリジナル)【重音テト】


これはカヴァー^^

【手書きPV】耳のあるロボットの唄【重音テトオリジナル/KAITOカバー】


耳のあるロボットの唄のデータ置き場
Page for samples

歌詞がWeb上で見つからなかったので入力したものを掲載させていただきます。

「耳のあるロボットの唄」歌詞&ちょっとした説明

まとめたなら 細かく包(つつ)んで
影をよけて ここまでおいで
ゆく先々 たどる道しるべ
たずね歩き ここまでおいで

朽(く)ちた言葉 ねじられた言葉
沈む言葉 それでも綴(つづ)れ
ひとつふたつ つなねつながれた
phoneme(フォニム:音声、音素)の列 意図 意味をもて

隠された マルコフの
最尤(さいゆう)の名の下(もと)に

恋をして 恋をして
恋をして ふられ また 捨てられて
過去をみて 枝を切れ
泣きたくなっても まだN(えぬ:N-gram)を増やせ

旅の前に付けた 韻律(いんりつ:言葉のリズム)の
意義はそこに 言葉はどこに
上(うえ)へ 下(した)へ うねるF0(えふぜろ:基本周波数)の
カタセシス(ピッチの狭窄現象)の ありかをさぐれ

息を切らし 波に乗せられた
パラ言語(言語表現の付加情報)の 意図 意味を聴け
息を捨てて 綴られた言葉
うずまきまで たしかに 揺らせ

そして

恋をして 恋をして
飽きられて ふられ また捨てられて
円を描け 赤く塗れ
泣きたくなっても それでも かき集め

前を見て 舵を取れ
泣きたくないなら また 歌え歌え

恋をして 恋をして
その過去を 捨てて ここまでおいで


ねんどろいど テト
【重音テト】年上の妹【音量注意】



関連ページ
4月1日だから?よくわからないボーカロイドがぞろぞろ!
釣りで作ったボーカロイド「重音テト」がマジな展開へと発展? twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/08/27(水) 11:06:00 | ニュース | コメント:0








コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。