初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

「悪ノ王国~Evils Kingdom~」と「ぼーかろいど みんなのうた」が発売

2010年12月15日にボカロな音楽CD「悪ノ王国~Evils Kingdom~」(mothy 悪ノP feat.鏡音リン,鏡音レン)と「ぼーかろいど みんなのうた」(はつねみく)が発売予定となっていたが、実際に発売されたもよう。どちらもはっきりしたテーマのアルバムとなっているので、好きな人はチェックしてみて^^

楽天「悪ノ王国~Evils Kingdom~」(mothy 悪ノP feat.鏡音リン,鏡音レン)
アマゾン「悪ノ王国~Evils Kingdom~」(mothy 悪ノP feat.鏡音リン,鏡音レン)

01. moonlit bear / mothy_悪ノP feat. 初音ミク & KAITO
02. 置き去り月夜抄 / mothy_悪ノP feat. 鏡音リン & 鏡音レン
03. クロノ・ストーリー / mothy_悪ノP feat. 巡音ルカ & 鏡音リン & 鏡音レン
04. ヴェノマニア公の狂気 / mothy_悪ノP feat. がくっぽいど & 初音ミク & 巡音ルカ & MEIKO &メグッポイド & KAITO
05. 悪食娘コンチータ / mothy_悪ノP feat. 鏡音リン & 鏡音レン
06. トワイライトプランク / mothy_悪ノP feat. 鏡音リン & 鏡音レン
07. 悪ノ娘 / mothy_悪ノP feat. 鏡音リン
08. 悪ノ召使 / mothy_悪ノP feat. 鏡音レン
09. リグレットメッセージ / mothy_悪ノP feat. 鏡音リン
10. 白ノ娘 / mothy_悪ノP feat. 弱音ハク(初音ミク)
11. re_birthday / mothy_悪ノP feat. 鏡音レン
12. 円尾坂の仕立屋 / mothy_悪ノP feat. 巡音ルカ
13. 悪徳のジャッジメント / mothy_悪ノP feat. KAITO
14. 箱庭の少女 / mothy_悪ノP feat. 初音ミク
15. ハートビート・クロックタワー / mothy_悪ノP feat. KAITO
【12月22日発売】 悪ノ王国~Evils Kingdom~ / mothy_悪ノP feat. 鏡音リン・レン

悪ノ王国 ~Evils Kingdom~特設サイト
EXIT TUNES「悪ノ王国 ~Evils Kingdom~」
ニコニコ大百科「悪ノP」
the heavenly yard(ブログ)
twitter「mothy_akuno」

楽天「ぼーかろいど みんなのうた」(はつねみく)
アマゾン「ぼーかろいど みんなのうた」(はつねみく)

01.よつばのクローバー / トラボルタ feat.鏡音リン
02.うしろまえワルツ / PENGUINS PROJECT feat.初音ミク
03.わんわんお にゃんにゃんお / 猫虫 feat.初音ミク
04.スマイリー×スマイリー / GonGoss feat.初音ミク
05.夢じゃないよ / キャプテンミライ feat.鏡音リン
06.ピロリ菌のうた / ピロリロP feat.初音ミク
07.なんだかとっても!いいかんじ / koushirou(卑屈P) feat.初音ミク
08.嘘とタイムマシン / アヒル軍曹P feat.鏡音リン・レン
09.子猫のパヤパヤ / ワンカップP feat.初音ミク&MEIKO&KAITO
10.大切なコトバ / ゆにめも feat.鏡音リン・レン
11.すすすす、すき、だあいすき / ジェバンニP feat.鏡音リン
12.トエト / トラボルタ feat.巡音ルカ
【収録曲】ぼーかろいど みんなのうた【紹介】

ニコニコチャンネル「ちゃんねるMOER」
ニコニコチャンネル「ちゃんねる 5pb. Records」
株式会社5pb

関連ページ
音楽CD「悪ノ王国~Evils Kingdom~」のクロスフェード動画が公開 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2010/12/22(水) 10:15:09 | ニュース | コメント:0

