初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

アルバム「イーハトーヴ交響曲」(冨田勲)が発売になったらしい件

本日(2013年1月23日)「世界初演@東京オペラシティ」のライブ収録をしたアルバム「イーハトーヴ交響曲 SYMPHONY IHATOV」(冨田勲)が発売予定となっていたが、実際に発売になったもよう。初音ミクの歌唱もある9トラックが収録されているようだ。じっくり聴きたかった人はチェックしてみて^^

ピアプロブログ「【CD】「イーハトーヴ」交響曲のCDが発売中です!」



楽天「イーハトーヴ交響曲」(冨田勲)
アマゾン「イーハトーヴ交響曲」(冨田勲)

構想10余年「世界のTOMITA」進化の結晶!

収録予定曲
01. 岩手山の大鷲<種山ヶ原の牧歌>
02. 剣舞/星めぐりの歌
03. 注文の多い料理店
04. 風の又三郎
05. 銀河鉄道の夜
06. 雨にも負けず
07. 岩手山の大鷲<種山ヶ原の牧歌>
08. リボンの騎士(Encore)
09. 青い地球は誰のもの (Encore)

宮沢賢治の計り知れない言葉の宇宙に幼少の頃よりインスピレーションを受け続けてきたという冨田が10数年の構想を経て、満を持して取り組んだこのシンフォニーは、合唱も含めた総勢300名の大オーケストラにより演奏されます。また、現代カルチャーの象徴でもあるヴォーカロイド「初音ミク」がソリストとして起用されることも、大きな話題として既に多方面から注目を集めています。このコラボレーションは、単に人気にあやかるものでは決してなく、「初音ミク」が、冨田勲が道を拓いた電子音楽史の系譜を現在に繋げる存在であることを示す点で、まさに冨田でなければ発想・実現できなかったアイディアです。

世界初演となる11月23日(2012年)の公演では、オーケストラの演奏に併せ、世界で初めて「初音ミク」をリアルタイムで歌わせる試みがクリプトン・フューチャー・メディア(株)全面協力のもと披露される予定であり、電子音楽史におけるテクノロジーという面でも衝撃的なイノベーションをもたらす、記念碑的作品となります。

稀代のメロディ・メイカーとして戦後日本の音楽界を牽引してきた「作曲家」冨田勲、そして、世界中のアーティストに影響を与え続けた「電子音楽のオリジネイター」冨田勲。「イーハトーヴ交響曲」は、冨田のこれら二つの側面を至上の形で昇華させた、次世代へのバトンであり、提言です。

CD/SACD ハイブリッド
冨田勲×初音ミク「イーハトーヴ」@2012.11.23 東京オペラシティ

日本コロムビア「冨田勲」

関連サイト
Billboard-CC「冨田勲新制作「イーハトーヴ」交響曲世界初演公演」

ISAO TOMITA SYMPHONY IHATOV


関連ページ
出た!冨田勲新制作「イーハトーヴ」交響曲世界初演公演に初音ミクが出演
「タモリ倶楽部」で富田勲氏が初音ミクに言及したらしい件
出た!ASCII.jpに冨田勲公演に関するクリプトン社へのインタビュー記事
出た!10月6,7日に「シンセサイザーフェスタ2012」が開催
出た!日本経済新聞夕刊に「冨田勲、初音ミク「生歌」で」という記事
出た!「WIRED VOL.6 GQ JAPAN.2012年12月号増刊」に冨田勲氏の記事
ASCII.jpに「冨田勲「イーハトーヴ交響曲」世界初演公演インタビュー」記事
出た!「イーハトーヴ交響曲」(冨田勲)の音楽CDが登録
出た!NHK-FM「音の魔術師・冨田勲の世界」で初音ミクのデモ音源が披露
出た!タワーレコードで「「イーハトーヴ交響曲」の全貌」が開催&生中継
出た!ASCII.jpのインタビュー記事で冨田勲氏から「調教」にお墨付き
出た!「イーハトーヴ交響曲」(冨田勲)のグッズ情報が公開
出た!本日は冨田勲「イーハトーヴ交響曲」公演日
出た!冨田勲「イーハトーヴ交響曲」公演で初音ミクが歌とダンスを披露
出た!2013年2月に「ETV特集 冨田勲 80歳の挑戦(仮)」が放送
「第2回田中正平記念フォーラム」に出演の冨田勲氏が初音ミクに言及
出た!「イーハトーヴ交響曲」についてのレポート&技術的解説記事
出た!「イーハトーヴ交響曲」(冨田勲)の音楽CDのジャケとトラックリスト
出た!「MTV 81」に冨田勲氏のインタビューとライブレポート記事
「Billboard JAPAN Music Awards 2012」で「イーハトーヴ交響曲」がレポート
出た!来年の「音楽ヒミツ情報機関 MI6」の「ボーカロイド特集第3弾」告知
出た!ETV特集「音で描く賢治の宇宙 ~冨田勲×初音ミク…~」の告知
出た!YouTubeに冨田勲×初音ミク「イーハトーヴ」ダイジェスト映像
「MI6」で「イーハトーヴ公演」の歌声同期システムが紹介されたらしい件
NHK-FMが2月11日に「『音の魔術師 冨田勲の世界』再構成版」を放送
出た!タワーレコードで「イ―ハトーヴ交響曲」CD発売記念イベント」
出た!1月29日の「スタジオパークからこんにちは」に冨田勲氏が出演 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2013/01/23(水) 08:20:03 | ニュース | コメント:7








