初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

「Miku Creator's Project on Google+」の第2弾「無力P」氏の生中継

2012年3月9日に、Google+の初音ミク公式アカウントにて鮎川ぱて氏プランナーの、「クリエーターたちのムーヴメントを、さらに延長、拡大していく」というコンセプトのプロジェクト「Miku Creator's Project on Google+」が告知されていたが、情報によれば、本日21:00からは、第2弾クリエイター「無力P」氏の中継(2回目)が行われるもよう。すでに1回目のアーカイブが公開になっているので、ボカロPのサウンドワークに興味ある人は併せて視聴…よのさ^^

ピアプロブログ「【Google+】5/23(水)午後9時から無力Pの第2回中継です」
ピアプロブログ「【緊急告知】本日22時からGoogle+で無力Pの生中継を行います」

第2弾クリエイター
google+「無力P」
アーカイブはこちら
google+「無力P(PowerlessP)Hang out on air! vol.1」

第1弾クリエイター
google+「トラボルタP」
アーカイブはこちら
google+「Toraboruta-P on Hangout on air! vol.1」
google+「Toraboruta-P on Hangout on air! vol.2」
google+「Toraboruta-P on Hangout on air! vol.3」
google+「Toraboruta-P on Hangout on air! vol.4」
google+「Toraboruta-P on Hangout on air! vol.5」
google+「Toraboruta-P on Hangout on air! vol.6」
google+「Toraboruta-P on Hangout on air! vol.7」

google+「初音ミク Hatsune Miku」


関連ページ
出た!「初音ミクのGoogle+新プロジェクト」がスタート
google+で「Miku Creator's Project on Google+」が展開中らしい件 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2012/05/23(水) 16:20:26 | ニュース | コメント:1

Googleさんに提案が。
Googleさん一社提供のボカロ曲紹介5分番組って実現できないでしょうか。内容はボカロ曲の紹介とその曲を作ったPの取材。
番組の構成は、最初に紹介する曲のタイトルとP名の表示→前半30秒ほどPの取材映像から始まり→曲の演奏に入る。
Pの撮影は顔出し声出しOKのPはそれで、顔出しNG声だけOKなら姿の撮影は後姿での出演のみとか。顔出しOK声NGならメッセージボードで視聴者にメッセージを伝えるカットや取材でのコメントをテキストでテロップ表示。顔出し&声出しどちらもNGなら似顔絵などイラスト表示で取材コメントなどをテキストでテロップ表示。姿の撮影OKのPは楽曲制作の様子などを含めたカットで取材映像を構成。
曲の演奏部分は曲にPVがあるなら曲演奏中にテレビ画面上に小さくPVを表示&ニコニコ動画への紹介曲リンク先を表示。テレビをネットに繋いでいる世帯はこのURLから動画ページに飛べる。さらに歌詞をテキストで表示。曲が流れている間はシーンのカット構成などの画面構成は一切なく、PV・歌詞・動画リンク先URLだけが表示(番組ロゴがあればそのアイコンが画面上のどこか一点で回っている程度)するのみ。視聴者が曲の世界に集中できる様にしている。
曲の演奏は丁寧に扱い、全体が5分で収まらない時はカットアウトやフェードアウトを使ってその位置やタイミング、フェイドアウトの速度などに最大配慮する。
これをテレビ朝日かTOKYO MXあたりで流せないかな、と思います。どうでしょうか。
  1. 2012/05/24(木) 16:30:36 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #dTqRtl9k
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する