初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

出た!「THE TOP TENS」の「ロンドン五輪OP歌手」投票に絡めた海外記事

投票サイト「THE TOP TENS」「2012年に開催されるロンドン五輪のオープニングセレモニーで誰に歌ってほしい?」という非公式の投票にて、目下「初音ミク」は16%~17%でぶっちぎりの1位となっているが、情報によれば、いくつかの海外サイトが、これに絡めた記事を公開しているとのこと。

1つめは、海外スポーツサイトの「bleacher report」の記事で、ここではアメリカンフットボールの最大の大会である「スーパーボウル」の合間のハーフタイムショウに「初音ミク」を含む5名を推薦しているようだ。もう1つは、ZDNET.comの記事で、こちらは「THE TOP TENS」の状況をそのまま伝える内容となっているようなので、興味ある人はチェックしてみて^^

スーパーボウル2012:これから考慮されるべき5つのハーフタイムショウ
bleacher report「Super Bowl 2012: 5 Future Halftime Shows That Should Be Considered」


スーパーボウルの見所といえば、試合とCM、そして世界の有名スターがヒットメドレーを歌うハーフタイムショウである。昨年の出演は、ブラック・アイド・ピーズで、その前年は、ザ・フーだった。今年はマドンナ、すなわち元祖レディ・ガガとも呼ばれるあの人である。なぜこんなポンコツ歌手やつまらない若手を選ぶのか。組織委員会は、こういう過ちを2度と侵さないように、いま旬のスターが誰なのかキチンと知っておくべきである。私が思うに、次のような人選はどうだろう。

●ボン・ジョヴィ
(略)

●初音ミク
いま世界は、コンピュータが歌い、人間がそれを楽しむ時代を迎えた。つまり、初音ミクのことである。ミクはボーカロイドというバーチャル歌手の一人だ。彼女は、まず日本で人気となり、昨年のロサンゼルスコンサート以降、欧米にもファンを増やしている。例えばThe Top 10sというお遊び投票サイトで、「2012年のオリンピックで歌ってほしいスターは誰?」という投票が行われているのだが、この記事を書いている時点で、ミクは全体の15%の票を得て1位である。

ただ1つ問題があるとすれば、彼女が英語ができないことだ…いまは、まだ。

現在クリプトン社は自社のトップスターである彼女に、英語ライブラリを追加しようと作業をすすめている。それが完了すれば、彼女も仲間のボーカロイドのように英語で歌えるはずだ。

あと2年待とう。その時こそ、ハーフタイムショウに初音ミクというのは良い選択になるだろう。

●ラップメドレー
(略)

●ジャスティン・ビーバーみたいな女子供に人気のタレント(絶対嫌だけど)
(略)

●グリーン・デイ
(略)

facebook「Hatsune Miku」

2012年のオリンピック投票で初音ミクがトップ
ZDNET「Virtual idol Hatsune Miku topping 2012 Olympics poll」

2ch「【初音ミク】なぜミクは天使になったのか【ボカロ】」より

最近行われた2012年ロンドン五輪に関するアンケートで、日本のバーチャルアイドルが現在、何千もの票を獲得、トップに出ている。

日本で人気のデジタルアイドル、初音ミクについて、読者は既にご存知かもしれないし、或いはまだよく知らないかも知れない。しかし彼女は今年、「日本からの奇妙な輸出品」のトップに躍り出る可能性がある。

彼女は2007年から既に活躍していているので、読者も恐らく「名前は聞いたことがある」ぐらいの人が多いのではないだろうか。

しかし、”ボーカロイド”の人気が既にかなり国際的なものになっていることは、誰にとっても意外だろう。

「2012年ロンドン五輪で歌ってもらいたい歌手は誰?」というアンケートで、なんと、ミクはジャスティン・ビーバーやレディー・ガガを抜き、更には日本の大御所AKB48さえも抜き、1位を獲得しているのだ。

このアンケートはIOC公認のものでもなんでもないが、Penn-Olson(アジア圏に関するオンライン英語情報サイト)のライターであるユカリ・ミツハシが言うように、これはもともとイギリスのサイトでのアンケートで、イギリス人を対象にしているものだった、という点には着目すべきだ。

