初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

出た!DTMマガジンにwat氏へのCV03発日直前インタビュー掲載!

2009年1月8日発売の「DTMマガジン2009年2月号」が発売されたようだが、そこに、クリプトン社でVOCALOID製品の開発をしている佐々木渉(wat)氏への「CV03発売直前インタビュー」が2ページに渡り掲載されているもよう。そこには、CV03の開発状況や、デモソングの公開と反応について、CV03の名前が「巡音ルカ」になった経緯などが細かく記されているようだ。CV03についての情報をつぶさに拾いたい人はチェックしてみて。

DTMマガジン

巡音ルカのイラストは未掲載ですた

それと、「FL FAN CLUB」では、なんとFL ChanをデザインしたURUIDO氏がインタビューを受けてまつ。



アマゾン「DTMマガジン2009年2月号」



関連ページ
出た!DTMマガジン公式サイトに2009年2月号の表紙と目次!
出た!クリプトン公式サイトに「CV03」のイメージ!名前は巡音ルカ! twitterを見る [初音ミク-音楽] 2009/01/09(金) 13:20:35 | ニュース | コメント:3

出た!「みっくみくなレイティアさん」が一周年!

なんと、「VOCALOIDを通して見つめたなにか。」なサイト「みっくみくなレイティアさん」が2009年1月7日をもって公開一周年を迎えていたそうな。オメデトウございます。こちらのサイトは、VOCALOIDおよびボカロ界についての、ユニークな視点と鋭い考察がおもしろく、本サイトでも勝手にリンクさいせていただきました。サイトデザインはおとなし目だが、中味は濃いので、ご存知ない人も是非見に行ってみて。

みっくみくなレイティアさん「気が付いたら一周年過ぎていた。みっくみくなレイティアさん二周年目突入!」
みっくみくなレイティアさん


月間アーカイブ(1月)の記事

・洋楽曲のカバーは投稿出来ない動画サイトで、巡音ルカはどう使用されるのか [2009/01/08]
・岡田さん違うッ、それ違う・・・ッッ! [2009/01/08]
・気が付いたら一周年過ぎていた。みっくみくなレイティアさん二周年目突入! [2009/01/08]
・エキプロで巡音ルカが初音ミクと戦っていた [2009/01/07]
・MikuMikuDanceにKAITOモデルが登場してた [2009/01/07]
・CV03こと、巡音ルカ正式公開!ピアプロに投稿も続々! [2009/01/06]
・CV03のキーワードは「巡」 コードネームと声優発表! [2009/01/06]
・結構結構!鏡音リンがテレビCMで歌っているようです [2009/01/05]
・韓国にはDUPAMOなるボーカルロイドがいるらしい [2009/01/04]
・先生何やってんすか!栗原潔氏の「正月なので初音ミクとオルガンでデュエットしてみた」 [2009/01/03]
・ついに完成!鏡音リン「Shiny☆Sunday」 [2009/01/02]
・44名による超コラボ作品!小室ファミリー結集ソング「YOU ARE THE ONE」 [2009/01/02]
・2009年、あけましておめでとうございます [2009/01/01]

いつも感心でつ^^ twitterを見る [初音ミク-音楽] 2009/01/09(金) 10:38:06 | ニュース | コメント:1

出た!Fake Farの「VOCALOMARK」による「Do-Dai」の最新動画

アイマスの「GO MY WAY!!」ダンスを披露するというベンチマークソフト「はとぅねベンチ」の開発でおなじみの「Fake Far」さんが、「VOCALOMARK」という2代目ソフトウェアによる最新動画「初音ミクで「Do-Dai」」を2009年1月8日に投稿し、話題になっているようだ。3Dモデルがよりアイマス的な風貌になっていたり、こつこつくみ上げてきたオリジナル3Dエンジン(物理エンジンも実現)による自然なモーションによりクオリティーは売り物並み。是非見に行ってみて。

初音ミクで「Do-Dai」








ちなみに「VOCALOMARK」の「(ββ)」版は、2008年冬コミで頒布されたようだが、公式サイトによれば、「後日webにてフリー公開を予定しております。」とのことで(音声は非同梱なのはこれまでどおりでつ)、これは楽しみー。

Fake Far


関連ページ
ベンチマークソフト「はとぅねベンチ」がマスターアップ→コミケ!
出た!「はとぅねベンチ」の最終デモムービーが登場! twitterを見る [初音ミク-音楽] 2009/01/09(金) 10:06:11 | ツールネタ | コメント:0
次のページ
ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。

FC2Ad