初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

出た!MTV81に「初音ミクは…パンク」という記事

ジャパンカルチャーを世界に発信する英語ポータルサイト「MTV81」に、インタビュー記事「初音ミクは…パンク」が公開されているもよう。内容は、初音ミクのパンクアルバムを入口として、サエキケンゾウ(ハルメンズ)、パンタ(頭脳警察)、遠藤ミチロウ(スターリン)、(サンハウス)(敬称略)それぞれのパンク論が語られているようだ。パンクが好きな人はチェック…かもさ^^

MTV81「Hatsune Miku is… PUNK」
以下、初音ミクが関係する部分のみ訳

もし初音ミクが1970年代に登場していたら、今とはちょっと違う歌を歌っていただろう。

そのころ大学は学生運動で麻痺し、環境は公害で汚染され、米軍はベトナム戦争に突入していた。時代はアグレッシブな音楽を求め、パンクとニューウェイブの人気に火が付いた。

最近リリースされたミクのパンクアルバムに、当時のミクの姿を想像させられる。それはアコースティックギターを手にしたアジテーターか、もしくは自然と自由を愛するアナーキストだ。これらのアルバムには、フォークやスカからハードコアまで、当時の空気をしのばせる多数のジャンルの曲が集められている。

●サエキケンゾウ
(プロフィール)

パンクは…心の内にあるもの

パンクやニューウェーブに惹かれる若者は、音楽を聞くことにより自分だけの世界を心の内に作り上げている。彼らにとってコンサートに行くことは、その精神世界への冒険旅行のようなものである。実際に音を体感することで、より多くのものが引きだされるのだ。これはボカロPが初音ミクのソフトと格闘しながら、自分の望む音を探りあてる行為にも似ている。

ボーカロイドにはパンクより優れた点がある。たとえばミクは人間でないから、人間にできないこともやってのける。また彼女は若い女性たちに人気があるが、これは彼女が男性ウケをねらうアイドルとは違うものだからだ。ミクは誰にも媚びない!ただし彼女のPを除いて。

●パンタ
(プロフィール)

パンクは…ファッションだ
(略)

●遠藤ミチロウ
(プロフィール)

パンクは…言わせんな恥ずかしい
(略)

●菊
(プロフィール)

パンクは…自分を強化するもの
(略)

ミクの忠実なファンは彼女がカバーした曲に動転するだろう。元曲のファンはミクの歌を聞いて馬鹿にするなと怒るだろう。ボーカロイドファンは聞いたことのない音のミックスにとまどうだろう。だが、それがいい。
結局のところパンクとは既存のルールを破るものであり、ファン以上に敵を作るものなのだから。


上記で紹介されているアルバムはコチラ
楽天「ミク★パンク 創世編」
アマゾン「ミク★パンク 創世編」

「ミク★パンク 創世編」に収録されるカバーは、東京ロッカーズやめんたいロックなど、70~80年代の日本を代表するバンドの名曲の数々。サンハウス「レモンティー」のカバーには原曲のボーカルである菊こと柴山俊之が参加し、自ら歌詞をデュエットバージョンに改変して初音ミクとのツインボーカルをレコーディングした。なお本作にはボーナストラックとして「ミクと歌おう!レモンティー デュエットver.」も収められる。

V.A.「ミク★パンク 創世編」収録曲
01. レモンティー2012 菊ミクver.(サンハウス ) / うどんゲルゲ
02. タレントロボット(アナーキー) / kihirohito
03. 激しい雨が(THE MODS) / the S.O.L(杉山サンダーU1)
04. 気い狂て(INU) / キャプテンミライ
05. STOP JAP(THE STALIN) / kihirohito
06. CRAZY DREAM(FRICTION) / うどんゲルゲ
07. 裸の王様(JAGATARA) / キャプテンミライ
08. 戦争反対(LAUGHIN'NOSE) / theS.O.L(杉山サンダーU1)
09. ノスタルジック・ボーイ(BOLSHIE) / 耳ロボP
10. 魂こがして(ARB) / BBれもん
11. ハベラス(ZELDA) / キャプテンミライ
12. 人にやさしく(THE BLUE HEARTS) / うどんゲルゲ
13. 銃をとれ(頭脳警察) / 市蔵
14. 恋をしようよ(THE ROOSTERS) / 梨本うい
15. ピンナップ・ベイビー・ブルース(SHEENA & THE ROKKETS) / うどんゲルゲ
16. ミクと歌おう!レモンティー デュエットver. / うどんゲルゲ(ボーナストラック)
【15曲クロスフェード】ミク★パンク創世編

