初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

「美術手帖2013年6月号 特集:初音ミク」が発売されたらしい件

本日(2013年5月17日)に美術誌「美術手帖 2013年 06月号」が発売予定となっていたが、実際に発売になったもよう。本誌は、表紙が初音ミクとなっていて、「初音ミク特集」が組まれている他、「グラフィグ #248 初音ミク『美術手帖』お絵かきver.」も付属。コンテンポラリーアートとして注目されだした初音ミクの、美術界における初の本格的特集(ちなみに美術手帖は1948年創刊)ということで、評価・影響・今後の動向に興味ある人はチェックしてみて^^

ピアプロブログ「【書籍】美術手帖6月号にミクさんの特集が掲載されています!表紙も神々しいミクさん・・・!」
楽天「美術手帖 2013年 06月号」
アマゾン「美術手帖 2013年 06月号」

美術手帖

■特集
初音ミク

世界中で、ある現象が起こっている。パソコンに音程を打ち込み曲を制作し、 イラストレーションを描き、コスプレをして踊る。
彼らが扱い、モチーフにしているのは「初音ミク」。
音声合成ソフトウェアとして誕生して以来、数多くの楽曲を生み出し、 絵に描かれ、動画になり、小説や舞台にも展開されるなど、音の範疇を超えて、私たちの前にその姿を現してきた。
人はなぜ、初音ミクに惹きつけられ、彼女を表現しようとするのか? その存在は私たちの行き先をどう変えるのか?
日本発、今もっとも注目すべきシーンから、クリエイションの未来を照射する。


■目次
Cover
mebae =イラストレーション
山縣良和(writtenafterwards)=ファッションディレクション
All clothes by writtenafterwards
© 2013 mebae/Kaikai Kiki Co., Ltd.
All Rights Reserved.
© Crypton Future Media, INC.
www.piapro.net

●SPECIAL FEATURE
初音ミク

mebae 描きおろしイラストレーション「七福神」
山縣良和(writtenafterwards)=ファッションディレクション

●INTRODUCTION
数字で知る初音ミク

●PART1 クリエイション編
ボカロPインタビュー
ryo(supercell)、kz(livetune)、ピノキオP、mothy_悪ノP、円盤P、にほへ
さやわか+南浦聡介(KAI-YOU)=構成

初音ミクコレクション 編集部=構成
冨田勲インタビュー 柴那典=構成
渋谷慶一郎インタビュー 柴那典=構成

●TALK 1
対談:川上量生×佐々木渉
ばるぼら=構成 森栄喜=撮影
ピクシブ 片桐孝憲が語る初音ミク 山内宏泰=文

初音ミク現象とネットカルチャーの発展史
新見直+高橋里美(KAI-YOU)=構成

●PART2 ストラクチャー編
クリプトン・フューチャー・メディアを徹底紹介
初音ミクが生むクリエイションの連鎖を支える仕組み
内田伸一=文 武田陽介=撮影

Q&Aで知る著作権 水野祐=監修 山内宏泰=構成

●TALK 2
対談:伊藤博之×村上隆
宮村周子=構成 川瀬一絵=撮影

●CRITIQUE
生きる作品のために ドミニク・チェン=文
森美術館「LOVE」展キュレーターが語る初音ミク

●BONUS TRACK
グラフィグ 初音ミク『美術手帖』お絵描きver.

イベントインフォメーション


●SPECIAL ISSUE
シャルジャ・ビエンナーレ11
キュレーター・長谷川祐子 インタビュー
文化地図をもとめるあてのない旅
ダリル・ウィー=文

●連載
後美術論 第12回「歌う彫刻」と「人間=機械」(前編)
椹木野衣=文

WORLD NEWS
London/New York/Mistelbach/Dubai/São Paulo/世界のアート注目トピックス

ANA 空のスタイル考 Vol.26 オーディオ・プログラム編
「Ohara Contemporary」展
生で見てこそわかるリアリズムの真髄「アントニオ・ロペス展」
パナソニック 汐留ミュージアム「幸之助師匠 選 アート筋トレ道場」 Vol.2
ながさわたかひろ「に・褒められたくて」 Vol.35 番外編・お蔵出し
Tokyo Art Navigation 2013年度 注目のラインナップ
遠藤一郎「愛と平和と未来のために」 Vol.54
人のふれあいを演出する、小さなギャラリー ギャラリー子の星
子どもと美術 Vol.97
奈良美智「10代の頃、僕はレコードジャケットで美術を学んだ。」 Vol.9

●ARTIST INTERVIEW
ソフィ・カル Sophie Calle 岡部あおみ=聞き手

REVIEWS
伊島薫/百瀬文/ゲイリー・ウィノグランド/山本作兵衛/小沢剛/ドラマチック大陸/O JUN/サイモン・フジワラ
小林紀晴+椹木野衣+清水穣+桝田倫広+原田裕規+近藤亮介+熊倉晴子+松井みどり=評

