初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

「ドリームクリエイター #20」のテーマは「シナリオクリエイター」だった件

「ドリームクリエイター」(百花繚乱、白石小百合(テレビ東京アナウンサー))の第20回目の収録がニコ生で、本放送がテレビ東京であったもよう(ゲスト:相沢舞、R藤本、桜 稲垣早希、爆笑コメディアンズ・秀作、清水誠一郎)。今回のテーマは「シナリオクリエイター」ということで、「番組が提案するお題映像に対して」、ゲストが答えたり、ゲストが投稿作品を読み上げるといった、いわゆる大喜利が行われたもよう。その他、「かにみそP」氏の楽曲によるアナウンサー対決の続報や、2011年9月14日発売の「THE VOCALOID produced by Yamaha」の紹介などがあったようだ。内容が気になる人はタイムシフトでつな^^

【ゲスト:相沢舞、R藤本、稲垣早希】ドリームクリエイター #20




「かにみそP」曲によるアナウンサー対決の続報。勝者側のCD化が決定




2011年9月14日発売の「THE VOCALOID produced by Yamaha」が紹介



来週のテーマは東方prject

【ゲスト:夕野ヨシミ、アフィリア・サーガ・イースト】ドリームクリエイター #21


テレビ東京「ドリームクリエイター」

ニコニコチャンネル「ドリームクリエイター」

twitte「ドリームクリエイター」
テレビ東京(モバイル)「ドリームクリエイター」

関連ページ
テレビ東京で「ドリームクリエイター」という番組が始まっていたらしい件
「ドリームクリエイター #2」のテーマは「踊ってみた」らしい件
「ドリームクリエイター #3」のテーマは「動画師」だったらしい件
「ドリームクリエイター #4」のテーマは「歌ってみた」だったらしい件
「ドリームクリエイター #5」のテーマは「二次創作」だったらしい件
「ドリームクリエイター #6」のテーマは「SNS」だったらしい件
「ドリームクリエイター #7」のテーマは「「buzzG」を大特集!」だったらしい件
出た!次週「ドリームクリエイター #9」の特集は「ボーカロイドヒストリー」
「ドリームクリエイター #8」のテーマは「踊ってみたの最新技術」だった件
「ドリームクリエイター #9」のテーマは「ボカロヒストリー」だった件
「ドリームクリエイター #10」のテーマは「ボーカロイド⇔生声」だった件
「ドリームクリエイター #11」のテーマは「男女超越」だった件
「ドリームクリエイター #12」のテーマは「CGMキャラクターまとめ」だった件
「ドリームクリエイター #13」のテーマは「演奏してみた」だった件
「ドリームクリエイター #14」のテーマは「絵師」だった件
「ドリームクリエイター #15」のテーマは「ニコニコ技術部」だった件
「ドリームクリエイター #16」のテーマは「コミックマーケット特集」だった件
「ドリームクリエイター #17」のテーマは「アキバとシブヤの文化融合」だった件
「ドリームクリエイター #18」のテーマは「ヒップホップ、R&B」だった件
「ドリームクリエイター #19」のテーマは「特集:初音ミク」だった件
スポンサーサイト



twitterを見る [初音ミク-音楽] 2011/09/12(月) 23:30:13 | ニュース | コメント:0

「mag・ネット」でニコニコミュージカル「カンタレラ」が紹介されたらしい件

NHK BSのサブカル番組「MAG・ネット~マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ~」について、2011年9月9日深夜に第45回特集「ミュージカル「テニスの王子様」」が放送されたようだが、そこで「新たな2.5次元ミュージカル」として、2011年8月3日(水)~8月7日(日)に公演が行われた、黒うさP氏によるKAITO&初音ミク曲「カンタレラ」をモチーフとした舞台ニコ二コミュージカル「カンタレラ」が取り上げられ、舞台裏の取材やプロデューサ「片岡義郎」氏のインタビューなどが紹介されたそうなのでメモ。









2011円10月26日発売
楽天「ニコニコミュージカル カンタレラCD」
アマゾン「ニコニコミュージカル カンタレラCD」
160万再生を超える黒うさPの「カンタレラ」を原案にしたミュージカルのライブCDをリリース!

