初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

「The Sound of the Future」という長文レポートが翻訳されているらしい件

MITの学生の発表の場であるらしい「SCOPE」にて、2012年1月30日に「The Sound of the Future(未来の音)」(by Taylor Beck)という初音ミク界隈の動き関する長文レポート記事が公開されているそうだが、情報によれば、これを2chの有志が翻訳しているとのこと。初音ミク現象を広く的確に捉えている他、海外のコンベンションで積極的にanimikuというソフトによるボカロな3Dライブを開催しているグループ「Vocalekt Visions」へのインタビューなどもあるようなので、海外での理解や動きに興味ある人はチェックしてみて^^

未来の音(テイラー・ベック:『スコープ』記者)
2ch「【初音ミク・KAITO】VOCALOID総合1135【VY12・Mew 他】」

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 20:14:22.99 ID:/hzxZ1Vh0
http://shorttext.com/WZPjRsq

英語の勉強がてら海外のボカロ記事を翻訳してみました
最初はここに直接貼るつもりだったのですが、訳してみたら1万字以上になったので外部サイトを利用しました
スコープというMITの学生新聞のようなもの(多分)の記事で、伊藤社長を招待したMITだけあって
海外のPやまさたかPに取材していて中々濃い記事です。拙い訳文で読みづらいかもしれませんが、興味ある方どうぞ

元記事はコチラ(非リンク中)
SCOPE「The Sound of the Future」by Taylor Beck


オマケ
上記レポートでも紹介されているVocalekt Visions2012年2月18~19日にサンフランシスコで開催された「Animation On Display(AOD)2012」でも3Dライブパフォーマンスを行なっているようなのでメモ。

Vocalekt Visions at AOD 2012 (Official video FULL VERSION)



AOD 2012
Vocalekt Visions

関連ページ
作ってみた業社さんが「半透明スクリーン」を作ってしまったらしい件
激安投影システム「アミッド・スクリーン」の検証が行われている件
アクリル板+ヘッドマウントディスプレイによる3D投影がすごすぐる件
「PrimaProject Presents 初音ミクライブコンサート」の動画が公開
プロジェクタ22台を使用した本気の立体映像システム「FVP」が話題な件
出た!スコットランドでの初音ミク3Dライブを目的とした「Miku-UK Project」
アメリカ人学生が製作した3D映写システム「MMD LIVE」が力作すぐる件 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2012/02/27(月) 07:18:01 | ニュース | コメント:4








翻訳乙でーす
大変興味深く読ませていただきました
面白かったです
ありがとう!
  1. 2012/02/27(月) 09:12:04 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

MMDじゃなくてAniMikuという別のソフトらしいよ。
まあ、おそらくPMDモデルデータの使用は出来るだろうけど
  1. 2012/02/27(月) 17:22:44 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> MMDじゃなくてAniMikuという別のソフトらしいよ。
> まあ、おそらくPMDモデルデータの使用は出来るだろうけど
修正しました。ご指摘thx^^
  1. 2012/02/27(月) 17:33:20 |
  2. URL |
  3. ぼかろん (ಠ_ಠ) #-
  4. [ 編集]

「未来の音」というタイトルがしっかり初音ミク(=未来から来た初めての音)という名前を意識されていて「わかってらっしゃるな~」という印象。
  1. 2012/02/27(月) 20:32:14 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #wTAOCvME
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。