出た!pixivで「Quarterly pixiv vol.04 イラストコンテスト」が開催

ピクシブ開発者ブログによれば、「Quarterly pixiv vol.04 イラストコンテスト」が開催されたそうで、そこに「リンレン部門」があるようだ。テーマは、先日デザインが公開になった「鏡音リンレン・アペンド」で、リン・アペンドのみ、レン・アペンドのみでもいいようだ。「優秀作品は、今冬刊行予定の『Quarterly pixiv vol.04』へ掲載」される他、「海外翻訳版」の可能性も示唆されているようなので、絵師の人はチャレンジ…よのさ^^

ピクシブ開発者ブログ「『Quarterly pixiv vol.04』イラストコンテスト開催のお知らせ」


【開催期間】
2010年12月21日(火)?2011年2月8日(火)23:59まで

【参加方法】
(1)下記テーマに沿ったイラストを募集いたします。

 1.フリーテーマ部門
 オリジナルのイラストであればなんでもOKです。

 2.ファンタジー部門
 騎士や妖精が登場する王道ファンタジーから、SF、魔法少女なんでもアリ!
 みなさんが考えるファンタジー世界を作品にしてください。

 3.リンレン部門
 “鏡音リンレン・アペンド”がテーマであれば、どんなイラストでもOK。鏡音リン、鏡音レン単体での投稿も選考対象です。
 ※クリプトン・フューチャー・メディア製以外のVOCALOIDが描かれていた場合は選考外になります。


(2)pixivにおいて、以下に定めるタグを設定して投稿することにより受け付けられます。

フリーテーマ部門:Qpixiv4フリー
ファンタジー部門:Qpixiv4ファンタジー
リンレン部門:Qpixiv4リンレンアペンド
※このタグを設定していない場合は選考の対象外となります。

【投稿形式】
作品は、3508pixel×2480 pixel(A4判 300dpi相当 タテヨコ自由)で制作・保存の上、
別途、WEB投稿用に圧縮したサイズで、pixivの規定に従って投稿してください。
※WEB投稿用:2480 pixel×1748 pixel(A5判 300dpi相当 タテヨコ自由)以上推奨


「鏡音リン・レンappend」のイラスト資料が掲載されている「Quarterly pixiv vol.3」はコチラ。

アマゾン「Quarterly pixiv vol.03」


関連ページ
出た!pixiv初の定期誌「Quarterly pixiv」のVol.1の表紙はB★RS!
出た!「初音ミク・アペンド×pixiv イラストコンテスト」が開催!
初音ミク・アペンドとの連動企画のある「Quarterly pixiv vol.02」が登録
出た!「Quarterly pixiv vol.02」の表紙は「初音ミク(MIKU Append)」
「Quarterly pixiv vol.03」で「鏡音リン・レンappend」イラスト資料公開
twitterを見る [初音ミク-音楽] 2010/12/22(水) 06:00:32 | ニュース | コメント:0

クリプトン社がJRCとインタラクティブ配信についての合意をしたらしい件

先日、クリプトン社が、音楽出版事業に乗り出す(プレスリリース)ことを発表していたが、情報によれば、インタラクティブ配信(ネットでのダウンロード配信やストリーミング配信)部分については、著作権等管理事業者のJRC(ジャパン・ライツ・クリアランス)に管理委託することが明らかになったようだ(注:「カラオケ配信」部分はJASRACに管理委託。下図参照)。また、両社の間で「営利目的でのインタラクティブ配信に限定して著作権使用料を徴収し、非営利目的での利用の場合には著作権使用料を免除する」枠組みが検討されていたようだが、これが合意に至ったもよう。

合意内容の詳細は不明だが、ピアプロブログの「JRCへ管理を委託する利用」という項目に、「法人の活動や個人事業主の事業における利用については、通常のJRCの基準と同一」「プライベートでの利用について」は「ネット上で直接「音楽を売る」場合に限って商用利用」「ウェブページにアフィリエイト広告を置く場合、ご自身がイベントで販売するCDを紹介するための楽曲のアップロードなどは非商用」という線引きがあるので、このあたりの取り交わしなのかも。「クリエイターに対しては、営利目的での利用については、楽曲が、いつ、どこで、だれに利用され、著作権使用料がいくら徴収されたかという詳細データのレポートも可能」とのことなので、クリエイターのモチベーションアップにも影響しそう…でつな^^