【収録曲】
●カンタレラ(作詞・作曲:黒うさP)/チェーザレ・ボルジア役兼崎健太郎、ルクレツィア・ボルジア役弟の姉
●いのちを慈しんで(作詞・作曲:弟の姉)/カプリ役koma'n、ペドロ役海斗
●パラジクロロベンゼン(作詞・作曲:オワタP)/全キャスト
他BGMを含む全20曲収録予定定
2011年9月15日発売
楽天「カンタレラ -禁断ノ愛ハ毒トナル-」(著:大石薫夏、絵:斑目)
アマゾン「カンタレラ -禁断ノ愛ハ毒トナル-」(著:大石薫夏、絵:斑目)

ニコニコミュージカルをノベライズ!
別のエンディングを迎える、もうひとつの「カンタレラ」の世界――
当代教皇の父のもと、栄華を極めるボルジア家のチェーザレとルクレツィア。
その、誰もがうらやむ美貌の兄妹は、互いを深く信じ、密かに愛しあっていた。
しかし、ルクレツィアが年頃になると、政略結婚の話が舞い込むように!
様々な陰謀が取り巻く中、いつしか逃れられない闇に翻弄されていく二人。
その陰には、ボルジア家に伝わる毒薬【カンタレラ】の存在が……?
禁断の愛の果てに、彼らを待ち受ける未来とは――!?
話題のニコニコミュージカルを、オリジナルエンディングでノベライズ!!
ニコミュ「カンタレラ」


NHK番組表「mag・ネット」
mag・ネット ~マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ~

twitter「#magnhk」ハッシュタグ

関連ページ
出た!今夜は「(第2期)ザ☆ネットスター2009年2月号」(最終回)放送日
出た!4月18日のNHK BS2の番組「MAG・ネット」のテーマは「初音ミク」
本日深夜は「MAG・ネット?マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ?」の放送
「MAG・ネット」の本放送第1回目の特集が「初音ミク」に変更!
ザ☆ネットスター公式サイトが3月末をもって閉鎖&「mag・ネット」
サイト「mag・ネット ?マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ?」が正式オープン
mag・ネット公式サイトで「未放送マグネトーク」が公開された件について
団鬼六氏のブログに何気に初音ミクが掲載されているらしい件について
出た!「mag・ネット」の「まぐ☆ステ」で「東北新幹線がミクっぽい」ネタ
出た!ボカロな「痛タクシー」が「週刊ポスト」に掲載!mag・ネットにも登場
出た!「mag・ネット」の「まぐ☆ステ」で「白石市の痛タクシー」ネタ
出た!2010年6月27日の「mag・ネット」は特集「初音ミク」の再放送!
本日9月19日の「mag・ネット」は「増刊号その1」らしい件
「初音ミク」が海外メディアに多数取り上げられているらしい件
出た!MAG・ネットに「初音ミク」が掲載されたイギリスの新聞の話題が
mag・ネットがコミケ初参加のUTAU系サークルを密着取材したらしい件
「mag・ネット 総集編1」でOSTER projectさんへの追取材があったらしい件
「mag・ネット 総集編2」であった何気にボカロなシーン
MMD化された「mag・ネット」のキャラが番組に登場したらしい件
「mag・ネット」の公開収録分が放送!白石市の痛タクシーの追跡レポートも
ニコニコミュージカル「カンタレラ」が公演されるらしい件
ニコミュ「カンタレラ」のプレミアム会員向けのエントリー受付が開始
ニコミュ「カンタレラ」のネットチケットが発売になったらしい件
ニコミュ「カンタレラ」のグッズ情報と「週刊はじめての初音ミク」とのコラボ
「ドリームクリエイター #16」のテーマは「コミックマーケット特集」だった件 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2011/09/12(月) 23:29:49 | ニュース | コメント:0

「みらいのねいろ ― in TOKYO ~第1回ボーカロイド文化祭」が告知

「みらいのねいろ」といえば、ロサンゼルスのAnimeExpo 2009/2010/2011やドイツのConnichi2010といった漫画・アニメ大会で「ボカロPVとボカロPを紹介」してきたイベントだが、情報によれば11月に「みらいのねいろ ― in TOKYO ~第1回ボーカロイド文化祭」の開催を告知しているもよう。「1.科学の限界を超えてあの方をお呼びします。」「2.ゲストによるトークショー」「3.大人向けな生演奏会」といったプログラムが予定されているようなので、参加したい人はフォローでつな^^