Victor Entertainment

楽天「ミク★パンク ミッド・エイティーズ・オン・キャプテンレコード」
アマゾン「ミク★パンク ミッド・エイティーズ・オン・キャプテンレコード」

「ミク★パンク 80's オン キャプテンレコード」には雑誌「宝島」から生まれた80年代インディーズを代表するレーベル、キャプテンレコードの名曲カバーを収録。赤痢や人生、LA-PPISCH、the pillows、BAKU、有頂天、泯比沙子&クリナメン、ニューロティカ、THE WILLARD、アマリリスなどの楽曲を初音ミクが歌っている。

V.A.「ミク★パンク 80's オン キャプテンレコード」収録曲
01. パチンコ(赤痢) / kihirohito
02. 生ゴミ王2(人生) / うどんゲルゲ
03. HARD LIFE(LA-PPISCH) / キャプテンミライ
04. RAZORLIKE BLUE(the pillows) / hr@えっちP
05. 1960'S GUN(THE WELL) / qoop
06. 僕たちだけの天国(BAKU) / 夢見るP
07. 君はガンなのだ(有頂天) / うどんゲルゲ
08. 肉体の天使(泯比沙子&クリナメン) / キャプテンミライ
09. テーマ・オブ・スナフキン(MAD GANG) / エハミック(EHAMIC)
10. ラウド・マシーン(ザ・ルーズ) / liam
11. チョイスで会おうぜ(ニューロティカ) / 市蔵
12. 桃色金魚(きどりっこ) / qoop
13. 99%PISS(SPACE INVADERS) / うどんゲルゲ
14. VANGUARD(THE WILLARD) / kihirohito
15. おとうさん(アマリリス) / エハミック(EHAMIC)
【クロスフェード】ミク★パンク 80’S オン キャプテンレコード

facebook「MIKU PUNK -ミク・パンク-」
SOLID RECORDS

関連ページ
出た!音楽CD「初音ミク★パンク 80's・オン・キャプテンレコード」が登録
サエキけんぞう氏総合プロデュースの「ミク★パンク」な音楽CDが2枚発売
80年代パンクロック・カヴァーアルバム「ミク★パンク」2枚が発売な件
出た!「MTV 81」に冨田勲氏のインタビューとライブレポート記事
出た!YouTubeに冨田勲×初音ミク「イーハトーヴ」ダイジェスト映像 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2013/05/25(土) 18:47:24 | ニュース | コメント:10

ボーカロイドオペラ「THE END」の東京公演が終了したらしい件

2013年5月23,24日にBunkamuraオーチャードホールで開催のボーカロイドオペラ「THE END」の東京公演が無事終わったようで、ニュース記事感想のまとめがきているもよう。興味ある人はチェックしてみて^^

モデルプレス「ルイ・ヴィトン×初音ミク 豪華セレブリティが新感覚オペラ堪能」

ロケットニュース24「天使にもほどがある! ルイ・ヴィトンの衣装をまとった「初音ミク」が美しすぎた件」

感想のまとめ
togetter「初音ミク主演のオペラ「THE END」東京公演プレビュー招待(無料)を観た皆様のツイート集(仮題)」
togetter「【5/23一般公演】初音ミク主演オペラ「THE END」東京公演に関するツイート集(仮題)」
togetter「茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第948回「The Endよかったよ、ありがとう」」

2013年5月24日の日本テレビの報道番組「news every.」でも、「THE END」が取り上げられていたもよう。すでに、2013年11月13・15日にフランス・パリのシャトレ座で開催の海外初公演に目が向いているようで、「シャトレ座総支配人:ジャン=リュク・ショブラン」氏のコメントなどもあったとのこと。












シャトレ座総支配人:ジャン=リュク・ショブラン
こういうものは体感しなければいけない種類の舞台だと思っています。東京にはたった一晩のために来ましたがとても興奮しています。パリの観衆は好奇心が旺盛で新しいモノを発見するのが好きです。私は「THE END」を上演することで、新しいオペラに新しい扉を開くことを期待しています。