INFORMATION
EXHIBITION/MOVIE/EVENT/BOOK/OTHER TOPICS/月刊美術史

常備店リスト+バックナンバー案内
次号予告+読者プレゼント
『美術手帖』定期購読割引サービスのご案内

●BOOK IN BOOK
ART NAVI 今月の美術館・ギャラリーガイド
期待のアーティストに聞く!/今月のイチ押し展覧会!/イベント情報/ギャラリストの新世代

■次号予告
美術手帖2013年7月号 6月17日発売

特集
古神道の聖地

伊勢神宮と出雲大社の式年遷宮の年となる2013年。
八百万の神を祀る神社に注目が集まるなか、現在の神道・神社以前にあった古代の信仰、
「古神道」にみられるアニミズムや自然信仰などの聖地を紹介。
日本古来の自然観・宇宙観について考える。

リュック・タイマンス インタビュー

*内容は都合により変更することがあります。

関係者ツイートメモ
mebaeros雑誌『美術手帖 2013年 06月号』の表紙&特集に初音ミク! http://t.co/fHKDHhHxPR #getnewsfeed ミク描きました。2013-05-09
14:02:54
link
iteiyaAmazonの雑誌総合ランキングで4位だ! http://t.co/bGlaJ5LvOE2013-05-10
12:50:27
link
iteiyamebaeさん、すごいの描いてくれました! RT @takashipom http://t.co/N9c3XJMT6v … mebaeさんのミクやんけ!2013-05-10
12:59:22
link
iteiyaほんとにぎりぎりまで、とんでもない表紙絵をありがとうございました! RT @mebaeros 雑誌『美術手帖 2013年 06月号』の表紙&特集に初音ミク! http://t.co/N4S3Wsf5Ak #getnewsfeed ミク描きました。2013-05-10
13:02:02
link
mebaeros@iteiya 本当にギリギリまですいませんでした(汗 大変恐れ多い"場"をいただき緊張しましたが、精一杯描きくことができ幸せでした。ありがとうございました!2013-05-10
13:10:23
link
iteiyaでました!>「美術手帖」表紙に、初音ミクがリトゥンの"七服神ルック"をまとって登場!(http://t.co/dSzqsohVa6http://t.co/BY10pfpoM02013-05-13
23:46:59
link
mebaeros美術手帖のミクはリトゥンアフターワーズ山縣さんのセンスの塊! Re:dialのときのgalaxxxyさんもそうでしたが、イラストにスタイリストがつくと非常にテンションが上がります。2013-05-14
16:13:18
link
taaaaaaaaaask【ご紹介】5月17日発売の美術手帖(@BIJUTSUTECHO)2013年6月号「特集:初音ミク」で、著作権や初音ミクのライセンス設計について解説しています。ご笑覧いただければ幸いです。#初音ミク #miku
http://t.co/5nhhRNhEui
2013-05-15
18:25:52
link
mebaeros美術手帖『初音ミク』
http://t.co/I4XcDB9pXl
公式情報出ました。描きおろしイラストレーション「七福神」こちらも山縣良和さん(writtenafterwards)ファッションディレクションとなっています。是非是非お手に取ってご覧下さい。
2013-05-16
01:34:29
link
writtenbyyoshiこんばんは。writtenafterwardsの山縣です。本当にありがとうございました!!!ほんと素晴らしいイラストで感無量です。。。今後ともよろしくお願いします!@mebaeros2013-05-17
00:38:08
link
writtenbyyoshi今月の美術手帖、初音ミク特集にて、表紙のファッションディレクションをやらせて頂きました。服はwrittenafterwardsのものです。この素敵なイラストはkaikaikikiのmebaeさんが描かれました。ありがとございました! http://t.co/ZFXoz9zpLn
2013-05-17
00:57:23
link
writtenbyyoshi最近、本当に尊敬できるアーティストの方々と仕事ができる機会に恵まれ、ほんと嬉しいです。これからも、へこたれないようにがんばっていきたいと思います!2013-05-17
01:02:08
link

美術出版ホールディングス「美術手帖」
twitter「美術手帖」
facebook「美術手帖」

関連ページ
出た!ユリイカ2008年12月臨時増刊号で「総特集*初音ミク」
出た!アマゾン等で「ユリイカ 総特集*初音ミク」の予約開始
出た!「ユリイカ 増刊号 総特集 初音ミク」の表紙イメージ!
出た!「ユリイカ 2008年12月臨時増刊号 総特集♪初音ミク」の目次!
出た!「ユリイカ 総特集♪初音ミク」がたちまち大増刷!
「S-Fマガジン2011年8月号」の内容が「初音ミク特集」らしい件
出た!「S-Fマガジン 2011年8月号」の表紙に初音ミク
「S-Fマガジン 2011年8月号」の目次が公開&「文芸・総合の雑誌」で1位
「S-Fマガジン 2011年8月号」が「雑誌 の ベストセラー」で4位まで浮上→3位
出た!「美術手帖 2013年 03月号」に「新作オペラ『THE END』」の記事
出た!「美術手帖 2013年 06月号」に特集「初音ミク」
出た!「美術手帖 2013年 06月号」の初音ミクの表紙&グラフィグ付き
「美術手帖2013年6月号」のグラフィグ「『美術手帖』お絵かきver.」の詳細 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2013/05/17(金) 10:30:01 | ニュース | コメント:10








