初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

「エジソンからはじまる音と電気のふしぎな関係」にそんぐるとぼかりすが展示

2013年3月23日(土)~6月9日(日)の期間、つくばエキスポセンター特別展「エジソンからはじまる音と電気のふしぎな関係」が開催中となっているが、そこに「VocaListener(ぼかりす)」「Songle(そんぐる)」が展示中とのこと。興味ある人はチェック…かもさ^^

つくばエキスポセンター特別展: SongleとVocaListenerの展示

つくばエキスポセンター特別展
「エジソンからはじまる音と電気のふしぎな関係」

Songle と VocaListener の展示

開催期間: 2013年3月23日(土)~6月9日(日)
http://www.expocenter.or.jp/?post_type=event&p=9558

つくば科学万博記念財団 つくばエキスポセンター
〒305-0031 茨城県つくば市吾妻2-9


概要:
つくば市の科学館「つくばエキスポセンター」から、 特別展「エジソンからはじまる音と電気のふしぎな関係」への協力依頼を受け、 産業技術総合研究所の研究成果の
・音楽の解析と可視化 ~Songle(そんぐる)~
 ◦能動的音楽鑑賞サービスSongle
 ◦プレスリリース
・自然な歌声を合成する ~VocaListener(ぼかりす)~
 ◦VocaListener(ぼかりす)
 ◦主な研究成果
を展示することになりました。 Songleは独立行政法人 科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業チーム型研究(CREST)の研究課題(研究代表者 後藤 真孝)の一環として研究開発されました。

展示内容:
Songleを体験するサイト
VocaListenerを体験するPDFファイル
(ダウンロード後に、最初だけフルスクリーンではない状態で開いて、右上のオプションから「常にこの文章を信頼する」を選択すると、声が鳴るようになります)

展示風景:


つくばエキスポセンター「特別展「エジソンからはじまる音と電気のふしぎな関係」」


特別展「エジソンからはじまる音と電気のふしぎな関係」

★内容
私たちに身近な音楽。
音楽がここまで身近になった理由の1つとして、音と電気の関係があります。
音を電気信号化する、音を記録する技術は天才発明家エジソンからはじまりました。
さあ、エジソンの業績にふれながら、音と電気のふしぎな関係を体験してみましょう。

展示構成
■ゾーン1 音の性質
音程や音色など音の性質について、紹介します。
いろいろな物をたたいて、音を出してみましょう。

■ゾーン2 音と電気の関係
音と電気の関係について、電信(モールス信号)にはじまり、
マイクやスピーカー、そして電話の仕組みについて紹介します。
電磁石や発電機、電信や電話を体験してみましょう。

■ゾーン3 音を記録する
蓄音機など音を記録する技術について紹介します。
エジソンが発明した蓄音機を聞き、カセットテープやICレコーダーに
自分の声を録音してみましょう。

■ゾーン4 音を身近に
音の加工や骨伝導など音を身近にする技術を紹介します。

■ゾーン5 音の研究
聞きやすい報知音など最先端の音の研究を紹介します。

■エジソンの業績・全国ジュニア発明展 (多目的ホール前)
エジソンが発明した「白熱電球」などを展示し、業績を紹介します。
発明に関連し、第14回全国ジュニア発明展の最優秀賞受賞作品などを展示します。

開催期間:(開始日)2013年3月23日(土)~6月9日(日)(終了日)
開始時間:9:50~17:00(最終入場16:30)
場所:多目的ホール(2階)
参加費:無料

twitterを見る [初音ミク-音楽] 2013/06/04(火) 06:50:07 | ニュース | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する