みらいのねいろ in TOKYO


masa3939◆告知◆ 晩秋に多分大きい事やるお! 個人主催では、これが限界かもなの。。 懇親会が文化祭になるのか。参加してくれる方がいないとポシャリますので、何卒よろしくお願いします。 #mikupa #miku_tankai #miku_lalink
masa3939個人主催のイベントなので、あまり過度には期待しないでください(汗。 皆で作る手作りイベントと言う事でヨロシクです。#mikupa  #miku_tankai  #miku_lalink
masa3939秋のイベントは、50名以上が会場側の条件だとのこと。。でも企画内容通りだと100名くらい来るかもと皮算用中。利益は必要ないけれど赤字だと家計が死にますwlink
masa3939イベントタイトルは「みらいのねいろ in TOKYO」でいいかな。これまでアメリカとドイツで開催していて日本国内は初だからね。後援が付いてくれたら助かるな。。link
masa3939やると思ったら、企画書も決済も社内根回しも、いらいのが個人の強み。あとは協力者と参加者を募るのみ。お客様ではなく全員が参加者と言うことで。link
masa3939「みらいのねいろ」のタイトルは、当初「いまようかぐら 今様神楽」にしようかと思っていたのだけれど、同タイトルのイベントが既になったので、お蔵入りとなりますた。ひらがななのは、外国向けイベントだからです。日本語勉強中の子でも読めるでしょ。link
masa3939「みらいのねいろ in TOKYO」は、これまでのLAやドイツのカッセルで開催した物とは、全く違った内容でお届けします。ボーカロイド文化祭的な感じでやりますお。 #mirai_ne #ボカブン1 link
masa3939あの方に科学の限界を超えて来ていただき、大人向けの生演奏があって、いろいろなゲストのトークショーがあって、食事が出来て、お酒が飲み放題、そんな大人の文化祭になる予定。 #mirai_ne #ボカブン1link
masa3939【拡散希望】予告 "みらいのねいろ in TOKYO" on 11月開催予定. http://t.co/NNnFiaJ #mirai_ne #twvt #ボカブン1 #miku
大人のボカロ文化祭を開催します。ファンによる自主企画イベントなのです。商業イベントにも負けないお。
link
AOKI_KC"みらいのねいろ in TOKYO" http://t.co/y08KZ3I #mirai_ne で使う組立式アミッドスクリーン試作機が完成。運搬ケースはIKEAのブルーバッグまねしてブルーシートから作ろうかな。 http://t.co/1pGXLRQ

link

pixiv「ボーカロイド・イベント「みらいのねいろ」の告知ポスター」

The Sound of the Future 2011 みらいのねいろ


関連ページ
出た!「AnimeExpo2009」内でボーカロイドを紹介するパネルが予定!
出た!7月2~5日は「Anime Expo 2009」開催日&ボカロなパネル!
Anime Expo 2009のボーカロイド・パネルのレポートがきていた件について
出た!Anime Expo 2010で今年も「ボーカロイドパネル」が開催
出た!ドイツのイベント「Connichi2010」でも「ボーカロイドパネル」が開催
「OTACON2010」の「ボーカロイドパネル」のもようが投稿されていた件
明日からドイツ最大のアニメコンベンション「Connichi2010」が開催
Connich2010のファンパネル「みらいのねいろ」のOP動画
「Connichi2010」でのボカロなファンパネル「みらいのねいろ」のレポート
出た!初音ミクがロスアンゼルスで初の3Dライブを開催 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2011/09/12(月) 10:53:26 | ニュース | コメント:0

「咲音メイコcompleteマニュアル」が委託販売されているらしい件

「咲音メイコ」といえば、斜め上Pプロデュースによる大型新人アイドル(「MEIKO」派生キャラ)だが、情報によれば、公式咲音本とも言えそうな「咲音メイコcompleteマニュアル」がとらのあなにて通販委託されているもよう。在庫僅からしいので、咲音メイコ応援団は要チェック…かもさ^^

