初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

出た!週刊VOCALOIDランキング#32!

人気のVOCALOID曲をお届けする、「週刊VOCALOIDランキング」。その「5月5日?5月12日」を集計した第32回が公開。今回は古参ものとして、08位「みくみくにしてあげる」のマイリスト10万突破、18位「卑怯戦隊うろたんだー」の100万再生突破などで盛り上がったようだ。ちなみに10位「メルト」も200万再生が目前でつ。

1位「Dearest」と04位「忘れるわけないでしょ」は、かの「ぼかりの」の対抗馬として急浮上した「ぼかんないんです><」的調教によるyuukiss氏の楽曲。果たして新たな時代の幕開けとなるのか、月末の「ぼかりす」の研究発表ともども注目株。(追記:「MEIKOがぼからん一位になるのは初めてですよね。」という指摘をいただきました。おお、そうかもー。姐さんおめでとうです)。

2位はおなじみ暴走P氏の楽曲。すかさず歌ってみた系動画も投稿されているようだ。今回の曲は、早口的にはゆるそうだが、転調やらの変化が激しいため声帯がついていかず、歌いこなせている人はあまりいないようだ。ちなみに、22位「φは∞(ファイはインフィニティ)」とタイトルが少しかぶっているが、こちらはシンPの、うろたんだー系の楽曲なので偶然だと思われ。

ニコニコ動画「∞ 歌ってみた」

5位「螺旋迷宮」は、うp主の黒うさP氏によると「ファンタジー風でアニメのOP」とのことだが、途中、狙ったものかどうかは不明だが、森之宮先生のイラストが使用されていることから、そこだけ先生コールの嵐になっているのがおもしろい。そして6位「「泉の女神」?月夜の森にて?」は、3Dモデルの初音ミクがハープ演奏しながら歌う癒しソングを、「Melody 3D...PV」など3DCGに定評のあるussy氏たっての希望で演出した動画。そのできはすばらしく、原曲をも越える再生数となっている。

その他、12位「わたし注意報」、17位「ニコニコ☆おまじない」、23位「鼻炎狂騒歌」など、初音ミクらしい、かわいい系の曲も健在でつな。

週刊VOCALOIDランキング #32


週刊VOCALOIDランキング#32プレイリスト

01位 【MEIKO】Dearest(pf mix)
02位 【初音ミク】∞ -Infinity-
03位 【鏡音レン】悪ノ召使
04位 【KAITO】忘れるわけないでしょ
05位 【初音ミク】螺旋迷宮?Spiral labyrinth?
06位 【初音ミク】「泉の女神」?月夜の森にて?
07位 【鏡音リン】悪ノ娘
08位 【初音ミク】みくみくにしてあげる♪【してやんよ】
09位 【初音ミク】anger
10位 【初音ミク】メルト
11位 【初音ミク】貴方に花を 私に唄を
12位 【初音ミク】わたし注意報
13位 【鏡音レン】ドライブ!Drive Me Flat
14位 【MEIKO】Nostalogic (radio edit)
15位 【KAITO】闇の王
16位 【初音ミク】テラカゾク
17位 【初音ミク】ニコニコ☆おまじない
18位 【KAITO】卑怯戦隊うろたんだー
19位 【初音ミク】アズライト
20位 【初音ミク】lost one -ver.2008-
21位 【初音ミク】初音ミクの消失(LONG VERSION)
22位 【KAITO】φは∞(ファイはインフィニティ)
23位 【初音ミク】鼻炎狂騒歌
24位 【KAITO】千年の独奏歌
25位 【初音ミク】PROLOGUE【ぼかりす】
26位 【初音ミク】おいしいプレゼント
27位 【初音ミク】恋は銭湯
28位 【KAITO】カゲフミ
29位 【KAITO】VIP★STAR
30位 【初音ミク】恋は戦争
ED 【初音ミク】亞北ネル「この手に残すもの」
★付きは新曲の目安

関連ページ
過去の「VOCALOIDランキング」 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/05/13(火) 08:10:31 | 定点観測 | コメント:4