更に、彼女は「実際には存在しない」という点も着目すべきだろう。彼女が五輪で実際に出演する可能性は、あまり考えられないばかりか、単純に、想像の域を超えている。ホログラム技術のおかげで、既に彼女はライブを成功させた経験がある…ということはあるが。

確かに、”バーチャルアーティスト”自体はこのご時世特段目新しいものでもなく、2010年のグラストンベリー・フェスティバルでゴリラズは、U2を出し抜き、白熱のライブをやり遂げている。よもやすると、既に世の中的にはバーチャルなスターは既に広く受け入れられる存在になっているのかも知れない。

元を辿れば、初音ミクとは、ヤマハの音声合成ソフトVOCALOID2と、声優藤田咲を組み合わせてクリプトン・フューチャー・メディア社が作り出したものだ。

しかしそこからミクは、日本ばかりでなく、世界をとりこにしつつある。イギリスの雑誌Clashは彼女の特集を組んだことがあるし(表紙のモデルはバーチャルではなくヒトだったが)、GoogleもChromeの広告に彼女を抜擢した。米国でレディー・ガガやジャスティン・ビーバーを抜擢したのと同じ位置づけで、ミクを採用したのである。

彼女が実際にロンドン五輪でパフォーマンスを繰り広げる可能性は、正直ないに等しい。だが、アンケートのサイトに書き込まれているコメントからは、彼女が人々の心をいかに掴んでいるか、うかがい知ることが出来る。あるコメントには、「彼女の歌は世界中の人たちが作っているんです」とある。

「確かに彼女は単なるプログラムだけど、ファンにとってみれば彼女は自分たちと同じように生きている(alive)んです。」

Asia Tech News For The World「Virtual Diva Hatsune Miku Out-polls Lady Gaga in Olympic Singer Survey」

THE TOP TENS「Singers You'd Like to Perform at the 2012 London Olympics Opening Ceremonies」


2012年1月23日13:00現在1位(17%)


関連ページ
海外投票サイトの「ロンドン五輪OP歌手」投票に初音ミクがエントリー
海外投票サイトの「ロンドン五輪OP歌手」投票で初音ミクが5位
海外投票サイトの「ロンドン五輪OP歌手」投票で初音ミクがついに1位! twitterを見る [初音ミク-音楽] 2012/01/23(月) 18:52:39 | ニュース | コメント:15

Tubeから初音ミク関連の動画が削除され続けています。
詳細は、「月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち」 のmedia interactive にあります。ご一読を。
  1. 2012/01/23(月) 19:19:44 |
  2. URL |
  3. - #-
  4. [ 編集]

Media Interactive Incですね、著作権管理会社でもないのに侵害だと訴えてミク関連を片っ端から削除申請してるようですね。

外人さん達だってミクさんと一緒に歌いたいのにね、もしかしてその怒りの矛先がロンドンオリンピック1位になる原動力になったのかなw
  1. 2012/01/23(月) 21:17:52 |
  2. URL |
  3. 起動戦士俺ダム #-
  4. [ 編集]

>ZDNET「Virtual idol Hatsune Miku topping 2012 Olympics poll」

↑胸熱な記事です。例えばこの一文↓

Miku is a sensation. Not just in Japan but also worldwide.
  1. 2012/01/23(月) 21:36:15 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #3KpxN78Y
  4. [ 編集]

ところでGoogleといえば、本日PM10:00よりNHK総合『プロフェッショナル』においてGoogleの珍しい長期取材の模様を放送とのこと。時期も折、初音ミクCM関連の様子が出てくるかどうか密かに注目しつつ見てみる(う~んどうなのだろう)。

【追記】
視聴結果→ミクはなかった。Mozcだけ。
  1. 2012/01/23(月) 21:41:13 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #.LY2oJdE
  4. [ 編集]

>ただ1つ問題があるとすれば、彼女が英語ができないことだ…
ルカ「(チラッチラッ)」
  1. 2012/01/24(火) 00:38:42 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

動画削除は腹立たしいな。

何度も読み返したくなるような、海外の方々の見事なコメント(というか、すでに立派なボカロ論と言えるものもある)も一緒に失われてしまうのが悔しい。
  1. 2012/01/24(火) 00:44:01 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集]