SURPRISE PARTY(斜め上P公式ブログ)「咲音本、委託ちう!」

とらのあな「咲音メイコcompleteマニュアル」




オマケ
「鏡音リン・咲音メイコ(MEIKO)ボーカルの"可愛さ全開"」というシングルCD「KITTEN☆MIND」も登録されているのでメモ。

とらのあな「KITTEN☆MIND」


関連ページ
斜め上P氏プロデュースの「咲音メイコ」がマジ花咲きそうな件について
出た!本日は「咲音メイコ」発掘一周年記念日!
出た!本日は「咲音メイコ」発掘二周年記念日!
祝!2011年4月11日は「咲音メイコ」発掘三周年記念日! twitterを見る [初音ミク-音楽] 2011/09/12(月) 10:01:28 | ニュース | コメント:0

「AG学園 あに☆ぶん」でアニメイトの初音ミクグッズが紹介されたらしい件

2011年9月10日に神奈川のtvkにて「AG学園 あに☆ぶん」という番組が放送されたそうだが、そこで「アニメイト 横浜店」から、初音ミクおよび東方projectのグッズ紹介があったもよう。初音ミクからは、甚平、風鈴、扇子、KAITOのアイススカーフが、東方projectからは、くつろぎ甚平、名言Tシャツが紹介されていたとのこと。グッズに興味ある人はアニメイトに行ってみるといい…かもさ^^









ちなみに、現在アニメイトでは「初音ミクフェア 4th Anniversary」が開催中。Webでは「ミクフェア記念 納涼!初音ミクパーツ」を展開していたり、初音ミクフェア期間中に毎時39分になると店内に「Nyanyanyanyanyanyanya!」が流れたり、レジ会計時に「にゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃ!」と合言葉を言うと楽曲をイメージしたポストカードをプレゼントしてくれたりするそうなので、期間内に利用…かもさ^^

アニメイト「初音ミクフェア 4th Anniversary」

ツイナビ「ミクフェア記念 納涼!初音ミクパーツ」


関連ページ
「初音ミク」発売4周年イベントが各所であるらしい件
祝!2011年8月31日で「初音ミク」発売4周年 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2011/09/12(月) 08:01:27 | ニュース | コメント:2

keeno氏の初メジャーアルバム「The very best of keeno(仮)」が登録

keeno(キーノ)氏といえば、「【初音ミクDark】 glow 【オリジナル】」を始めとして、しっとり聴かせる楽曲で定評のあるクリエイターだが、情報によれば、初メジャーアルバムとなる「The very best of keeno(仮)」が登録されているもよう。収録曲内には「発売前のKAITOアペンド」を使用した楽曲があるなど、話題性も高いようだ。ファンの人は要チェック…でつな^^

2011年11月16日発売予定
楽天「The very best of keeno(仮)」(keeno)
アマゾン「The very best of keeno(仮)」(keeno)
初音ミクの表現力も遂にここまで来た! 涙腺崩壊!ポストロックの名手、初のメジャーリリース
今VOCALOID界で最も話題のVOCALOIDプロデューサーkeenoの記念すべきメジャーデビューアルバム。
聴く人の心に染み込む歌詞と質の高いサウンド、初音ミクアペンドの繊細な歌声を神懸かりな調教にて表現するボーカルトラックで中毒者続出!
2010年6月28日にVOCALOID処女作となる 「【初音ミクDark】 glow 【オリジナル】」をニコニコ動画に投稿するや、その質の高さからたちまち話題となり、
投稿からわずか9日にしてVOCALOID殿堂入り(10万再生超え)を果たす。
その後も投稿した楽曲は全曲VOCALOID殿堂入りを果たすVOCALOID界に突如として現れた新進気鋭のボカロP

今回keeno自身初となるメグッポイドや発売前のKAITOアペンド等、様々なボーカロイドをフィーチャリングしたフルアルバムとなります!
先日池袋サンシャインで催されたボカロの同人即売会にてkeenoのインディーズ1stミニアルバム「at dusk」はイベント開始から40分で1000枚が完売!
今回買えなかったファンからの熱烈な再販依頼を受け「at dusk」に新曲を追加しフルアルバムとしてリリースが決定しました!
今作はLUNA SEA、GACKT、マーティ・フリードマン等を手がけるエイベックス・エンタテインメント 内のロックレーベルHPQ初のVOCALOID作品!
ジャケットデザイン:麺類子