知財情報局「クリプトンとJRC、営利目的ネット配信限定で著作権使用料徴収の取組み」
ITmedia「クリプトン管理のVOCALOID曲ネット配信、非営利なら著作権料免除 JRCと協力」
JRC「12/20/2010 クリプトン・フューチャー・メディア株式会社とのプレスリリースのお知らせ」

株式会社ジャパン・ライツ・クリアランスとクリプトン・フューチャー・メディア株式会社は、営利目的でのインタラクティブ配信に限定して著作権使用料を徴収し、非営利目的での利用の場合には著作権使用料を免除するという運用スキームを開始しました。
ValuePress「JRCとクリプトン、営利目的のインタラクティブ配信に限定して著作権使用料を徴収する運用スキームを開始」

プレスリリースタイトル
JRCとクリプトン、営利目的のインタラクティブ配信に限定して著作権使用料を徴収する運用スキームを開始

プレスリリース要約(全角150文字以内)
株式会社ジャパン・ライツ・クリアランスとクリプトン・フューチャー・メディア株式会社は、営利目的でのインタラクティブ配信に限定して著作権使用料を徴収し、非営利目的での利用の場合には著作権使用料を免除するという運用スキームを開始しました。

プレスリリース本文
ニュースリリース
2010年12月20日
株式会社ジャパン・ライツ・クリアランス
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社

営利目的のインタラクティブ配信に限定した著作権使用料徴収の運用スキームを開始
インターネット時代の音楽文化に適合した音楽著作権の管理をめざす

音楽著作権の管理事業を行う株式会社ジャパン・ライツ・クリアランス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:荒川祐二、以下「JRC」)と、VOCALOID合成音声ソフトウェア製品『初音ミク』などの開発・販売を行なうクリプトン・フューチャー・メディア株式会社(本社:札幌市、代表取締役:伊藤 博之、以下「CFM」)は、CFMが管理を行う音楽著作物のインターネット上の利用(インタラクティブ配信)に関する著作権の管理について、営利目的での利用に限定して著作権使用料を徴収し、非営利利用の場合には著作権使用料を免除扱いとする取り組みを開始いたしました。

今般の取り組みでは、CFMが管理する楽曲を営利目的のインタラクティブ配信で利用する場合は、JRCがその著作権使用料を徴収してCFMがクリエイターに分配を行うことが可能になり、また、非営利目的の場合には著作権使用料を気にすることなく楽曲が利用できる環境を整備いたしました。

インターネット上での音楽利用については、クリエイターの皆様からより柔軟な著作権管理への多くの期待が寄せられていました。JRCとCFMは、そのような声にいち早く対応すべく、営利目的利用における適正かつ確実な著作権使用料の徴収体制と、非営利目的利用における自由度の高い楽曲利用を両立し、クリエイターの視点に立った著作権管理と楽曲プロモーションを実現いたします。

CFMは、CFM製品をはじめとするVOCALOID合成音声ソフトウェアを用いたいわゆる「VOCALOID音楽」のクリエイターが、「業務用通信カラオケ、放送・有線放送、CDレンタル」という商用での楽曲の利用から発生する著作権使用料を得られるようにするための「音楽出版事業」への参入表明を、去る11月29日に行いました。
インターネットにおける音楽の利用では、ある楽曲のリスナーが同時にその楽曲を用いたクリエイターとなることが特徴的であり、このような「リスナー兼クリエイター」の利益を最大限に考慮した著作権管理のあり方が求められています。CFMは、こうしたインターネットにおける音楽利用の特徴を生かして成長するVOCALOID音楽に適合するよう、クリエイターが自らの楽曲について、非商用の利用であれば著作権使用料を気にせずに楽曲を利用でき、また第三者に対しても積極的に楽曲利用の機会が提供できる音楽著作権管理をめざして参りました。

CFMは、インタラクティブ配信に関する著作権の管理についても、このような理念を実現できるよう検討を続け、このたび、JRCと頭書の合意に至りました。CFMが管理する楽曲の著作権をJRCに管理委託することによって前述の著作権管理が可能になると同時に、クリエイターに対しては、営利目的での利用については、楽曲が、いつ、どこで、だれに利用され、著作権使用料がいくら徴収されたかという詳細データのレポートも可能となります。