「月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち」私も読んでみました。コメント欄でミク動画削除の事情に関して参考できる内容が書き込まれていました。このコメントの中で対処方法も。

それとは別に思ったのですが、「リサーチしない上での削除依頼」とか「著作権管理団体でない」とすれば、そうした団体からの削除要請に対して対応方法を提案する対応要望書か意見書を書いてYoutube(Googleの中のサービスでしたっけ?)に出したらどうだろか。特に不当に削除された投稿者はそうしたものを出す立場にあると思うのです。
特定団体のいき過ぎた削除依頼がある場合は、ネットで動画を視聴するユーザーにとっては(明確な公序良俗に反することや特定の個人への誹謗中傷が含まれていない限り)閲覧の自由を侵害する行為ってことも考慮されないといけないのではないか、と思う。
投稿者が投稿した動画を「他者と価値観を共有するための重要な『資産』」だと考えている場合(例えば投稿者本人がアーティストで、自身のCD曲の広報用PVを投稿するなど)で、これに対する明確な理由なき削除依頼にあっては財産権の侵害行為にあたるという解釈もあるかも。

【追記】
例えば、原則削除依頼はクレーマー本人が投稿サイトに出して、2回以上依頼しても削除対応されない場合には、調整役として団体が出てくるという様に手続きの順番を変える改善策もあると思う。
  1. 2012/01/24(火) 01:07:39 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #.LiG6aT6
  4. [ 編集]

you tubeに対応要望書を出す案は、いいね。私は英語訳を知りたくてミク曲の英語訳動画をマイリスしてるんだが、結構、削除されてる。苦労して訳した外人さんは、辛いだろうねぇ。しかも、アカウント削除までされた日には、やってられないだろうな。個人でも結構、削除依頼をだしてるようで、紫蓮、とりっちょ、ミックスモダン の3名が目立つな。
  1. 2012/01/24(火) 01:26:22 |
  2. URL |
  3. - #-
  4. [ 編集]

つべは楽をしている。この際だからCM起用タレント自身から突き上げられてしまうべきだ。
  1. 2012/01/24(火) 01:29:38 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

Media Interactive Inc はやっていることが事実だとすると、最悪の会社やね。
それはそうと、オリンピック向けのオリジナルソングとPVを作るボカロPは表れないかな・・・
  1. 2012/01/24(火) 01:44:55 |
  2. URL |
  3. どこかのミク厨 #-
  4. [ 編集]

削除の顛末についてはもうちょっと事情がわからないところが・・・。
それでも「削除」という手続きは動画投稿サイトにとっては最終手段であるべきだ、という考え方はあるかもしれません。例えばクレームを受けた動画はいったん閲覧停止状態にしておくけれど、実は中ではデータが残っていてその状態を(例えば)2週間保持する。その間に投稿者から復活依頼がない場合には削除、という風に段階的な手続きにするという方法もあるかと思うのです。
ピアプロ関係者またはクリエイター本人が全く使用許諾なく複製して使っている動画について削除依頼をしているのだとしたらそれはそれで正当性も理解できます。
  1. 2012/01/24(火) 03:48:57 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #afFybupg
  4. [ 編集]

メディアインタラクティブが運営するモバイルサイトを見るとやたらK‐POOPが出てくるのだが、多分この会社は在日系の会社かもしれんな。
  1. 2012/01/24(火) 18:20:36 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

嫌韓動画を消したのもメディアインタラクティブちなみに死油の動画は消されていないようだ、考えてただけでもキムチ臭がただよってくるわ。
  1. 2012/01/24(火) 20:58:50 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

youtubeの動画は削除されても異議を申し立てれれば復活するよ。
アカウント削除の場合はどうだったかな。
ググレばやり方は出てくる。
  1. 2012/01/24(火) 22:00:59 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #-
  4. [ 編集]

>何度も読み返したくなるような、海外の方々の見事なコメント(というか、すでに立派なボカロ論と言えるものもある)も一緒に失われてしまうのが悔しい。

ほんとにそう思います。動画削除や新規の書き込み停止はしかたないにしても過去のコメントは(コメントが荒れているのでなければ特に)原則残る仕様にしてほしい。
  1. 2012/01/30(月) 02:28:16 |
  2. URL |
  3. どこかのミク #mTg42OhA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する