初回限定封入特典■麺類子が描くジャケットサイズステッカー

[収録曲]
●dusk feat.初音ミク
●longing feat.初音ミク
●crack feat.初音ミク
●lying feat.初音ミク
●glow feat.初音ミク
●recur feat.初音ミク
●fade feat.GUMI
●タイトル未定 feat.初音ミク
●タイトル未定 feat.初音ミク
●タイトル未定 feat.演奏者&初音ミク
●タイトル未定 feat..KAITO APPEND
●glow feat.歌い手
全12曲収録予定
ニコニコ大百科「keeno」
ピアプロ「keeno」
twitter「keeno」
ニコニコ動画「keeno」マイリスト

【初音ミクDark】 glow 【オリジナル】
twitterを見る [初音ミク-音楽] 2011/09/12(月) 07:05:03 | ニュース | コメント:1

書籍「シンセサイザーがわかる本」にボカロな記事があるらしい件

2011年10月7日に「シンセサイザーがわかる本 予備知識から歴史、方式、音の作り方まで」(相原耕治著)という書籍が発売予定となっているようだが、その「第11章 ボコーダーと合成音声」にボカロな記事があるとのこと。シンセサイザーという枠組みのなかでボーカロイドを理解したい人はチェック…かもさ^^

アマゾン「シンセサイザーがわかる本 ~予備知識から歴史、方式、音の作り方まで」(相原耕治著)

版元ドットコム「シンセサイザーがわかる本 予備知識から歴史、方式、音の作り方まで」

はじめに
序章 シンセサイザーの前に
 -予備知識と周辺機器
1 楽器の種類-生と電気と電子
2 アナログとデジタル-アナログとデジタルは何が違う?
3 MIDI-MIDI規格とは?
4 CV/GATE-MIDI以前の方式
5 シーケンサー-自動演奏装置
6 MIDIファイル-SMFとは
7 GM音源-みんな同じ音!
8 RP-MIDIの追加規定とは?
9 DTM-コンピュータ・ミュージック
10 オーディオ信号-音の信号
11 オーディオファイル-録音された音声データ
12 DAW-DAWって何?
13 MTR-1台のシンセサイザーでも大編成に!
14 同期-機材をシンクロ!
15 ミキサー-スピーカーはパート数分必要か?
16 エフェクター-効果をつけてさらに音作り
17 プラグイン形式-ソフト音源が使えない?
18 ソフト音源-ハードとソフト
19 インターフェース-インターフェースは通訳さん
20 ドライバ-コンピュータで楽器を制御
21 ノート・ナンバー-音名を示す

第1章 音について
 -音を知ろう!
1 音とは?-見えない音
2 音を電気信号へ-マイクロフォンの仕組み
3 マイクの信号とは?-音を波形で見る
4 波形と音色-波形で音色は変わる?
5 音の3要素-音を分けて考えよう
6 同じ音圧レベルの音なのに?-等ラウドネス曲線
7 波形を分解-サイン波とは?
8 倍音を合成してみよう
 【実験1】倍音の仕組みをMIDIで実験しよう
9 音程という言葉-紛らわしい音程

第2章 シンセサイザーまでの歴史
 -過去~現在まで
1 テルハーモニウム-水力発電で電話配信-!?
2 テルミン-手を触れない不思議な楽器
3 オンド・マルトノ-フランス近現代の作曲家が求めた音
4 トラウトニウム-ドイツの電子楽器
5 ハモンド・オルガン-倍音加算で音色作り
6 RCAミュージックシンセサイザー-部屋ごと楽器?
7 メロトロン-アナログ時代のサンプラー
8 モーグ・シンセサイザーの誕生-自由の国が生んだ自由な楽器
9 ハラルト・ボーデ-シンセサイザーの構想を考えた人
10 シンセサイザーの進化-アナログからソフトウェアまで

第3章 音源の分類と共通機能
 -音源方式とコントローラについて
1 シンセサイザーの分類-アナログとデジタルだけじゃないの?
2 共通コントローラ-電子音にも演奏表現を!

