初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

VOCALOIDを音源として利用する?

VOCALOIDというと音声合成ソフトという印象だが、実はMIDIシーケンサでもある。MIDIシーケンサーとは、MIDI規格に準じたデータを作成するためのソフトのこと。ならば、VOCALOIDと他のMIDIシーケンサーの違いはというと、音源として萌えボイスが割り当てられているかどうかだけのことだ。それならば、他のMIDIシーケンサーからVOCALOIDを音源として利用することはできないのだろうか? 実は、VOCALOID2はVSTiプラグインとして起動することもできるため、他のシーケンサーを使用して歌わせることができたりする。

で、その試みがフリーのMIDIシーケンサー「Domino(どみの)」でも行われている。それが、「初心者になるための耳コピMIDI講座」だ。具体的には、「VOCALOID2 Domino 定義ファイル」というものをDominoに組み込むことで、初音ミクの音声を前提とした演奏データを作成するようだ。

そんなことをしてどんなメリットがあるのかというと、初音ミクのおおざっぱなエディタではなく、数値入力を使って超きめ細かに打ち込みができたり、あるいは初音ミクの演奏データの解析などができるらしい。だからといって決して万能ではなく、かえって面倒になるところもあるようだが、アプローチの方法が増えることはいいことだ。

で、こりゃおもしろそうだなと思って挑戦してみようとしたのだが、とりあえず最初のお膳立てするまでが大変で、すぐ挫折。もっと自分のスキルが向上しないとダメかー^^;

初心者になるための耳コピMIDI講座
MIDI音楽編集ソフト「Domino(ドミノ)」

domino

数値入力で初音ミクデータを編集できるらしい。 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2007/10/11(木) 23:05:30 | ニュース | コメント:0

ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。