初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

出た!ユリイカ2008年12月臨時増刊号で「総特集*初音ミク」

「初音ミクニュース」さんによれば、なんと、"詩および批評を中心に、文学、思想などを広く扱う芸術総合誌雑誌"(wikipediaより「ユリイカ」の2008年12月臨時増刊号が「総特集*初音ミク」という内容になっているそうな。ユリイカでとりあげられるとなれば、もう初音ミクは立派なポップカルチャーとして認められたようなものかと思われ。どんな切り口なのか楽しみ!

青土社「近刊案内」


まだ登録されてない
アマゾン「ユリイカ 2008」

追記
上記に寄稿しているらしい著者のブログはコチラ

評論家:伊藤剛(イトウ・ゴウ)氏のブログ
伊藤剛のトカトントニズム「[護法少女ソワカちゃん]スモーソワカちゃん 」
詩人:水無田気流(ミナシタ・キリウ)氏のブログ
++Being-in-the-WIREDWORLD++「またもや告知です。」

追記
「E.L.H. Electric Lover Hinagiku」の有村悠氏も寄稿されているそうでつ。

文章の他イラストも描いているらしい
E.L.H. Electric Lover Hinagiku「ユリイカ臨時増刊号「総特集 初音ミク」に寄稿しました」
twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/11/26(水) 23:37:32 | ニュース | コメント:1

出た!オリコンシングルデイリーランキングで「桜ノ雨」が22位!

2008年11月26日に発売された音楽CD「桜ノ雨」(absorb)だが、情報によれば、なんと2008年11月25日付のオリコンシングルデイリーランキングで、見事22位となったようだ。なんというゾロ目。オメデトウございます^^。

オリコンシングルデイリーランキング


ちなみに、過去の発売初日のオリコンシングルデイリーランキングでは、doriko氏の「歌に形はないけれど」が25位、 「夕日坂」が21位だったので、だいたい同じ位置につけているようだ。「桜ノ雨」といえば、近々カラオケ配信もひかえているので、明日以降の動きにも期待でつな。^^

アマゾン「桜ノ雨 [Single]」(absorb feat.初音ミク)
楽天「absorb featuring 初音ミク/桜ノ雨」


追記
2008年11月26日付のオリコンシングルデイリーランキングでは、25位だったようでつ。まだまだっ!^^



追記
2008年11月27日付のオリコンシングルデイリーランキングでは、28位だったようでつ。これは長くとどまる…のかも。




関連ページ
出た!音楽CD「桜ノ雨」(absorb feat.初音ミク)のジャケット画像!
出た!「桜ノ雨」の合唱オファーが40以上の中・高校から殺到
出た!「桜ノ雨」のプロモーション活動が盛んに&PVが配信! twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/11/26(水) 21:06:11 | ニュース | コメント:5

中国人の間で「初音」といえばD.C. ダ・カーポとミクらしい件について

「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む」さんが、初音ミクに関係する記事を公開しているもよう。内容は、中国生まれの検索サイト「百度」(NASDAQに上場したことで有名)の「百度知道」という質問コーナーに、「「初音」とは誰でしょうか?それともアニメや漫画ですか?」という質問があり、それについて寄せられていた回答を紹介するというもの。

日中文化交流」と書いてオタ活動と読む「「初音」とは誰でしょうか?アニメや漫画ですか? 中国の質問掲示板より」

紹介している回答は9つほどで、そのうち2つは、「D.C. ダ・カーポ」の中国名「初音島」だと説明しているようだ。しかし他については、すべてバーチャルアイドル「初音ミク」として解説。多少珍妙な部分もあるようだが、音楽編集ソフトである、ネギを持っている、アニメは出ていないが漫画は連載中…とそこそこ正しいようだ。中国の人の初音ミクについての知識レベルを知りたい人は行ってみて。

中国のwikipediaと百度百科の初音ミクについての解説ページはコチラ。日本のwikipediaを参考にしているところも多いようだが、かなり充実してまつ。
wikipedia「初音未来」
百度百科「初音未来」

ミクカーの解説もある(日本のwikipediaの翻訳っぽい)

wikipedia「初音ミク」


関連ページ
Wikipediaの初音ミク、その後
世界のあちこちで初音ミクの調査をしたいときのメモ twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/11/26(水) 16:57:22 | ニュース | コメント:0
次のページ
ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。

FC2Ad