初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

UTAUの作者が力技の「人力Vocaoid」の歌唱に降参ぎみな件について

フリーの歌唱ツール「人力Vocaloid UTAU」だが、AudacityというWAVデータの切り貼りソフトを使って(多分)、手作業でバーチャル歌唱を実現している「ゆっきP」氏の、いわば力技による「人力Vocaloid」作品の、最近の自然な歌唱ぶりに、作者が「人力Vocaloid」の看板を下ろしたくなるぐらい降参ぎみのようだ。

UTAUについて「“真の人力Vocaloid”とは」

ゆっきP氏といえば、UTAUが登場(2008年3月16日)するより前の2007年11月9日に、初の人力Vocaloid作品「【人力Vocaloid】鏡音リンが「恋のミクル伝説」を歌ってくれた」(鏡音リンの発売前で、実際には下田麻美嬢の音声の切り貼りで実現)を投稿し、沸かせてくれた人。このころはあくまでもネタという感じだったが、最近に投稿された「人力Vocaloid」作品ではUTAUと変わらないほどのナチュラルな歌唱力に進化していて、確かにUTAUさんでなくても、これはびっくり。人間ってすごいでつ!

ちなみに、UTAUは「汎用」とつければいいような・・・
ちょっと違うか^^;

ゆっきP氏の記念すべき人力Vocaloid第1作
【人力Vocaloid】鏡音リンが「恋のミクル伝説」を歌ってくれた


ゆっきP氏の人力Vocaloid最新作
【人力Vocaloid】菊地真に「ハレ晴レユカイ」を歌わせてみた


ニコニコ動画「ゆっき」マイリスト

窓の杜「Audacity」
使用ソフトはコレ・・・なのだろうか。すごすぎる。
twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/06/01(日) 17:24:04 | ニュース | コメント:0








コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。