初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

剣持氏が「VOCALOIDの昔話」をツイートしはじめたらしい件

VOCALOIDの生みの親といえばヤマハの剣持氏だが、情報によれば、同氏がtwitterにてVOCALOIDの昔話をツイートしはじめたとのこと。初回は、「VOCALOIDの開発がスタートしたのが2000年3月」であることや、VOCALOIDの前は「DAISYというプロジェクト名」だったことが語られているようだ。VOCALOIDのルーツに興味ある人はフォロー…すべし。

togetter「ヤマハ・剣持秀紀氏のVOCALOID開発昔話」
kenmochiさて、今日から1日1回は昔話をつぶやこうと思います。link
kenmochiY社とベルギーの会社との合弁会社からの出向が終わって、復職したのが1999年7月です。ノストラダムスの予言の月ですね(笑)link
kenmochiそれからしばらくはリハビリでした。従業員番号も忘れていました。link
kenmochiで、VOCALOIDの開発がスタートしたのが2000年3月です。link
kenmochi当時はVOCALOIDではなくDAISYというプロジェクト名でした。Dynamic Articulatory ...とかいう語呂合わせを考えましたが、よく覚えていません。link
kenmochi2000年4月には、スペインのPompeu Fabra大学との共同研究もDAISYプロジェクトの一環として始まりました。共同研究と言っても委託研究的なものではなく、真の意味での「共同研究」でした。link
kenmochiバルセロナでの最初の打合せも4月中だったと思います。当時の上司と2人で行きました。今は亡きスイス航空(SR)で、チューリッヒ経由だったと思います。バルセロナについて最初の食事で、小さなイカの天ぷらみたいなのが出てきて「日本と同じや」と思ったのを覚えています。link
kenmochiその年の7月には今度はK氏と共に、再びバルセロナに行きました。そこでK氏が頑張って子音が出るようになりました。(それまでは母音しか出ませんでした。) 最初の子音入りの合成音は「アサ」でした。link
追記
KAWARAsan@kenmochi 突然で申し訳ありません。少々おうかがいしたいのですが、2005年より前だと思いますが、VOCALOIDをWebで試験公開されたことはありませんか? YAMAHAさんの新型音声合成のテストだったと思うのですが、少々気になって。link
kenmochi@KAWARAsan 2003年のVOCALOID発表からしばらくして後、Webにのせました。確か。link
KAWARAsan@kenmochi おおおお。歌ってもらった記憶があるのですが、記憶が定かでなくて。どうもありがとうございます。link
mterachanうん?DAISYって、2001年のHALが最初に歌った歌なんだよね! RT @kenmochi: 当時はVOCALOIDではなくDAISYというプロジェクト名でした。Dynamic Articulatory ...とかいう語呂合わせを考えましたが、よく覚えていません。link
kenmochiもちろん1960年代のベル研の“Daisy bell”をリスペクトしてのプロジェクト名でした。RT @mterachan うん?DAISYって、2001年のHALが最初に歌った歌なんだよね!link
itohhクリプトンに最初に持ち込まれたときのコードネームもDaisyでしたね。@kenmochi もちろん1960年代のベル研の“Daisy bell”をリスペクトしてのプロジェクト名でした。RT @mterachan うん?DAISYって、2001年のHALが最初に歌った歌なんだよね!link
mterachanヘェ~ヘェ~×20 !! RT @itohh: クリプトンに最初に持ち込まれたときのコードネームもDaisyでしたね。@kenmochi もちろん1960年代のベル研の“Daisy bell”をリスペクトしてのプロジェクト名でしたlink
kenmochiそうでしたね。2002年の5月ごろのことだと記憶しています。RT @itohh: クリプトンに最初に持ち込まれたときのコードネームもDaisyでしたね。@kenmochi もちろん1960年代のベル研の“Daisy bell”をリスペクトしてのプロジェクト名でした。link
kenmochi2001年のことはあまり覚えてないですね。まあ、がんばって開発を続けていたんでしょう。link
kenmochiクリプトンさんを最初に訪問したのは2002年の5月ごろです。その時の出張報告書を見ると、現在の状況を予測したような話が出ていて、ちょっと驚きです。(このネタは確か一昨年のCEATECで言いましたね。)link
kenmochiご無沙汰しております。発表が2003年初旬でした。その頃の話はまた後日つぶやきます。 RT @yuyawatanabe 僕がプロサウンド誌の取材で浜松の剣持さんのところにインタビューに訪れたのが2003年の2~3月なんですが、link
kenmochi2001年で大事な事件を忘れていました。その頃は会社のトレーニング室で仕事の後よく体を動かしていました。9月11日、トレーニング室でTVをつけたら、1機目がぶつかったニュースをやっていて、そのまま見続けたら2機目がぶつかってぞっとしました。VOCALOIDに関係なかったですね。link
kenmochiさて、2011年の5月にクリプトンさんのところに行った後、クリプトンさんの紹介で海外の2社を訪問しました。Zero-Gともう1社です(PowerFXではありません)。link
kenmochiZero-G 訪問は確か2001年の秋頃だったと思います。London Paddington 駅から列車で行きました。3時間ほど特急列車に乗って、Exeterという町まで行き、そこにEd Strattonさんが迎えに来てくれました。link
kenmochi訂正:(誤) 2011年→(正)2002年、(誤)2001年→(正)2002年 ああ、だめだ頭が働いていない。今日はこのぐらいにしておこう。link

