初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

「はちゅねミク小型化戦争」がいくつかのアプローチへと派生している件

とにかく小さくて、ネギを振ることが条件の「はちゅねミク小型化戦争」だが、1mmよりも小さくなったあたりで、計測が難しい等の問題も発生し、そろそろ限界となったもよう。しかし、一度火がついたニコニコ技術部の面々のパッションが鎮火することはなく、新たな派生作品を作り出しているようだ。

その1つが、立体はちゅねミク。これまでは平面だったが、こちらはペパクラなどを使って、いかに小さい立体&ネギ振りをするはちゅねミクを工作するかというもの。これについては、最初に58mmの作品が登場してから、40mmの作品を経て、現在は30mmまできているようだ。

他の派生としては、PICマイコンを使って、美しく多彩なネギ振りをするはちゅねミクの工作と、ボールペンのペン内に極小の量産型ネギ振りはちゅねミクを内蔵する企画を確認。いずれもミク廃なら、「それ売ってくれ」と言いたくなる出来栄えとなっているようだ。単純に、作れる人がうらやましいでつ。w

立体はちゅねミク
はちゅね小型化戦争に参加したかった……(58mm作品)


58mm立体はちゅねに対抗して40mm

30mm立体はちゅね?40mm立体はちゅねに対抗


マイコンでネギ振りをコントロール
プログラムと回路データのダウンロードのサービス有り
はちゅねミク小型化戦争に参加してみたかった、がっ!


ポールペンに量産型ちゅねミクを内蔵(製作中)
小型化はちゅねを持ち歩こう!【量産版をボールペンに内蔵(かな?)】



関連ページ
「はちゅねミク小型化戦争」が確認方法の面で限界にきている件について twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/07/14(月) 11:34:51 | ニュース | コメント:1








管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/07/15(火) 22:23:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。