初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

中国の有名児童作家「鄭淵潔」氏が初音ミクに会いに来日したらしい件

情報によれば、中国の有名児童作家の「鄭淵潔(ていえんけつ)」氏が、(政府はからまず)ファンの一人としてプライベートで(小学校の視察なども兼ねて)初音ミクに会いに来日し、自身の著書を贈呈し、クリプトン社と交友を深めたもよう。同氏が、どれくらい有名な作家かというと、「中国の30~40代で知らない人はおらず、その影響で10~20代の子の世代も皆知っている」ほどだそうで、中国の作家富豪ランキングで3位になるぐらいの人でもあるようだ。そもそも鄭淵潔氏は、初音ミクの曲を聴くのが好きであることをWeiboあたりで吹聴していたようで、その理由の一つは、初音ミクはバーチャルな存在ということで、「文学の登場人物」との共通性を感じるところもあるようだ。この、同氏が初音ミクの熱烈なファンであることは、ネチズンの間でも大変な驚きだったらしく、中国の新聞(羊城晚报)で初音ミクの紹介記事が出た際に、同氏のことが記載されたほどだとか。何気に中国の、初音ミクの力強い理解者…なのかもさ(注:中国語につき間違ってたらスマソ)^^

itohh今日は素晴らしい出会いがあった。日本にはまだ伝わってないっぽいけどー。link
itohh初音ミクさんが、中国の国民的童話作家の鄭淵潔氏よりご本の進呈を受けましたー。すごいことです。#miku http://t.co/JjIcQWhI
link
itohh通訳さんの話しによると、鄭淵潔氏は中国の30~40代で知らない人はおらず、その影響で10~20代の子の世代も皆知っているとのこと。また氏は滅多なことでは渡航せず、日本に来ることも稀。日本訪問が決まり、ミクに会うためだけに札幌経由でいらしてくれた。政府は一切絡んでません。#mikulink
itohhこちらの記事の3番目の写真が鄭氏。http://t.co/9Z12shKr 弊社中国担当Mayuたんによると、記事は初音ミク現象を多面的かつ肯定的に捉えたもので、中国の新聞にこの様な記事が載ることはとっても珍しいそうです。#mikulink
itohh政府間の交流も重要だが、草の根交流、それも子供や若者たちが創作コラボレーションを通じて自発的に交流できたらステキ。ようやくそうなりつつある。#mikulink



中国の初音ミクを取り上げた新聞
羊城晚报「初音未来,虚拟歌星走上舞台」

上記新聞の右中央の枠に掲載されている鄭淵潔氏

中国のボカロな掲示板
鄭淵潔先生が初音ミクファンだなんて思いもしなかった

郑渊洁(鄭淵潔)ブログ
百度百科「郑渊洁」

関連ページ
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件
米ロサンゼルスタイムズ(Web)に「牛乳飲め!」の派生動画が掲載
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part2
フランスのTV番組での「初音ミク」の扱いがイマイチだったらしい件
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part3
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part4
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part5
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part6
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part7
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part8
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part9
はちゅねミクの「Ievan Polkka」が地元フィンランドのWeb記事に
SFの大御所ウィリアム・ギブスン氏が「初音ミク」についてちょっぴり反省
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part10
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part10.5
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part10.6
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part10.7
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part10.8
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part10.9
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part11.0
ビートルズ再結成ライブの噂に初音ミクが引き合いに出されている件
「初音ミク」がメキシコの雑誌「Dia Siete」の表紙を飾っているらしい件
レディー・ガガが失敗した事件に初音ミクが引き合いに出されている件
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件Part11.1
CNNで「最良のオタク世代向け新バーチャルシンガー」に初音ミクがチョイス
出た!youtubeのミクの日感謝祭の「World is Mine」動画が300万再生
ブラジルのテレビで「初音ミク」と「藤田咲」さんのインタビューが放送
メキシコのテレビで「初音ミク」とその周辺が放送されていたらしい件
ブラジルのテレビで「初音ミク」と「藤田咲」さんのインタビューが放送(続)
ペルーとアルゼンチンのTVで初音ミクが紹介されたらしい件
ファッション&音楽雑誌「CLASH」が「初音ミク」を特集したらしい件
日本のミュージシャンを紹介するブラジルの番組に「初音ミク」もいる件
ペルーあたりの番組で初音ミクが取り上げられていたらしい件
韓国の科学番組「科学カフェ」でボーカロイドが紹介されたらしい件
アルゼンチンの教育(?)ビデオ「explainers.tv」でVOCALOIDが紹介
フランスのWebラジオ番組で「初音ミク」が取り上げられているらしい件
フランス向けの最新のボカロ記事が日本語訳されているらしい件
デンマークの新聞に初音ミクがらみの記事が掲載されているらしい件
2010年末のロシアの初音ミク関連の情報番組が発掘されたらしい件
Video Ideas TVの「MIKUNOPOLIS」まとめ動画が投稿されているらしい件
フランスとベルギーで初音ミクが紹介されたらしい件
「ウォールストリートジャーナル」で初音ミクが取り上げられたらしい件
ディスカバリーチャンネルの「2111」シリーズに初音ミクが登場な件
出た!フランスのジュニア向け科学誌に「初音ミク」の図解入り記事 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2012/02/20(月) 15:15:53 | ニュース | コメント:8








強力な民間外交の立役者登場。中国のクリエイターにはインパクト与える御方ではないか。創作の成り行きに期待します。^^
・・・はっ!鄭さんもしかしたらミクを題材に!?
CFM中国担当Mayuたんさんにもご活躍を期待。
  1. 2012/02/20(月) 16:04:03 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #B6Y8SCLA
  4. [ 編集]

日本で言うところの『ぐりとぐら』の絵本くらい有名な作家なのかな?
  1. 2012/02/20(月) 17:38:16 |
  2. URL |
  3. あ #-
  4. [ 編集]

スゴい方の思わぬ来訪にもビックリだけど、それだけじゃなくて
クリプトン社内に、ミクさんを召喚できるシステムがあることにも
驚いた。
  1. 2012/02/20(月) 17:40:15 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

>鄭淵潔先生が初音ミクファンだなんて思いもしなかった

「俄然鄭先生好きになったわ~」みたいな書き込みあるね。
  1. 2012/02/20(月) 19:25:05 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #eDBPMmyc
  4. [ 編集]

日本で言うと「かわいそうなぞう」とか「ちびくろサンボ」レベルの作家って事なのかね?
  1. 2012/02/20(月) 21:38:42 |
  2. URL |
  3.   #-
  4. [ 編集]

中国で民主的なデモは起るが自由にデモをする権利はない。
言論は自由だが政府批判をする者は「修正」される。
有力な新聞、放送局は政府と密接に繋がり完全な制御下にある。
日本はもとより世界中の政治家、官僚、防衛関係者、技術者、言論界関係者は中国人と素晴らしい出会いをする。
  1. 2012/02/20(月) 23:29:45 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

穿った見方をすれば、中国共産党のイメージアップ戦略の一環。
今年はあちらもヘッドが変わるしね。
もし、この作家個人の純粋な熱意による来訪なら「本物の素晴らしい出会い」だと思うが
さてどちらなのか…。
  1. 2012/02/21(火) 11:13:57 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

若年層に対する懐柔に当局がミクさんを利用するフラグが立ってしまったようだな
  1. 2012/02/22(水) 07:53:36 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。