関連ページ
「第64回 VOCALOID 聴き専ラジオ」にヤマハの剣持氏が出演
サイエンスZERO「ヒット連発!!あのボーカルソフトの秘密」が放送された件
VOCALOID3が水面下で動いているの…かもな件 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2011/04/16(土) 23:09:43 | ニュース | コメント:1

出た!ASCII.jpに「デPフェス!」のレポート記事

3月9日の「ミクの日」に対抗して、4月9日は「死球(デッドボール)の日」ということで、2011年4月9日に「デPフェス!」が開催されたようだが、ASCII.jpにレポート記事が出ているもよう。アンコールもふくめ全18曲が演奏され、大成功を収めたようだ。ちなみに記事の後半は、PA(音響)を担当した有限会社パブリックアドレス社長の武井一雄氏へのインタビュー記事となっているようなので、「デPフェス!」を楽しんだ人は読むべし^^

ASCII.jp「ボカロで武道館も夢じゃない? デPフェス、奇跡の大成功」


デPフェス!
twitter「槇タケポン@デP」
「デPフェス」開催前の記事はコチラ
ASCII.jp「企画も運営も作曲もワンマンの「デPフェス!」を追う ついに来たか、“一人ロックフェス”時代」


関連ページ
出た!4月9日だからデッドボールP氏が「デPフェス!」 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2011/04/16(土) 17:03:03 | ニュース | コメント:0

出た!写真週刊誌「FridayDinamaite」に初音ミクの記事

講談社のアダルト向けの写真週刊誌「Friday(フライデー)」の増刊号に「FridayDinamaite(フライデーダイナマイト)」があるそうだが、情報によれば、2011年4月13日に発売された2011年4月27日号に「初音ミク「進化する歌姫」の世界」という記事が「3ページに渡って掲載されてる」とのこと。内容は「ミクパやDiva、MMDの紹介、buzzGのインタビューなど」とのことで、興味ある人はチェック…よのさ^^

アマゾン「FRIDAY DYNAMITE (フライデーダイナマイト) 2011年 4/27号」




オマケ
情報によれば、「ゲームラボ 2011年 05月号」の「ニコニコTube」というコーナーに「ヒット連発!ボカロ特集」という記事があるそうなのでメモ。「『初音ミク』リスキーゲーム『オリジナルPV付』」などを始めとしたボカロ曲が紹介されているそうでつ^^

sacryAHSゲームラボ5月号に赤い彗星P×森田せらぎさんの「ずっとまってるね」と、遺作Pさんのディクロン、一斗まる先生が絵を描いた「リスキーゲーム」が掲載されてます。link

アマゾン「ゲームラボ 2011年 05月号」


ゲームラボ(三才ブックス)

関連ページ
ゲームラボ12月号にも初音ミク特集!
出た!「ゲームラボ 2008年8月号」に「ソワカちゃん」紹介記事!
「現代視覚文化研究 Vol.3」にボカロな話題があるらしい件
グラビア「吉木りさ×初音ミク」が掲載の「週刊プレイボーイ」が発売な件 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2011/04/16(土) 16:28:04 | ニュース | コメント:0
次のページ
ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。

FC2Ad