くやしいっ…!
でも買ったった(^q^)ビクンビクン
  1. 2013/05/17(金) 12:34:23 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #tsBkL/e6
  4. [ 編集]

まだちゃんと読んでないけど110何ページまでミク特集。
カルチャーに焦点を当てた感じで美術っぽい話題は少なめだけどいいのかな…
  1. 2013/05/17(金) 22:05:55 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

買ってただいま読んでおります。
表紙絵については「なぜこういう表紙になったか?」っていうことについて編集長自身が特集ページの最初ページで説明しておりました。
イラストはlivetuneの"Re:Dial"のジャケット・イラストの人とのこと。
  1. 2013/05/17(金) 22:29:11 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #7P55Gy1o
  4. [ 編集]

かわいい
  1. 2013/05/18(土) 00:04:33 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #In5McT0w
  4. [ 編集]

「ぞ~おさん、ぞ~おさん」
ってミクさん!、どこに頭つっ込んでるんですか!ww
  1. 2013/05/18(土) 00:45:06 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

マジレスするとあれはガネーシャといって、ヒン ドゥー教の神のひとつ

ガネーシャはサンスクリット語で
「群衆(ガナ)の主(イー シャ)」という意味です

主にインドで信仰されていて、彼(彼女?)は

障害を取り払い

財産をもたらす

商業と学問の神 であるそうです

日本でも金運の神として有名ですね
インドでは祭りの時に頭上にガネーシャの顔を置き
国の発展、新興を願うそうですよ

群衆の主
書いてて思ったがいい得て妙だな
おもしろい
  1. 2013/05/18(土) 11:21:58 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #me9eI/F.
  4. [ 編集]

つまりミクさんかっこいい
  1. 2013/05/18(土) 11:27:25 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #5Z90iFSQ
  4. [ 編集]


龍に乗ったダヨーさんは…日本昔話って事でw


Re:dialの絵でmebaeさん知ったんだけど、あの可愛らしい絵柄から、てっきり女性だと思ってた。

さっき半分だけ読んできたけど“彼”って!

  1. 2013/05/18(土) 22:56:52 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]


それにしても、この特集は出来が良いなぁ~。

年表は実に細かく、ミクさん登場とその後の盛り上がりのわくわく感を上手く捉えてるし♪。

伊藤社長は凄い告白してるし♪。
「同じオケの曲でミクと生歌の優劣は付け難い。ミクは機械でシンセサイザーなのに、ミクの歌う中島みゆきの『時代』を聴くと、僕、泣いちゃうんです。」
と告白し、感情移入する“人間”の不思議に言及してて…。

kzさんは、
「ミクは音声ライブラリー作製の過程で何かマジックが起きたソフトだと思う。
自分はパラメーターをいじって感情表現したりはしないんだけど、そのまま使って、むしろエモーショナルになったりする。
全く同じ手順でもう一度ライブラリーを作っても、初音ミクにはならないんじゃないか」
とまで言って、その奇跡的なソフトとしての性能を評価してるし♪。


まだ全部は読んでないんで、本屋に通う…、いや、買っちゃおうかなぁ~。

  1. 2013/05/21(火) 21:54:50 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

「アイドル」というこれまで漠然としていたイメージの中身をクリエイターの力を通して見える様にした、というのもミクという存在がもたらした効果ではないか。これは人間では出来なかっただろうと思うところ。
そしてもう一つ思ったこと。
初音ミクを取り巻く創作文化を俯瞰して見た時に思うのは、建築はよく"総合芸術"と言うけれど、じゃあ初音ミクを巡る本当に多岐に渡る創作のあり様はなんと表現したらぴったり来るんだろう、ってことをちょっと思った。建築は歌わないし踊らない。また建築は世界中からいつでもアクセスして直にそれに触れられるという存在でもない。つまり建築物が建っている場所に行かなきゃ触れられない。でもミクならパソコンがあればVOCALOIDでもMMDでもミクを通して創作活動ができる。そうして作られたものはネットがあればいつでもどこでも誰にでも目も前に現れパフォーマンスをやってのける。
インターネットというインフラと技術を合わせつつ、そこでネットユーザーが生み出す創作文化が本当の"総合芸術"ではないか・・・などと思ったりする。その象徴として全てを結ぶ存在が初音ミクなのではないか。もしかすると初音ミクは"総合芸術"以上で、それ以上の何かを内包しているとも言えるのかもしれないけど。
  1. 2013/05/24(金) 23:09:05 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #kh8wn152
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。