今日届きました!すごくよかった!
ジャケットも素晴らしい
アンコールのリボンの騎士も収録されたのがとても嬉しかった
  1. 2013/01/23(水) 15:07:37 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #Jq7qmYe.
  4. [ 編集]

CD外すと現れる写真がかわいいですね。
すでに WIRED で見たものではありますけど。
  1. 2013/01/23(水) 19:30:15 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

早速聴いた。良かった。音場調整がソリストにフォーカスを当てたものになっていたので、安心して聴けた。
って知ったようなこと言ってるが、このCDを聞いて初めて、生放送は音場の設定を普通のオーケストラ+コーラスかつコーラス主役の想定でやっていたために、ミクさんの声を出すスピーカー(どこにあったかいまいち不明、多分両サイドではないか?)が結ぶソリスト音場とタイミングが合わず、それでなんか遅れた感が出ていたことが分かった。スピーカーをソリストの位置に置く訳にはいかないし。生で完全に解決するのは難しいかもだね。
音質の方もミクさんをソリスト扱いする良いバランスになっていて、あの不安定感はなんだったんだよと言う素晴らしい出来ですよ。
  1. 2013/01/23(水) 23:38:29 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

私は現場では二階席の正面中央やや右寄りで聴きました。
CDは細部が鮮明に聞こえます。
泣き笑いしながら聴きました。
SACDで再生したらもっと素晴らしいのだろうと思うと・・・・。
オーディオシステムを組み替えなくちゃ。
ライブ録音としては最上の出来だと思います。
ミクさんの歌声はスクリーン両脇のSPからでしたよ。
  1. 2013/01/24(木) 00:48:10 |
  2. URL |
  3. Shino #Uxrgve2U
  4. [ 編集]

聴いたけど、しっかりミックスダウンされててよかったな。素晴らしい音楽だ。

ミクの音声は、キーボードを弾いていた篠田元一さんの制作ドキュメントを読むと「ミクの歌声は僕の足下のアンプスピーカーから鳴らした方が、そこにミクがソリストとして点在している感じが出せるとの意見もありましたが、最終的にはミクが投影される会場スクリーンの両脇のPAスピーカーから出して視覚的にも音は映像に合わせることに決まりました」とのこと。ミックスダウンはもちろん冨田先生ご自身の手で行ってる。

あと、ライターの柴那典さんのこの記事が面白い
『冨田勲「イーハトーヴ交響曲」と、初音ミクの神話性』
(リンク参照)
  1. 2013/01/24(木) 11:09:41 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

今聴いてます
音楽っていいなぁ
  1. 2013/01/24(木) 20:11:26 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

買ってからリピートして聴いてる
一発録りでこの音質は素晴らしいわ・・・さすがと言う他ないね。
サラウンドの環境作りたい。もしくはサラウンドの環境持ってる友達を作りたいw
  1. 2013/01/27(日) 11:32:04 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。

FC2Ad