出た!「ぼかりす」と真逆のお手軽な「すっぴん調教」というアプローチ

VOCALOIDによる超調教技術「ぼかりす」が話題で、巷にはショックを受けている人も多いようだが、そのアンチテーゼとなる、むしろ「素の良さを生かした調教」(すっぴん調教)をしたほうが現実的ではないか、と唱える動画が登場したようだ。

投稿したのは「だんちゃんP」氏で、自身のサイト「初音ミクに挑戦してみる。」には補足記事も掲載。それによれば、これまでVOCALOIDでカバー曲を作っていたが(調教の)ノウハウが集積せず、フラストレーションがたまっていったとのこと。しかも、「ぼかりす」の登場によって、さらにハードルが高くなってしまうことを危惧。そこから、(むしろ)「コンプレッサーとかをうまく使って、アラを目立たせないように手早く仕上げるのが、結局、効率や安定性、再現性の面からは一番無難なんじゃないか」という結論に達したという。

初音ミクに挑戦してみる。「すっぴん調教法の動画を作った。」

で、実際に動画を見てみると、具体的には「DAW側のコンプレッサでVOCALOID2の弱点である声量のばらつきを抑えつつ、音圧を上げて迫力を出すリバーブで仕上げる」というアプローチだそうで、動画では使用ソフトがすべてキメ打ちで紹介。続けて初音ミクでの楽曲製作のポイントを紹介しているのだが、確かに細かい調教はせず、プラグインエフェクトのみで仕上げ。最後にピッチの調整をしているが、これもルーチンワークで済む程度。つまり、センスに頼る部分はほぼゼロとなっているようだ。

というわけで、「ぼかりす」もそうだが、一般レベルの調教に悩んでいる人も是非見てみると、参考になるかもさー。

【お手軽調教】 VOCALOIDを「すっぴん調教」する 【初音ミク・鏡音レン】






動画で推薦しているソフト一覧

・VOCALOID2
 「初音ミク」もしくは「鏡音レン
・DAWソフト
 Cakewalk「ミュージック・クリエーター4 CW-MC4」
・フリーのVSTプラグインエフェクト
 digitalfishphones「the fish fillets」
 buzzroom「BuzMaxi3」


追記
MusicMakerを使って実際に「すっぴん調教」を行っている動画が出ていたのでメモ。なんというGJ!

MusicMaker非公式紹介ムービー@Jamバンド【調声編】
twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/05/13(火) 05:35:47 | 使い方 | コメント:0

出た!「第6回Webクリエーション・アウォード」に「初音ミク」が推薦!

InternetWatchによれば、社団法人日本アドバタイザーズ協会のWeb広告研究会が、Webにおける「マーケティング環境の形成」に貢献した人、Webによって日本市場にインパクトを与えた国内外の人を「Web 人」として称える「第6回Webクリエーション・アウォード」という賞を決めているそうな。で、現在その一般推薦の受付が2008年6月10日まで行われているそうなのだが、それ以外にWeb広告研究会ワーキンググループ(WG)が10名推薦していて、そこに「初音ミクの(マーケティング担当者?)」が含まれているそうな。

他に推薦されているのは、「ニコニコ動画 杉本社長」「脳内メーカーを作った人」「モバツイッターを作った人」など。推薦ページには「応援コメントを投稿する」フォームがあったりするので、応援したい人はコメントしてみるといいかもさ。ちなみに、発表は2008年9月16日だそうでつ。

InternetWatch「「第6回Webクリエーション・アウォード」一般からの推薦受け付けを開始」
第6回Webクリエーション・アウォード
「第6回Webクリエーション・アウォード」の推薦者リスト

「第6回Webクリエーション・アウォード」の「初音ミク」の推薦


追記
残念ながら受賞とはならなかったようだ。

第6回Webクリエーション・アウォード「第6回受賞者の一覧」 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/05/13(火) 04:15:54 | ニュース | コメント:0

ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。

FC2Ad