初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

出た!森美術館10周年記念展にて「初音ミクCafe」がオープン予定

2013年4月26日(金)~9月1日(日)の期間、森美術館にて、「LOVE展:アートにみる愛のかたち―シャガールから草間彌生、初音ミクまで」が開催予定となっているが、情報によれば、それに関連して、2013年4月26日(金)~6月16日(日)の期間「初音ミクCafe」がオープンするもよう。メニュー等の詳細はこれからのようだが、興味ある人はチェックしてみて^^

Fashionsnap「初音ミクのカフェが六本木ヒルズに限定出店」
六本木ヒルズ 森美術館10周年記念展・初音ミクCafe


初音ミク・カフェ(仮)
期間:2013年4月26日(金)~6月16日(日)
営業時間:11:00~23:00(LO.22:00)※ドリンクLO.22:30
場所:東京シティビュー内マドラウンジスパイス(六本木ヒルズ 森タワー52階)
料金:要展望台入館料(一般1,500円)が必要
協力:クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
http://www.miku-tcv.com/


上記の他、2013年6月30日(日)に「現代にみる愛のかたち」というセッションがあり、【セッション2】として「初音ミク現象にみる新しいつながり」が開かれるようなのでメモ。

ピアプロブログ「【お知らせ】森美術館で開催中の「LOVE展」!6月30日(日)にシンポジウムが開催されます!」
森美術館「LOVE展:アートにみる愛のかたち―シャガールから草間彌生、初音ミクまで:イベント情報」

■シンポジウム ※日英同時通訳付
芥川賞作家から脳科学者まで、注目の論客たちが社会現象としての「愛」を考察する
「現代にみる愛のかたち」

【セッション1】愛がもたらす深い闇
母娘の葛藤を描いた『乳と卵』で芥川賞を受賞した作家の川上未映子氏が、家族問題におけるカウンセリングの第一人者、信田さよ子氏とともに、愛のもたらす深い闇―愛という名の下の支配や束縛について語ります。

出演:川上未映子(作家)、信田さよ子(臨床心理士)
モデレーター:荒木夏実(森美術館キュレーター)

【セッション2】初音ミク現象にみる新しいつながり
初音ミクの生みの親、佐々木渉氏による開発秘話から、インターネットコミュニティの研究者で『AKB白熱論争』の著者の一人、濱野智史氏による社会学的アプローチ、適応知性研究の第一人者で『つながる脳』の著者、藤井直敬氏による脳科学的アプローチにより、世界を席捲する初音ミク現象に迫ります。

出演:佐々木 渉(初音ミク関連プロジェクト企画責任者)、濱野智史(批評家・株式会社日本技芸リサーチャー)、藤井直敬(神経科学者)
モデレーター:南條史生(森美術館館長)


日時:2013年6月30日(日) 13:00-17:30
会場:アカデミーヒルズ タワーホール(六本木ヒルズ森タワー49階)
定員:300名(要予約)
料金:一般2,000円、MAMCメンバー無料
主催:森美術館、アカデミーヒルズ

【変更のお知らせ】
本プログラムのお申込みは、3月25日(月)11:00開始を予定していましたが、3月29日(金)11:00開始に変更させていただきます。
何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

※手話同時通訳をご希望の方は、6月24日(月)までに、ppevent-mam@mori.co.jpへご連絡ください。


関連サイト
森美術館「LOVE展:アートにみる愛のかたち―シャガールから草間彌生、初音ミクまで」


会期:2013年4月26日(金)~9月1日(日)
会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
主催:森美術館

森美術館

関連ページ
森美術館で「LOVE展:アートにみる愛のかたち―…初音ミクまで」が開催
三枝成彰氏のヴァーチャル・ミュージカルにボーカロイドが起用らしい件
出た!「MIKUMENTARY Episode 3」が「LOVE展」で公開予定 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2013/03/28(木) 10:21:03 | ニュース | コメント:7








前から凄いなぁって思ってるんだけど、「出展作家」としてミクさん出て来るんだよね…
ミクさんはモチーフじゃなくて、バーチャルだけどアーティストとしてとらえられてて、色んな作家さん達とコラボして数々の作品が生み出されてるって事になるん?

とはいえ、去年の夏に「お台場DECKSなんて、リア充の溜り場じゃん、おれら行って良いわけ?」とか言ってたのに、ファッションショーやら大江戸温泉やらヒルズ52階でディナーやら…w

まさに試されるミク廃
  1. 2013/03/28(木) 11:36:24 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

「美術史を彩る名作や意欲的な現代作品を含む約200点を通して、愛のかたちを探ります。」がコンセプトらしいですね。
アーティスト・作品紹介のページでマルク・シャガール、岡本太郎と並んで初音ミクの名前があるのは何だか凄く不思議であり感慨深い物を感じますね。
要展望台入館料(一般1,500円)が必要なので注意が必要ですね。
  1. 2013/03/28(木) 11:37:26 |
  2. URL |
  3. バッテラ #-
  4. [ 編集]

ミクさんが主役というわけではなさそうな内容なのに
ミクさんが全面に出ててワロタww
  1. 2013/03/28(木) 12:16:50 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

watさんが来るのかその日だけは行ってみたいなw
  1. 2013/03/28(木) 12:18:08 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

watさんと社会学者と脳科学者の対談か、結構興味深いな。
と思ったら社会学者の濱野智史ってあの人かww
昔マグネットのミク特集で見たことある人だな。
今や熱狂的なAKBファンと化してるらしい濱野さんが今はどうミクを語るのか・・・
  1. 2013/03/28(木) 12:40:10 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

美術館のチケットがあれば、展望台は無料で入れるはず
  1. 2013/03/28(木) 17:20:39 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #mQop/nM.
  4. [ 編集]

社会学者の濱野智史さんとwatさんで思い出すのが、
前の町田でやったこじんまりとした講演会。
オフレコの事からいろんな事語っててホント面白かった。
剣持さんの講演の技術論と違った視点の開発者ならではの話とか
今回も聞けるんじゃないかな。
前回と比べて、どう変化したかはちょっと聞いてみたい。
お金と服がないから聞きに行けないけどw
  1. 2013/03/29(金) 22:29:12 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。