初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

猛烈早口なミクスチャー・ロック 「初音ミクの暴走」

さわやかで、しずかな感動を呼ぶミクオリジナルが、このところの流行だったが、そんな中、いきなり思い切り元気のよいミクオリジナルが登場。もはや、歌詞が伝わるぎりぎりの早口ラップでまくし立てまくり。声質の軽さもなんのそのの躍動感。これはイイ作品! 是非聴いてみて!

初音ミクにオリ曲を喋ってもらった 「初音ミクの暴走」
字幕職人も張り切ってますw


歌詞の歌い出しの一部 (全部見たい人はうp主のコメント欄を見てね)

作詞・作曲・編曲・イラスト・妄想・調教 sm1342044

あうあぅ?×2

Let's Go!!


ほっぺたぷにぷに つるぺた! つるぺた!!
アイツは所謂「幼女の世界(ロリコンわあるど)」

偽善者ぶってる仮面を剥いだら
「スクール水着も喰べなs(らめぇええええええええええええ)」

ネギが嫌いとか言ってるヤツには
■■からネギをぶっさすぞぉ↑

「ボクっ子アホの子唄って踊れるVOC@LOID」
は好きですか?

ほっぺたぷにぷに つるぺた! つるぺた!!
アイツは所謂「幼女の奇蹟(ロリコンわあるど)」

ちょっと 何するの そんな卑猥なk(らめぇええええええええええええ)
  :
  :

twitterを見る [初音ミク-音楽] 2007/10/26(金) 22:16:54 | 定点観測 | コメント:0

出た!初音ミクのWeb拍手!

「はちゅねミク」web拍手ボタン、なるものが出た。拍手ボタンといえば、このブログにもついていて、ちょっとしたブロガーへの賛辞として利用されている。もちろん「はちゅねミク」web拍手ボタンも基本的には同じ。クリックすると、マウスカーソルがネギになる。これを、ミクが発する「ネギくれ」というふきだしに合わせてからクリックすれば、拍手したことになり、Web拍手サービスを手がけているサイトへ飛ぶ。そこで、お礼のメッセージが表示される。というか、拍手とか関係なく、ただそこにいるだけでかわいいかも(というか、拍手ボタンに見えないと思うんだが)。w

WEB CLAP







解析ページ(Web拍手には解析ページの一部を公開するサービスもある)

で、この「はちゅねミク」web拍手ボタンだが、設置が多少わかりにくいかも。それは自分だけなのかもしれないが、後学のために解説しておこう。


追記:配布ファイルが更新されましたので、それに対応した解説を書きました。
初音ミクのWeb拍手、Javaスクリプトで便利に!

1. Web拍手サービスサイトへ言ってアカウントをとる
「はちゅねミク」web拍手ボタンは、クリックした情報を「Web拍手」のサイトへ伝えるためのフロントエンドだ。なので、伝えた情報をちゃんと記録してもらうために、Web拍手サービスサイトのアカウントが必要だ。トップページの上に「web拍手の新規無料登録はこちらから」というリンクがあるので、ここをクリックして登録しよう。登録が終わると、ユーザーIDとパスワードを使って、
SimpleCGI
からログインできるようになる。ここで拍手された回数などが確認できる。

2. WEB CLAPで貼り付け用HTMLタグをコピーする
「はちゅねミク」web拍手ボタンを公開しているWEB CLAPに行くと、下に貼り付け用のHTMLタグがあるので、全体をドラッグしてコピーする。これをブログにとりあえず貼り付ける。

3. ユーザーID部分を修正する
貼り付け用のHTMLタグの中にある、id=********の部分を、先ほど取得したWeb拍手のIDに書き換える。たとえば、自分のとったIDは「mikumiku7」なので、「id=mikumiku7」と書き換えている(2か所)。もうこれで、とりあえず動作するはず。

4.swfを自前のサーバーに置きたい場合
WEB CLAPにいくと、swfファイルがダウンロードできる。これを自前でサーバーにアップロードして使うこともできる。それには、ダウンロードしたswfファイルを、ブログのアップロード機能で転送し、そのURLを控えておく。そして、貼り付け用HTMLタグの「http://npass.net/misc/miku_clap.swf」の部分を、控えておいたURLと差し替える。これも2か所あるので両方直すこと。

以上で「はちゅねミク」web拍手ボタンはキミのもの。自分でクリックするもよし、人にクリックしてもらうもよしってことで(^^;)

参考:本ブログへの設置に使用したHTMLタグ。 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2007/10/26(金) 17:01:42 | 素材ネタ | コメント:5

初音ミクのいま一番のライバルは「チーターマン2」

初音ミク関係の作品が、ニコニコ動画で日々増加しているのは周知の事実だが、その勢いに迫るとも劣らぬらしいのが「チーターマン2」(1993年発売のNES=海外ファミコン用ゲーム)だという。チーターマン2とは、伝説のクソゲー(クソつまらないゲーム)だそうで、顔が猫系の人間が、怪物を倒しながら進んでいくという、横スクロールアクションゲーム。やったことないので、どれほどつまらないかはわからないが、確かに画面にはつまらさ臭が立ち込めている

【トレビアンGAME】伝説のクソゲー『チーターマン2』が15年ぶりに復活! ニコニコ動画でブーム

で、そんなチーターマンが注目されているのは、サウンド。BGMがかっこいいので、それを今風にアレンジしたり、勝手に歌詞をつけた作品が、次々と生み出されているというわけ。そして、初音ミク作品の中にも、チーターマンを歌わせているものも登場。そういう意味では、ライバルというより、コラボ仲間っすかね。ともかく、時代を先取りしておきたいトレンド好きな人は、万一流行ったときのために、一度見ておくといいのかも? (^^;)

伝説のクソゲーチーターマン2
まずはゲームプレイシーン

チーターマン2 メインテーマ
今風にアレンジした作品。たしかにイカした感じ。

初音ミクにチーターマンのテーマ曲を歌わせてみた
まだちょっと息があってないか(^^;) 今後に期待。
twitterを見る [初音ミク-音楽] 2007/10/26(金) 08:53:15 | 定点観測 | コメント:0
次のページ
ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。