第4章 減算方式
 -アナログ・シンセサイザーでおなじみ!
1 不安定な電圧-アナログ=減算の理由
2 減算方式とは?-減算方式の考え方
3 減算方式の構成-それぞれのモジュールの役割
4 オシレータ(VCO)-発振器が音の源です
5 ノイズ・ジェネレータ-あの砂嵐が!-
6 外部入力-マイクやオーディオがオシレータ?
7 フィルタ(VCF)-音色加工所
8 ノイズでフィルタチェック!
 【実験2】スペクトラム・アナライザで見る
9 キー・フォロー-音域で変わるもの
10 アンプとEG-音量をあげる増幅器
11 EG(1)-アンプに音量変化を!
12 EG(2)-【実験3】ADSRをアンプで実感しよう!
13 アンプのパラメータ-EGのおかげで地味なパラメータ
14 EG(3)-オシレータ/フィルタ編
15 キーボード・スケーリング-音域でパラメータを変化させる
16 ベロシティー-強弱でパラメータを変化?
17 LFO-音を揺らす
18 LFOのパラメータ-揺らすための要素は?
19 サンプル&ホールド-効果音の必需品
20 リング・モジュレータ-複雑な倍音作り
21 アンプリチュード・モジュレーション-RMと何が違う?
22 フリーケンシー・シフター-RMの片方だけ欲しいときに
23 クロス・モジュレーション-VC0をVCOで変調する?
24 アナログ・シーケンサー-ツマミの位置で自動演奏?
25 鍵盤からの信号-アナログとMIDIの制御は?

第5章 倍音加算方式
 -サイン波で音作り?
1 倍音加算とは-フーリエ解析? サイン波合成?
2 倍音加算楽器の基本(1)-パイプオルガンの仕組みを知ろう
3 倍音加算楽器の基本(2)-ハモンド・オルガンのドローバーを知ろう!
4 倍音の分析-3DによるFFT
5 倍音加算の音作り-音作りの方法
6 2つの倍音加算-純正と応用
7 純正!倍音加算の実用化-K5のパラメータに学ぶ
8 倍音加算のまとめ-倍音加算のパラメータ
9 現在の倍音加算音源-ソフト音源では……
10 倍音加算の落とし穴-非整数倍音がでない?

第6章 FM方式
 -音を揺らして音色作り
1 FMとは?-考え方の基本はLFO
2 FM音源の誕生-アナログからデジタルへ
3 FM音源の一般化-世界中がDXブームに
4 FMの音作り-サイン波2つで音作り
5 FMを簡単に-FMを例えると
6 周波数の比率-予測しにくい理由
7 エンベロープの効果-音色変化はEGによって作られる
8 FMの実用化-DX7のパラメータに学ぶ
9 ノイズ・ジェネレータ-FMにはノイズがない?
10 FMの応用-SYシリーズからソフトまで
11 サイン波テーブル-サイン波読み出しの方法

第7章 そのほかの変調方式
 -PD音源とウェーブシェーピング
1 PD音源-波形を歪めて音作り
 1 カシオ計算機-デジタル技術の達人がシンセサイザー業界へ
 2 PD音源-波形を歪ませる
 3 パラメータの構成-シンプルなデジタル!
 4 カシオの功績-国産初の16-ビットサンプラー
 5 PD音源のその後-iPD音源へ
2 ウェーブシェーピング-簡単な操作で複雑な音?
 1 ウェーブシェーピング-誕生からの流れ
 2 ウェーブシェーピングを例えると-W・Sのイメージは?
 3 W・Sの仕組み-シェーパーに映すとどうなる?
 4 強弱演奏-シェーパーの利用例
 5 最近のウェーブシェーピング-ソフトに多いW・S機能

第8章 サンプラーとグラニュラーシンセシス
 -マイクで録ればすべて楽器?
1 サンプリングの発想-古典派から現代音楽まで
2 サンプラーのルーツ-光学録音とメロトロンの功績
3 フェアライトCMI-夢のサンプラー
4 一般化されたサンプラー-サンプラーが自分のものに!
5 サンプラーの使い方-さまざまなアイデア
6 サンプラーの仕組み-波形をデジタル化する
7 1つのサンプル音-ワンショットとループ
8 フォルマントとは?-サンプリングらしい声
9 生楽器のように-リアルさを求めて
10 フレーズサンプラー-楽器音からフレーズへ
11 サンプル音の編集-音ネタの編集
12 バリフレーズ-驚異のサンプラー
13 さらに進化したサンプラー-グラニュラー・シンセシス
14 音ネタを自分で録る-本来のサンプラーの楽しさを!

