初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

JASRACに独禁法違反の疑いで公正取引委員会が立ち入り検査!

NHKニュースによれば、なんと、かの日本音楽著作権協会・・・いわゆるJASRACに独禁法違反の疑いがあるそうで、公正取引委員会が立ち入り検査をしたそうな。また、日経ネットによれば「公取委による同協会への立ち入り検査は初めて」だそうな。といわけで、ネット上の著作権がらみではないようだが、実質的に市場を支配している部分に、ついにメスが入ったのかもさー。

NHKニュース「ジャスラックに立ち入り検査」

音楽の著作権を管理するジャスラック=日本音楽著作権協会が、テレビやラジオなどの放送局に音楽の使用料を一括して支払わせていることについて、公正取引委員会は、ほかの事業者の参入を妨げ、独占禁止法に違反する疑いがあるとして、23日午前から立ち入り検査を行っています。

立ち入り検査を受けているのは、音楽の著作権を管理している文部科学省所管の社団法人で、東京・渋谷区のジャスラック=日本音楽著作権協会です。ジャスラックは、作詞家や作曲家から著作権を預かり、音楽の利用者から使用料の支払いを受けて著作者に還元する業務を行っていますが、テレビやラジオなどの放送局の場合、使用する回数が多いことから、1回ごとの契約ではなく、放送局の事業収入に一定率を掛けたものを使用料として受け取る包括契約を結んでいます。これについて公正取引委員会は、平成13年に著作権等管理事業法が改正されて、企業や団体は著作権管理の業務に自由に参入できるようになったものの、ジャスラックが放送局に一括して使用料を支払わせていることが参入を困難にしており、独占禁止法に違反する疑いがあるとして立ち入り検査に乗り出したものです。
立ち入り検査について、ジャスラックは「検査が入ったことをしんしに受け止め、全面的に協力しています。検査の結果が出しだい、迅速に対応していきたい」としています。


日経ネット「音楽著作権管理、JASRAC独占の疑い・公取委が立ち入り検査」
音楽著作権管理、JASRAC独占の疑い・公取委が立ち入り


オマケ
ITmedia「「補償金もDRMも必要ない」――音楽家 平沢進氏の提言」 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/04/24(木) 01:10:17 | ニュース | コメント:0








コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。

FC2Ad