初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

出た!大韓航空の機内誌「beyond」に「森美術館のLOVE展」の記事

大韓航空の機内誌「beyond」について、情報によれば「2013年10月号 Vol.85」「Hatsune Miku Aat Mori Art Museum Anniversary Show」と題した「森美術館のLOVE展」がメインの初音ミク特集記事があるもよう。Web公開もされているようなので、興味ある人はチェックしてみて。

laboptonこちらは「beyond」という大韓航空の機内誌です。34Pにミクさんと森美術館のLOVE展について載ってます☆
beyond.koreanair.com
link
beyond




関連ページ
シンガポール航空「オンデマンドCD」でボカロCDが演奏されていたらしい件
エアアジアジャパンのBGMに初音ミク&機内誌にも初音ミクらしい件
出た!国際線「ANA SKY CHANNEL」で「ボーカロイド・ミュージック」が配信
全日空(ANA)国際線で「富田勲『イーハトーヴ交響曲』」が聴けるらしい件< twitterを見る [初音ミク-音楽] 2013/10/02(水) 11:19:53 | ニュース | コメント:9

「Save miku」運動の原因になったと言われているお困りの国の航空会社がなんで?いや証拠があるわけでもないし、別にいいんだけどさ……

いくら擦りよってきたって、さすがのミクでもアシアナの一件で減った客数を元に戻すことはできないんじゃない?
  1. 2013/10/02(水) 14:01:52 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

別にあれは国家主導とか国を挙げてのヘイト運動じゃない訳だしなあ。一航空旅客会社には関係ないんでしょう。社員一個人の感情はさておき利用客が減ったら客商売は単純に困るわけよ。
  1. 2013/10/02(水) 17:13:04 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

機内誌というならば簡素な観光案内紙も兼ねているんだろう。掲載されていても不思議すぎることもないし、反日がどーたら会社の不祥事がうんたらには関係ない。ほかのページにはまたほかのことが書いてあるのだし。 
  1. 2013/10/02(水) 18:37:46 |
  2. URL |
  3. kirito #mQop/nM.
  4. [ 編集]

初音ミク、韓国起源説の話かと思った。
  1. 2013/10/03(木) 05:32:04 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

"Hatsune Miku Aat Mori Art Museum Anniversary Show"を意訳してみた。

はいな翻訳・・・ ^^;
だいたいこれは完成かも。
------------------------------------------------------------------------