第9章 PCM方式
 -この際、生音もらいます!
1 PCMのはじまり-PCMが一般化されるまで
2 PCMシンセサイザーの登場-大胆なD-50の発想
3 PCMとは?-CDからサンプリングまで
4 サンプラーとPCMシンセサイザー-似てるけどココが違う
5 PCM独自のシンセサイズ-減算以外のPCMシンセサイザー

第10章 モデリング・シンセサイザー
 -物理からアナログまで
1 モデリング・シンセサイザーとは-楽器を作って音作り
2 物理モデリング音源-音を解明した産物
3 ウェーブガイドとは?-楽器の振動現象を再現
4 生楽器について-生楽器の仕組みを知ろう
5 ヤマハVL1-いきなり現れた音源方式
6 物理モデリング音源の構成-VLのパラメータに習う
7 Prophecyの登場-予言者の再来?
8 物理モデリング音源の現在-ハードからソフトまで
9 バーチャル・アナログ-突然現れた赤いシンセサイザー
10 ソフト音源-名器も再現
11 エミュレーション、シミュレーション、バーチャル
 -ものまね? 実験? 仮想?

第11章 ボコーダーと合成音声
 -機械のような声? 人のような声?
1 リアルタイムに声を再現する方法
 1 ボコーダーの歴史-開発から一般化まで
 2 声の仕組み-人間の声のメカニズム
 3 ボコーダーの仕組み-信号の流れは?
 4 ボコーダーの音作り-ボコーダーのパラメータ
 5 ボコーダーの行方-その後のボコーダー
 6 トーキング・モジュレータとは?
 -ローテクでも味のあるサウンド
2 プログラムにより声を合成する方法
 1 名前を整理-音声合成と合成音声?
 2 機械の声-合成音声を振り返る
 3 フォルマントとは?-フォルマントって1つじゃないの?
 4 フォルマント・フィルタ-シンセサイザーで合成音声
 5 FM+フォルマント-FMの可能性を最大限に活かす
 6 ボーカロイドとは?-打ち込みによるバーチャル・シンガー
 7 ボーカロイドの流れ-さまざまなボーカロイド
 8 隠れたボーカルシンセサイザー-カンター2


第12章 ドラムマシンとシンセサイザー・ドラム
 -打楽器専用シンセサイザー
1 リズムマシンの歴史-リズミコンからドラムマシンまで
2 打楽器の電子楽器
 -シンセサイザー・ドラム、シモンズドラム、電子ドラム

第13章 そのほかのシンセサイザー
 -ギターシンセやウインドシンセなど
1 ギター・シンセサイザー-ギターでシンセサイザーを鳴らす
2 ウインド・シンセサイザー
 -息づかいでシンセサイザーを鳴らす
3 ベース・シンセサイザー-ベース専用シンセサイザー

第14章 これからの電子楽器
 -未来へ向けた電子楽器とトイ・シンセ
V-Synth GT-これにしか出せない音がある!
Miburi(ミブリ)-体を使ってコントロール
TENORI-ON(テノリオン)-音と光を演奏する
KARMA(カーマ)-MIDIデータ生成技術
KAOSSILATOR(カオシレーター)-小さなパフォーマー
nano KONTROL-コンパクトなコントローラ!
コルグDS-10-ゲーム機がシンセサイザーに?
UPIC(ユーピック)-初の絵と音のインターフェース
CIRCLE-円が魅せるパラメータ
Meta Synth(メタシンセ)-アナライザで絵?
Drawdio(ドローディオ)-鉛筆で描いて音?
Thingamagoop(シンガマグープ)-お茶目なトイ・シンセ
携帯電話-着メロ音源で演奏を?
iPhone/iPod touch/iPad
 -電話? パソコン? 楽器?
Audio Cubes(オーディオキューブ)-光と音のオブジェ
スタイロフォン-手のひらにのる電子楽器のルーツ
ケロミン-可愛いらしい電子楽器
おたまトーン-おたまじゃくしはカエルの子
IBVA(イーバ)-脳波でMIDIコントロール
Eigenharp(アイゲンハープ)-新たなコントローラ
アナログ復活モデル-現代に甦る名器たち
ハンドメイド・シンセサイザー-自分だけのオリジナルシンセ

付録
シンセサイザー奏者として知っていたほうがいいこと

twitterを見る [初音ミク-音楽] 2011/09/12(月) 06:42:18 | ニュース | コメント:1