初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

初音ミクの著作権と使用制限

一般の電子楽器では、内蔵音源を使って音楽を作り、それを商法で販売しても普通は問題ない(と思う)。しかし、キャラクター性を強く打ち出している「初音ミク」の場合はどうなんだろか。すでに、初音ミクを使用して作った曲を、youtubeやニコニコ動画に掲載されているけど、いきなり訴えられたりしないんだろうか。実は、初音ミクの使用許諾契約書には「合成音声の使用に関する制限」と題された2つの項目がある。まず1つめ。

1.お客様が公序良俗に反する歌詞を含む合成音声を公開又は配布する事は、いかなる場合においても禁じられています。

初音ミクに、人権侵害な歌詞、差別的な歌詞、誹謗中傷な歌詞、プライバシー侵害な歌詞、わいせつな歌詞、とかを歌わせたりしちゃいけないのだな。イメージもあるしね。んで2つめ。

2.お客様が本ソフトウェアによる合成音声を以下の形態で使用する場合には、本契約とは別に著作者から別途の使用許諾契約が必要となります。

こちらは使用用途に関するもので、具体項目を要約すると、

1.商用カラオケへの利用
2.商用での電話機の呼び出し音、警告音への利用
3.映像作品内のキャラクターが明らかに歌ったりパフォーマンスする目的での利用
4.VOCALOID、VOCALOID製品のタイトル、バーチャルシンガーなどのクレジットに入れた録音物の商用リリース


などがあげられている。なにぶん素人なのではっきりとはいえないが、とりあえず商用でなければ、何に使用しても、公序良俗に反しない限りは問題なさそう(3がちょっと気になるけど・・)。

有料コンテンツの場合には、カラオケとか着メロ音で使用してはいけないようだ。映像作品やアルバム作りの場合は、初音ミクのキャラクタを前面に押し出した利用はいけないってことだろう(商標もあるだろうし)。ちなみに、スラッシュドットの書き込みに、次のようなものがあった。こっちのほうがわかりやすいかも。

スラッシュドットより引用
Q.
 特集サイトではよくわからなかったので教えていただきたいのですが、著作権の扱いについて教えてください。
 VOCALOID2で生成した音声データを同人ソフトに組み込んで利用したりはできますか?
 また、生成した音声データを販売などはできますか?

A.
 基本的に、VOCALOID 2で生成されたオリジナル・ソング(音楽作品)は、ユーザー様の名義の作品として公開/販売して頂いて問題ありません。
 ただ、「初音ミク」や「VOCALOID」がアーティスト名そのものである場合は問題となる事があります。
 また、公序良俗に反する歌詞は禁止されております。
 他にも VOCALOIDの使用許諾は、少々複雑な文言が記載されておりますが、
 VOCALOIDに声を提供して下さった方の権利や、音声合成テクノロジーが犯罪などに使われないように保護するために必要なものなので、ご了承下さい。


いずれにしても初音ミク作品を発表の際には、一応このあたり押さえておいておきましょう、ってことで(^^;)。また、なんか具体的情報持ってる人いたら教えてください。よろすく。m??m。 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2007/10/07(日) 12:49:47 | Q&A | コメント:0

DTMマガジン12月号も初音ミク押し!

DTMマガジン無事入手した。安心して、まだあまり読んでない(ありがちw)。
しかしDTMマガジン買うのなんて何年ぶりだろうなぁ。世間もそんな感じなんだろうか、通常に比べれば大変な売れ行きらしい。ヤフオクには早速プレミヤを当て込んで、倍の値段つけた出品多数(まだたいして落札されてないが)。ただ、「DTMマガジンWEBショップでも連休明けの10月9日に冊数限定で販売する予定」なので、逃した感のある人も、まずはそちらに賭けてみては。

DTMマガジンオンラインショップ
10月9日に売り出される・・・ハズ(今は10月号までしかないので注意)

こちらが11月号の表紙です

んで、DTMマガジンを見てたら12月号の予告が載ってた。次号もまた初音ミク押しでいくらしい。これも買わないといけない気がする(つーか、買うわ)^^;

DTMマガジン12月号予告(一番下)
・初音ミクの“次”見せます!キャラクター・ボーカル・シリーズ第2弾の正体とは
・初音ミク使いこなし連載開始!
・ミクをうたわせるだけでは満足できない人のための初歩の作曲&オケづくり講座
twitterを見る [初音ミク-音楽] 2007/10/07(日) 06:44:21 | ニュース | コメント:0

ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。