追記
ミーシャジャネットさんの個人ファッションブログリポート記事がきているようなのでメモ。

東京ファッションダイアリー「VOCALOID IDOL HATSUNE MIKU STARS IN EPIC DIGITAL DEATH OPERA “The END” WEARING LOUIS VUITTON IN 2D STYLE」


関連サイト
「Bunkamura」THE END特設サイト


VOCALOID OPERA「THE END」

5月23日(木) 19 :00開演
5月24日(金) 15:00開演 / 19:00開演
会場:Bunkamuraオーチャードホール

コンセプト:渋谷慶一郎、岡田利規
音楽:渋谷慶一郎
台本:岡田利規
共同演出:岡田利規、渋谷慶一郎、YKBX
出演:渋谷慶一郎、初音ミク

THE END公式サイト

オフィシャルトレーラー
【渋谷慶一郎・初音ミク】 オペラ 「THE END」 【VOCALOID OPERA】

HITSPAPER「渋谷慶一郎 + 岡田利規 新作ボーカロイドオペラ公演「The End」」
wikipedia「渋谷慶一郎」
twitter「渋谷慶一郎」
ATAK
wikipedia「岡田利規」
チェルフィッチュ(岡田利規)
wikipedia「東浩紀」

関連ページ
渋谷慶一郎氏と東浩紀氏が初音ミク曲デビューしていたらしい件
出た!2012年12月に新作ボーカロイドオペラ公演「The End」が開催
出た!新作ボーカロイドオペラ公演「The End」の参加クリエイターが発表
「SWITCH ソーシャルカルチャーネ申1oo The Bible」にボカロ記事
出た!渋谷慶一郎+岡田利規 「THE END」のキービジュアル
初音ミク曲「イニシエーション」(渋谷慶一郎+東浩紀)がCDになるらしい件
出た!音楽CD「イニシエーション」(渋谷慶一郎+東浩紀)の記事とジャケ
出た!新作オペラ公演「THE END」で初音ミクがルイ・ヴィトンの衣装着用
出た!音楽CD「イニシエーション」(渋谷慶一郎+東浩紀)のPV
音楽CD「イニシエーション」(渋谷慶一郎+東浩紀)が「めざましテレビ」で紹介
「SWITCH 2013年2月号 Vol.31」に渋谷慶一郎氏へのインタビュー記事
出た!「美術手帖 2013年 03月号」に「新作オペラ『THE END』」の記事
出た!ボーカロイド・オペラ「The End」の東京公演が決定
出た!ボーカロイド・オペラ「The End(東京公演)」のチケット一般販売日
出た!ボーカロイド・オペラ「The End」のパリ公演が決定
「The End」ルイ・ヴィトン特別公演への50組100名無料招待キャンペーン
出た!ボーカロイド・オペラ「The End」の「プログラムブック」の情報
出た!ボーカロイド・オペラ「The End」の公演限定オリジナルグッズ情報
出た!2013年5月20日の北海道新聞夕刊に「THE END」の記事
出た!「NEWS ZERO」で「THE END」が紹介&ピアプロブログに当日券情報 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2013/05/25(土) 15:05:33 | ニュース | コメント:11

「研究用にニコニコ動画のコメント約300GBを公開」されたらしい件

情報によれば、「研究用にニコニコ動画のコメント約300GBを公開」されたもよう。「ニコニコ動画に昨年11月初旬までに投稿された約830万件の動画のメタデータ(タイトル、説明文、タグ、投稿日時、再生数等)約12GBと、それに対するコメントデータ(コメント本文、投稿日時、コメント位置等)約300GBです。」となっているようだ。ボカロ動画に関するデータ収集や分析等を行いたい人はチェック…かもさ^^

ニコニコインフォ「研究用にニコニコ動画のコメント約300GBを公開」

ニコニコ動画をご利用いただきありがとうございます。
去る4月末、第四回ニコニコ学会β開催を記念し、国立情報学研究所 情報学研究データリポジトリ(IDR)ご協力の元、ニコニコ動画のメタデータ「ニコニコデータセット」を公開しました。

データはニコニコ動画に昨年11月初旬までに投稿された約830万件の動画のメタデータ(タイトル、説明文、タグ、投稿日時、再生数等)約12GBと、それに対するコメントデータ(コメント本文、投稿日時、コメント位置等)約300GBです。動画データ本体および個人を特定するユーザIDは含まれません。原則「すでに公開されているデータ」をとりまとめており、非公開のデータは含みません。

本データが公開されることにより、スクレイピング等を行わなくともニコニコ動画に関する研究が行えるようになります。
また、学術機関に所属する研究者が検証可能な形で公式に研究発表しやすくなるものと考えられます。

本データは研究目的であればどなたでもご利用いただけます。
希望される方は国立情報学研究所サイトより利用申請をして下さい。

niconicoは今後もプロ/野生を問わず研究活動を支援していく所存です。

■ダウンロードはこちら
情報学研究データリポジトリ ニコニコ動画コメント等データ

twitterを見る [初音ミク-音楽] 2013/05/25(土) 13:45:35 | ニュース | コメント:4
次のページ
ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。

FC2Ad