初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

CNetJapanに「がくっぽいど」のキャラ誕生の経緯とラフスケッチ!

CNetJapanに「がくっぽいど」の発売元、株式会社インターネットの社長「村上」氏へのインタビューが掲載され、「がくっぽいど」の企画立ち上げからキャラ誕生の経緯までが詳細に解説されているようだ。

CNetJapan「プロがなぜ、二次創作を願うのか--Gacktが歌い、三浦建太郎が描く「がくっぽいど」」

それによれば、「がくっぽいど」の発売延期は、「用意していたイラストの方向性に対してGacktさんの納得が得られなかった」ためだったようだ(そのボツイラストが見てみたい)。そこで、ニコ厨ぶりを匂わせていたベルセルクの作者「三浦建太郎」に時報を通して連絡をつけ、ダメもとで打診してみたところ、ニコニコ動画が大好きな三浦氏が特別に請けてくれたようだ。しかも、ラフスケッチを次から次へと送りつけるほどノリノリだったらしいw。ちなみに、そのラフスケッチが次に独占掲載されているので行ってみて。

これがプロの本気--三浦建太郎さんの「がくっぽいど」スケッチ画を独占入手

また記事によれば、「神威がくぽ」が腰に着けているのは、ただの刀ではなく、「楽刀・美振」(がくとう・みぶり)という楽器の武器だそうな。具体的には「その刀にある紋様は音を発すると考え、持ち主〔神威がくぽ〕が美しく相手に振り下ろすことにより、相手の体にあるビート感を刺激し、相手を感化したり、仲間と共に音楽を楽しんだりする楽器」となっている。なんという激しくエレガンスなウエポン。紫つながりの「なす」はどうなるでつか?^^;


関連ページ
出た!株式会社インターネットが「がくっぽいど(GACKPOID)」を6月発売!
発表が遅いと思っていた「がくっぽいど」が発売延期!
三浦建太郎氏が「ひよこかみなり」に夢中らしい件について
出た!「がくっぽいど」のキャラデザイン!そして名前は「神威がくぽ」!
出た!アマゾンと楽天でも「がくっぽいど」の予約開始! twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/06/28(土) 05:15:04 | ニュース | コメント:1

YAMAHAでみぶりとくれば
http://www.yamaha.co.jp/design/products/1990/miburi/
  1. 2008/06/28(土) 21:01:36 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #o3FgimTE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する