『森美術館記念イベント展に見る初音ミク』 - コラボレーション2.0


森美術館、国立新美術館、サントリー美術館は東京のアート三角地帯をなすエリア内にある。
森美術館はその三角地帯の真ん中に位置しており、日本に実在する不動産デベロッパー「森ビル株式会社」により建設された54階建高層ビルの中にある。東京のランドマークであるこの建物の地上53階にあるその美術館には注目すべき展示物がある。
4月、森美術館は「LOVE展:アートにみる愛のかたち シャガールから草間彌生、初音ミクまで」とタイトルした10周年記念特別展を開催した。特別展ではジェフ・クーンズ作の高さ3メートル64センチの金色のハート型オブジェ、デミアン・ハーストによる本物の蝶がピンク色のキャンバスに交錯して飛んだ作品、さらにルネ・マグリット、マルク・シャガール、デヴィッド・ホックニーらを含む総勢約70人のアーティストによる200もの展示物が"LOVE"を高らかに表現する。
しかし最も目玉となる展示はそうした伝説的なアーティストらのものではなく、日本のサイバーシンガー、初音ミクの展示だった。初音ミクとはクリプトン・フューチャー・メディア社が開発したボーカロイド用のソフトウェアだ。
もともと初音ミクは、ソフトウェア上で歌声の発声を具現化するための商品の、パッケージ・イラストに描かれたキャラクターとしてその姿を現した。「ボーカル(vocal)」と「アンドロイド(android)」という二つの言葉から成るVOCALOIDは、コンピュータで音楽を創るためのものとして、ヤマハが構築した歌唱音声シンセサイザーだ。歌詞とメロディを入力することにより、誰でも人工的にボーカルの歌声を発声させることができる。声優・藤田咲の声をサンプリング録音し、その声が初音ミクへ用いられたのだ。VOCALOIDは技術を向上させたごとに異なるバージョンが存在する。8月31日には、VOCALOID3エンジン用として英語歌唱ソフトウェア「初音ミクV3 English」が(MikuEnglish.comから)リリースされた。
森美術館は、六本木ヒルズを眼下に見下す状態で、特別展に初音ミクを置いている。館内では彼女のコンサートが上映され、同時に会場の外では撮影会の催しが行われていた。また彼女のキャラクター商品をゲットしたり、ミク・カフェに行くこともできた。この希代のバーチャル・シンガーは札幌・ロサンゼルス・香港・台湾・韓国で、さらにはかの有名なトヨタ・カローラやグーグル・クロームのコマーシャルでもパフォーマンスをしたのだ。彼女は一般的な文化活動においても、そして今や現代アートの世界においても超越した存在だ。伝統と最先端の間に立ちはだかる障壁を突き崩す方法として、プロもアマもひっくるめて、日本の現代アーティスト(=P)たちはポップ・カルチャーを展開するプロジェクトにおいて互いにコラボレーションするという手段を選択した。日本は海外(=西側諸国)の表現分野での方法論と全く違った方法で、アジアに独自のポップアートをうまく確立した。早い段階でのコラボレーションは、人気の現代アーティストとファンの人々が互いに助け合う場合に、いかにそれを実現できるか、という具体的方法について試行錯誤しつつ未完成な部分を含む実験的なものだった。ミクが連携させたコンテンツは、ニコニコ動画やYouTubeの様な動画投稿サイトを通じ、コラボレーションするプラットフォームとして「ピアプロ」(イラストレーターらにとってのPixivやコミックマーケットのコミュニティサイトの様な、またゲームの世界で言えばLataleやパンヤの様な制度と仕組みの)を経由する形で、日本国内でのこの最先端アート・ファンの反応を得ながらネット上において共有させたものである。
森美術館が初音ミクとの新しいコラボレーションで10周年特別展を開催した間、日本のアーティスト・村上隆はアジア各地やソウルで彼の最初の回顧展を開いた。村上氏は、今の日本の現代絵画や彫刻の形をぶち壊す定義を「スーパーフラット」と呼んで明確にした。マンガ、アニメキャラクター、さらにその他のポップカルチャーの創作の形は、現代アートが去ったと同時に、人々のコラボレーションの中でなされる日が訪れる。今やスマートフォンアプリやソフトウェアは、人々が互いに繋がり合って作られる時代なのだ。

-了-
------------------------------------------------------------------------

追記 :ご指摘の部分を以下の様に直しました。

(訂正前)彼女のコンサートでは会場内でライブが行われている間も、絶えず会場の一角で撮影会の催しが行われ続けていた。

(訂正後)館内では彼女のコンサートが上映され、同時に会場の外では撮影会の催しが行われていた。

ご指摘いただいた方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。
  1. 2013/10/03(木) 19:28:46 |
  2. URL |
  3. どこかの翻訳のミク #7vnuB6ko
  4. [ 編集]


翻訳ありがとう。

自分はLOVE展見に行ってないんで少々解らないけど、

>「彼女のコンサートでは会場内でライブが行われている間も、絶えず会場の一角で撮影会の催しが行われ続けていた。」

って、「コンサート」「会場内のライブ」と言ってるのは、LOVE展のミクさん展示のメインスクリーンに流されたライブの時の映像のことかな?

「撮影会の催し」と呼んでるのは何の事だろう…。


韓国お得意の取材しないで書いた記事かも…。

  1. 2013/10/04(金) 00:35:06 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

↑の人と同じ所で引っかかるねぇ

マジカルミライを混ぜて書いてある気もするけど・・・
  1. 2013/10/05(土) 00:09:58 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

ご指摘感謝です。
たぶん自分の訳の問題で原文記事の問題ではないと思います。ちょっとこの部分は直そうと思います。
誤解招き申し訳ないです。m(__)m
  1. 2013/10/05(土) 06:50:02 |
  2. URL |
  3. どこかの翻訳のミク #7vnuB6ko
  4. [ 編集]


なるほど、納得♪。
そういう事かぁ!ww

  1. 2013/10/05(土) 06:50:56 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する