初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

出た!週刊VOCALOIDランキング#27!

人気のVOCALOID曲をお届けする、「週刊VOCALOIDランキング」。その「3月31日?4月7日」を集計した第27回が公開。今回の注目すべきは、トラボルタP氏の「ココロ」というファーストインパクトからの流れによる、鏡音一家のセカンドインパクト。上位に、鏡音リン・レンの世界観を広げ、深く掘り下げる楽曲が集中しているのが見もの。

まず、第1位の一行P氏の「下剋上(完)」だが、これは2008年3月16日にショートバージョンが公開され、粋な歌詞と軽妙なボカラップで大注目。それから半月かけての完成と相成ったもの。歌詞の内容は、イマイチ波に乗れない鏡音リン・レンの応援歌だが、鏡音リン・レンとラップとの相性が抜群すぎておどろいた。

初音ミクwiki「下剋上」歌詞

それに続く鏡音曲が、3位の「イケ恋歌」と4位の「ココロ・キセキ」。特に、「ココロ・キセキ」は先に紹介した「ココロ」のアンサーソングなのだが、別人のジュンP氏が受け継いだところに、まず感心(すごい勇気)。そしてまた、「孤独な科学者」が作ったココロのないロボットが、遠い未来、ココロを手に入れしのちに「アリガトウ」のメッセージを送ってくるという、秀逸なストーリーにも参った。これは泣けるでつ。ぜひじっくり聴いてみて。

>週刊VOCALOIDランキング #27


週刊VOCALOIDランキング#27プレイリスト

01位 【鏡音リン・レン】下剋上(完)
02位 【初音ミク】さんきゅ!
03位 【鏡音レン】イケ恋歌
04位 【鏡音レン】ココロ・キセキ【孤独な科学者】
05位 【初音ミク】みくみくにしてあげる♪【してやんよ】
06位 【初音ミク】ドルアーガの塔より「おなかすいたうた」
07位 【KAITO】恋は戦争KAITOver『愛は戦争』
08位 【初音ミク】みくみくちぇっく♪
09位 【KAITO】組曲「VOCALOID KAITO」
10位 【KAITO】始音KAIKOの暴走 Ver.IGASIO
11位 【初音ミク】メルト
12位 【初音ミク】books
13位 【初音ミク】Soar
14位 【初音ミク】恋は戦争
15位 【初音ミク】桜歌(さくらうた)
16位 【初音ミク】夕日坂
17位 【KAITO】パプリカED「白虎野の娘」
18位 【鏡音リン】ココロ
19位 【初音ミク】幸せ願う彼方から
20位 【初音ミク】春風 ?harukaze?
21位 【KAITO】密林のKAITOさん【森のくまさん】
22位 【初音ミク】春!桜!ニンジャ!
23位 【初音ミク】釣りに行こう
24位 【KAITO】卑怯戦隊うろたんだー
25位 【初音ミク】青空を見つけた日
26位 【KAITO】木蘭の涙
27位 【初音ミク】桜ノ雨
28位 【KAITO】となりのトトロ(エンディング)を歌わせた
29位 【初音ミク】桜の季節
30位 【初音ミク】少し楽しくなる時報
ED 【初音ミク】もっとウタわせて - Miku -
★付きは新曲の目安

関連ページ
過去の「VOCALOIDランキング」 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/04/08(火) 23:27:25 | 定点観測 | コメント:1

「初音ミク」が第三十九回星雲賞の自由部門にノミネート?

情報によれば、「初音ミク」が第三十九回星雲賞の自由部門にノミネートされているらしい。ソースは「Science Fiction Awards Watch」というSF関係の賞をウォッチしているサイトで、ここにTakeo Hosoi(細井威男)氏から送られてきたというノミネート作品のリストが掲載。その中に「初音ミク」が含まれているそうな。初音ミクってSFだったのか。^^

Science Fiction Awards Watch「Seiun Nominees」

ちなみに「第三十九回星雲賞」の発表と授与式は、2008年08月23日?24日の日本SF大会「DAICON7」(会場:大阪府岸和田市)で催されるようだ。また、リストによれば、同部門には、「月周回衛星かぐや」「世界SF大会 Nippon2007」「NHK ETV特集『21世紀を夢見た日々〜日本のSF50年〜』」がノミネートされており、いずれも極めてインバクト大。事実関係も含めて、気になる情報かもさー。

第47回 日本SF大会 DAICON7
wikipedia「星雲賞」

追記
本当にノミネートされてた。
星雲賞ノミネート作品
twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/04/08(火) 15:40:37 | ニュース | コメント:13

バックアップミスでトラボルタP氏の「ココロ」などのMIDIデータ消失!

あろうことか、「ココロ」などの名曲を作っていたトラボルタP氏が、バックアップミスによって、「よつばのクローバー」「おてんば姫」「ピンクスパイダー」「ココロ」等のMIDIデータを消失してしまったことが、同氏の日記で発覚。「オーディオデータがあるから」と強がっているが、やっぱり悲しそうだ。

トラボル亭
トラボル亭の該当日記
ニコニコ動画「トラボルタPマイリスト」

ちなみに、2008年02月27日には、「Packaged」「ファインダー」「ストロボナイツ」といった楽曲の作者であるkz氏のハードディスクが逝去し、すべてのvsqデータが消失している。このようなことがなきよう、楽曲を作っている人はデータ管理をよろしくでつ。


関連ページ
ハードディスク逝去により「Packaged」のvsqデータ消失してた
出た!DTMマガジン公式サイトに2008年5月号の表紙と目次!
本件とは関係ないが、トラボルタP氏のインタビューが掲載されてまつ。 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/04/08(火) 05:39:14 | 覚え書き | コメント:0
次のページ
ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。

FC2Ad