初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

出た!Googleのトップページがアナログシンセ風に

情報によれば、「Googleのトップページがアナログシンセ風になっていて、実際に演奏や保存ができる模様」とのこと。これは、現在のシンセサイザーの基礎となったモーグ・シンセサイザーの開発者であるロバート・モーグ博士(1934年5月23日-2005年8月21日)生誕78周年を記念してのことらしく、実際に操作卓をいじったり、鍵盤を弾いたり(一部キーボード割り当てあり)、マルチトラック録音を行い、楽曲のリンクを生成することも可能となっているようだ。ここは敬意を払ってボカロ曲を演奏…かもさ^^

ガジェット通信「Googleのトップページが『Moog』仕様に! その気になれば『エレクトリカルパレード』も作曲可能?」
Google

wikipedia「モーグ・シンセサイザー」
Bob Moog's official personal website
ドキュメンタリフィルム
wikipedia「ロバート・モーグ」
アマゾン「MOOG」(DVD)
Moog Trailer

twitterを見る [初音ミク-音楽] 2012/05/23(水) 03:13:56 | ニュース | コメント:2








昔、日本では博士の名前を「ムーグ」と発音していました。その後冨田先生あたりから正式には「モーグ」と発音するんだ、ということになり今は「モーグ博士」。でも長い間シンセやっているとシンセに対しては「ムーグ」って響きは自分としては捨てがたい心情もある。
モーグ博士の開発したムーグ・シンセサイザー・・・という表現はだめなのかな ^^;
それにしてもモーグ博士、苦労人でもあった貴方の功績は本当に大きい。自分とは全然関係ないけど私事の様に嬉しかったのは、Artria社からバーチャルシンセソフト(VSTi)として"moog moduler"(日本での通称「タンス」)を再現&機能アップした製品が世界で発売され、生前のモーグ博士に見せることができたこと。さぞかし感慨が深かったのではないだろうか。
博士。博士は何教か知らないけれど、ウチの仏壇から線香をあげときます。まずは心からの御礼に代えて。
  1. 2012/05/23(水) 05:09:06 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #cL04sF3M
  4. [ 編集]

本当に音なったよw
後で演奏してみようw
  1. 2012/05/23(水) 09:18:29 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。