初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

日刊VOCALOIDランキングがニコスクリプト新機能に対応して便利に!

本日の15:00のニコニコ動画のメンテにより、ニコスクリプトの新機能が実装されたそうな。

【SP1】ニコスクリプト新機能実装完了!

これを受けて、ほぼ全自動で毎日うpされている「日刊VOCALOIDランキング」が、新機能を利用した機能を実装。ギャラリーは「日刊ランキング進化しすぎ」と評判になっている。

日刊VOCALOIDランキング 2008年3月13日


具体的に、気がつくものをあげてみると、まず右側のランキング情報がマスクされ、字幕が上にかからないようになっている。また、画面の下には「別窓」および「ジャンプ」ボタンが実装。「別窓」をクリックしたときには別ウィンドウでランキング中の動画が表示される。また、「ジャンプ」をクリックしたときには、同ウィンドウ上でランキング中の動画へとジャンプし、その動画が再生終了するとリターンして、シーク、ちゃんと続きから再生されるようになっている。

ジャンプすると、コメントとして「見たい」という文字が出てしまうのが難点といえば難点だが、それ以上に便利すぎなので、実際に見てみて。

新機能に対応した日刊VOCALOIDランキング


同ウィンドウでジャンプすると、リターンしてきたときにシークが始まる



追記
今回のバージョンアップについて「日刊VOCLOIDランキング」公式サイトで評価が述べられており、やはり「意味のないコメントで埋まる」「非表示にはできるが、正規のコメントがほとんど表示されなくなる」ため、正規運用は難しいという見解のようだ。問題解決は困難のようだが、動画に好きなボタンが付けられるというのは何か新しい動画コンテンツ時代の幕開けなのかもさー。

日刊VOCLOIDランキング「ニコスクリプト @ボタン @コメントマスク」
スポンサーサイト



twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/03/13(木) 20:21:13 | ニュース | コメント:0

クリプトン発表による2008年2月のトップセラーで「KAITO」が2位!

このところKAITOの人気が向上していることは、週刊VOCALOIDランキングやニコニコ市場などを見ても明らかなのだが、実際、クリプトン社が公開した2008年2月のトップセラーランキングでも、鏡音リン・レンを抜き、初音ミクに次ぐ2位になったもようだ。

クリプトン「トップセラー」

男性ボーカロイドだからとか、VOCALOID(1)製品だからといった逆境をもバネにして、インパクトと感動を与えてくれるKAITO楽曲やKAITOネタ動画を作ってきたうp主、および一緒に盛り上げてきたKAITOファンに賛辞を贈りたい気分でつ。^^



というわけで、KAITOを盛り立てた動画を再びどうぞ。

卑怯戦隊うろたんだー
実際、風呂入りながら口ずさんでいたり・・・w


パプリカED「白虎野の娘」
何度聴いても感動くんがやってくる・・
twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/03/13(木) 19:23:56 | ニュース | コメント:1

2008年5月18日に開催予定のイベント「VOCALOID EXPO」が中止に

「初音ミク 画像イラストと使い方と、時々、YouTube」さんによると、2008年5月18日に開催予定のイベント「VOCALOID EXPO」の運営からイベント中止の旨のメールが届いたそうな。また、公式サイトにも同様の文面がすでに掲載されている。

初音ミク 画像イラストと使い方と、時々、YouTube「VOCALOID EXPO開催中止!」
VOCALOID EXPO公式サイト


理由としては、50サークルの参加を見込んでいたが、それを大きく下回る数のサークルさんしか集まらったことがあげられている。返金等の処理はただちに行われるようだ(詳しくは公式サイトを参照)。

ちなみに、昨年から中止になった「VOCALOID」イベントは、自分が知る限り、これも含めて3件(1つはWeb上のイベント)となっている。進めてみないとわからないこともあるが、ある程度のリサーチを行うことも重要なのかもさー。 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/03/13(木) 16:10:21 | ニュース | コメント:0

やヴぁい、マジに泣ける「みくよん」がついにエピローグ!

気が付けば、いつの間にか味わい深いストーリーになっていた、VOCALOID4コマ漫画「みくよん」だが、95話にして、ついに一段落したもようだ。そこで、やや記憶があいまいになっていたこともあり、じっくり50話目ぐらいから読み直してみたのだが、95話の大ゴマで目から汁が・・・・これは泣ける。

NAGIMISO.SYS「みくよん」過去ログ←まとめ読みするならココ
NAGIMISO.SYSの正門はコチラ

ほぼサイレントであるため、じっくり読まないと理解しずらいかもしれないので、あらすじを少しだけ。ある日ミクは田舎の女性の家に売られる。その家にはかつて少女がいたようだが、現在は亡くなっている。ミクは歌やその他を覚えて成長する。やがて、女性が年老いて亡くなると、ミクは傷心のあまり放浪する。

ようやく救助され研究所で療養中、女性からの封書が届く。そこには、その女性のVOCAOID調教師としての過去、娘を失った過去、そしてミクへの愛情が記録されているのだった・・・・とまあ、後は実際に読んでみていただきたい。ちなみに、次回からはエピローグとなるようだ。


関連ページ
まとめて読むとジーンとなるVOCALOIDのWebまんが「みくよん」
twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/03/13(木) 02:55:54 | 定点観測 | コメント:2

女性MCによるボッドキャスト番組「ぼからじ!」がスタートしてた!

なんと、女性MCによるボッドキャスト番組「ぼからじ!」の第1回目がスタートしていたらしい。パーソナリティーは「MCユーノ」というかたで、公式サイトによれば、「司会はおろか、ポッドキャストも全く知識のない身で、思いつきだけでこんなの立ち上げちゃいました。」だそうな。どうやら更新は毎週1回行われるらしい。

ぼからじ!ポッドキャスト ?ボーカロイドランキングニュースラジオ?
試聴は上記サイトでプレイヤーを再生するだけ!

文面だけ見ると「大丈夫だろか」という感じだが、実際に聴いてみたところ、喋りにたどたどしさはあるものの、意外にもしっかりした内容になっていていい感じ。ちなみに、番組は次の3つのコーナーから成り立っているようだ。

ぼからじ!の主要3コーナー

ボカロランキングニュース
その日の総合マイリスト登録ランキング上位のボーカロイド楽曲を紹介する
ボカロ予言
このPは伸びるなど、ニコ動の先読みをするコーナー
埋もれた名曲発掘
文字通りのコーナーだが、MCによればもっとも力を入れているコーナー


というわけで、これはすぐに定番VOCALOIDコンテンツとして認知されると思われ(というか、すでに楽しみになっている自分でつw)。生あたたかく見守ってあげるといいかもさー twitterを見る [初音ミク-音楽] 2008/03/13(木) 01:23:46 | ニュース | コメント:0