JRCとCFMでは、楽曲が商用利用された実績のある方々を対象に、著作権管理を希望されるVOCALOID音楽クリエイターを広くお迎えいたします。音楽著作権管理をご希望の方、また興味・関心をお持ちの方からのご連絡・ご質問は、CFM・CGMチームにて、電子メール(piapro@crypton.co.jp)でお受け付けしております。


ピアプロブログにクリプトン社の音楽著作権管理の全体が示され、Q&A形式で解説もなされているので、クリエイターも利用者も読んでおくといい…かもさ^^

ピアプロブログ「弊社の音楽著作権管理につきまして」

株式会社ジャパン・ライツ・クリアランス(JRC)
一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)

追記
本件に関係する伊藤社長の発言メモ。

itohhいいえ、カラオケ関係(演奏+通カラ)はJASRACに預けます。@mryuhei この前のカラオケのニュースの「著作権管理事業者」もJRCだったのかな。>クリプトン管理のVOCALOID曲ネット配信、非営利なら著作権料免除 JRCと協力 http://mcaf.ee/c8d2flink
itohh例えば音楽配信事業者には著作権使用料を一律"天引き"する所があります。JRCを通じてその使用料が受領できます。@Sepias_c 具体例を・・・!■【著作権】クリプトンとJRC、非営利目的での楽曲利用時に著作権使用料を免除する取り組みを開始 http://goo.gl/Vvba5link
itohhいいえ、JASRAC「と」JRCです。@akasakof_ さっきピアプロからメールきてたんだけどクリプトンの著作権管理業務ってJASRACじゃなくてJRCなんだね。http://bit.ly/i6m8Rllink
itohhはい、別件です。@znc あれ?今回のJRCとの発表の件ってカラオケ関係とは別件ということですか?link
itohh参考までに11月に作った図をお知らせします。「ネット」をJRCに預けます。http://twitpic.com/3hxn6f @mekara_uroko そのあたりが分かりにくいので、図称していただけませんか。こんな感じで。http://bit.ly/cgKv8Ylink
itohhいいえ、どちらかを選ぶ訳ではないです。楽曲の権利を幾つかの部分に分けて、カラオケ等に関する部分はJASRACに、ネット利用に関する部分はJRCに、分けて預けます。@akasakof_ 選べるってことですか?>いいえJASRACとJRCです。http://bit.ly/i6m8Rllink
itohhそうですね、詳細をまとめましてブログにアップするようにしますね。@znc ありがとうございます。項目によって管理業者を分けるということですね? ただ、今回の件で混乱される方が出てくると思われますので、公式ページ等による解説は早く整備されたほうがいいかと思います。link
itohhJASRAC信託の詳細につきましては既に決まっております。ご希望の方は piapro@crypton.co.jp までご連絡をお願いいたします。@mekara_uroko ありがとうございます。JASRACなどの信託内容で細かいことが決まりましたらまた詳細をお願いします。link

関連ページ
JOYSOUNDでPに使用料が支払われない理由を解説している記事
クリ社がボカロ曲カラオケ化におけるクリエイターへの利益還元に尽力!
カラオケ配信曲の作者への還元方法がまとまったらしい件について
ピアプロ企画班がJOYSOUNDでカラオケ配信中の作者に協力を求めている件
鈴山氏が「カラオケ配信」についてのレポートを掲載したらしい件
JASRAC参加の「二次創作オンラインワークショップ 著作権講座」が配信
本日のニコ生でデッドボールP氏とMOERがJASRACに公開質問
2010年07月30日のニコ生「音楽著作権討論会」の内容をメモしてみた件
デッドボールP氏がJASRACへ部分信託したらしい件→モデルケースに?
JASRACへの信託についての議論に伊藤社長が降臨したらしい件
クリプトン社がカラオケ問題に対し「CGM型音楽出版」に乗り出すらしい件
ピアプロプラスで「音楽著作権管理」開始についての案内が出たらしい件
クリプトン社がカラオケの著作権使用料を得るための音楽出版事業を開始
音楽出版社「エクシング・ミュージックエンタテイメント」が部分信託を開始 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2010/12/22(水) 05:34:49 | ニュース | コメント:0
前のページ 次のページ
ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。