初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

「ネット流行語大賞2010」に初音ミク発の「胸熱」が10位に入賞したらしい件

ITmediaによれば、「ネット流行語大賞2010」が決まったそうだが、10位に、初音ミク発の「胸熱」(何か胸が熱くなるな)が入賞したとのこと。ニコニコ大百科によれば、この言葉は、2007年10月18日の「初音ミクGoogle八分騒動の時に熱狂的なミクファンが2chに書き込んだレスが元ネタとなっている。」そうで、3年の熟成を経ての受賞となったもよう。メデタイ!^^

infoseek「「ネット流行語大賞2010」金賞は「そんな装備で大丈夫か?」に」
ITmedia「そんな大賞で大丈夫か? ネット流行語が決定」

年間大賞金賞 そんな装備で大丈夫か?(竹安佐和記)
銀賞 流出(sengoku38)(仙谷由人)
銅賞 ?イカ? ?ゲソ(安部真弘)
04位 本田△
05位 \どや/
06位 ?とかマジ勘弁www
07位 ルーピー
08位 岡ちゃん、ごめんね
09位 イイネ!(いいね!)
10位 胸熱(何か胸が熱くなるな)

ニコニコ大百科「胸が熱くなるな」
wikipedia「ネット流行語大賞」
ニコニコ動画「ネット流行語大賞」

追記
海外サイトでも記事になっているようなのでメモ。

AnimeNewsNetwork「Ika Musume Catchphrases on Net Buzzword 2010 List」


関連ページ
2ch系の「ネット流行語2007大賞」で初音ミクは6位と検討! twitterを見る [初音ミク-音楽] 2010/12/02(木) 14:13:29 | ニュース | コメント:0

「アオハル」の応援ソング「ヒーロー」(supercell)が期間限定フル尺公開

supercellといえば、2010年11月30日に発売の「青春とヒロイン」テーマにした読切作品&スペシャル企画」満載の新雑誌「アオハル」(ヤングジャンプ増刊)の応援ソング「ヒーロー」を手がけるとのことだったが、情報によれば、実際に本誌にイメージイラスト(絵:三輪四郎)が掲載されたほか、Sony Musicにて期間限定で「ヒーロー」がフル尺公開中となっているもよう。いずれは、「着うた」「着うたフル」としても配信されるようだが、いますぐ聴きたい人はアクセス…よのさ^^

試聴はコチラ
Sony Music「supercell」
supercell Member blog「ヒーロー、音源解禁になりました」
supercell Member blog「新レーベル"TamStar Records"」
アオハル、はじまる(公式サイト)
twitter「aoharu_yj」(アオハル)
アマゾン「アオハル (ヤングジャンプ増刊)」



ちなみに、「アオハル」からは「漫画賞創設のお知らせ」が出ており、そこに「supercellが書き下ろしたアオハルのテーマソング「ヒーロー」を漫画にしよう」という主旨の「「ヒーロー」コミカライズ(漫画化)部門」があるそうなので、チャレンジしたい人はチェックしてみて。締め切りは2011年2月24日だそうでつ^^

漫画賞創設のお知らせ
コミックス募集にあたり本誌ではsupercellへのインタビューが掲載

supercell Official Web
supercell Member blog
ニコニコ大百科「supercell」

追記
supercellも参加している新レーベル「TamStar Records」についての公式告知がでているそうなのでメモ。

CDJournal.com「supercell、livetuneら収録! 新レーベル「TamStar Records」のコンピCDが登場」
インフォシーク「動画投稿サイトの人気者が集結した新レーベル“TamStar Records”とは?」
MSN エンターテイメント「ネット系アーティスト事務所インクストゥエンターがレーベル設立」
TamStar Records発足のお知らせ


関連ページ
出た!「週刊ヤングジャンプ」で「週刊はじめての初音ミク」が新連載
ヤングジャンプ公式サイトに「週刊 はじめての初音ミク」の告知が掲載
出た!ヤングジャンプで「週刊はじめての初音ミク」連載スタート
Web版「めざせ日刊はじめての初音ミク」に4コマまんがが転載&壁紙配布
週刊ファミ通2010年9月23日号に2ページでわかるVOCALOIDという記事
「週刊はじめての初音ミク」の予習特集で「YJオススメミリオン達成曲選」
「週刊はじめての初音ミク」の予習特集で「派生キャラ」が紹介
出た!ジャンプフェスタ2011のSEGAブースに「Project DIVA Arcade」出展
出た!supercellが新漫画雑誌「アオハル」の応援ソング「ヒーロー」を制作 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2010/12/02(木) 12:43:51 | ニュース | コメント:0

出た!「WinPC 2011年01月号」に技術寄りのボカロ記事

情報によれば、2010年11月29日に発売の「WinPC 2011年01月号」ボカロな記事が4p掲載されているとのこと。確認してみたところ、「開発の裏にドラマあり 技術を創る 楽器になったパソコンに自然な声で歌わせる VOCALOID ヤマハ」という技術寄りの内容で、開発者である剣持氏へのインタビューを織り交ぜて、VOCALOIDの基本的なしくみや、音声合成の苦労、そして将来的な展望、などが語られているようだ。「今後はもっともっと、人間の声に近づけたいと思っています。」とか、「(ロックなどにも似合う)「汚い音」(いかにも人間的な、発声の癖のようなものを持った音)にも挑戦したい」など、興味深い発言もあるようなので、気になる人はチェック…よのさ^^

アマゾン「日経 WinPC 2011年01月号」



日経BP「日経WinPC2011年1月号」 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2010/12/02(木) 10:42:30 | ニュース | コメント:1
前のページ 次のページ
ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。