初音ミクみく

VOCALOIDに何気に関連しそうな情報をまったり収集していたアーカイブサイト!

ちょっと太めに賛否両論のぽっちゃり初音ミク!

またまた3Dミクの話題。

イラスト描いている人やフィギュア作ってる人なら想像できると思うが、モデリングという作業は、最終的に耳かきひとすくいの調節が勝負なのだが、その前に大きく影響するのが自分の趣味だ。言い換えればフェチズムと言ってもいいだろう。童顔好きなら、子供っぽくなり、おっぱいフェチなら、胸が大きくなったり、つるぺたになったり、オリジナルの設定を無視して、無意識に俺流へと近づけてしまう、どうしようもないコダワリであり衝動である。

そこで紹介するのが、すごくモデリングもうまく、ダンスのモーションもめちゃくちゃ完成度高いのに、ちょっと太めのぽっちゃり体系であることから、賛否両論が巻き起こっている、3D初音ミク。うp主は「はとぅねミク」と命名しているが、外野の流れは、すっかり(ムチムチしたミクだから)「ムチみく」の方向。ちなみに、賛否両論といっても、かなり喜んでいる人も多く、うぷ主がコメント欄に「ダイエットにも挑戦します」と書いてあるのに対して、ダイエット絶対反対の声もひっきりなし。結果的には、ぽっちゃり系の隠れフェチの多さが見事に露呈する形に(^^;)

というわけで、すぐこの初音ミクを見にいって、自分の中に眠る、ぽっちゃり系フェチ因子を自覚するベシ!ww

はとぅねみくで「GO MY WAY!!」を踊り倒す

確かにこれは、ちょっと「体重」を感じるけど、それもまたリアリティがあってよろしい! ていうか、自分も太め好きかも。w

Fake Far
うp主のサイト。このかたは初音ミクの3Dベンチマークプログラム「はとぅねベンチ」なども開発中みたい。何でもできちゃう人ってうらやましいッスー。 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2007/10/31(水) 11:37:27 | 定点観測 | コメント:0

便利すぐる初音ミク専用プラグイン!

初音ミク(VOCALOID2)エディタを使っていると、ここがこうだったらな、と思う点が次々と出てくる。自分も、再生するポイントを示すのが面倒におもったり、+字カーソルのズレが気になってたり(パッチでひとまず解決したけど)、キーで音符の移動ができたら便利そう、とか思ったり。このあたりは、誰もが気になる点ではなかろうか。

で、こういうのってなんとかならんの? と思う人に紹介したいのが、こうした不満を見事に解決してくれる「はちゅねのないしょ」だ。

はちゅねのないしょ (利用は自己責任で)

プラグインなので、いろんな機能が個別に用意されているのだが、とりあえず自分が入れてみたのがコレ。

+字カーソルのズレを正すプラグイン(ArrowFix)
以前+字カーソルのズレを正すパッチを紹介したが、それと同じ修正をしてくれる。これは、パラメータ野郎には必須だ。


キー操作を拡張してくれるプラグイン(KeySupport)
下の画面ではわかりにくいが、←→キーでイベント(水色で示されている音)の前後移動、Ctrl+Rで表情コントロールプロパティ呼び出し、Ctrl+Tでビブラートプロパティ呼び出し、Ctrl+Pで音符プロパティ呼び出しができる。これも便利。


WAVEを読み込んで同期再生してくれるプラグイン(WaveRender)
「はちゅねのないしょ」のメインの機能拡張。新しいトラックを用意しておき、指示すると、そこに外部WAVEファイルの読み込んでくれる。これでレンダリング処理が行われ、初音ミクとの同期再生が可能になる。たとえば、伴奏と同期させながらのボーカル編集とかができるようになる。画面は、外部WAVEファイルを読み込むために追加されたメニュー。


再生位置にワンタッチで戻れるボタンを追加するプラグイン(PlayBack)
曲の途中から何度も再生する場合、いちいちその位置を示す必要がある。しかし、このプラグインを入れておけば、再生位置が毎回記憶され、下の蝶ネクタイみたいなボタン(プラグインにより追加される)を押すだけですぐ戻れる。



「はちゅねのないしょ」のWebサイトへ行くと、プラグインファイルがたくさん並んでて、何を拾ったらいいかちょっと困る。そういう人は、まず「はちゅねのないしょ 本体」だけ導入すればよい。ここには、上の画面に示したうちのArrowFix、KeySupport、WaveRenderの3つが含まれていて、基本的にはこれだけでも十分便利だ

それ以外は必要に応じて試してみるとよい。ただし、闇雲に入れると機能の衝突が起こるそうなので、説明書をよく読むこと。それと、自分のPC(Windows Vista)では、「WaveRender」機能によるWAVEファイルを読み込みでエラーになった。そこで、これも説明書どおりWaveRenderAに差し替えてみたところ、エラーが出なくなった。

さて、導入の仕方だが、これは簡単。まず「はちゅねのないしょ 本体」の最新版をダウンロードして、解凍。そしたら「Plug-in」フォルダと「msimg32.dll」を初音ミクのプログラムのあるフォルダ(C:Prgram FilesVOCALOID2)の中にコピーする。これだけだ。初音ミクを再起動すれば、機能が追加されているはず。不要になったら、コピーしたファイルを消せばよい。

というわけで、これは一度入れたら、ちょっと手放せないツールになりそう。ヤバいほど役立ちすぎー。 twitterを見る [初音ミク-音楽] 2007/10/31(水) 03:12:07 | Q&A | コメント:0

ニコニコ動画とYouTube、ついにJASRACと契約か?

ついにJASRACが、ニコニコ動画やYouTubeなどの動画配信サイトと、著作権料を徴収する契約のための協議に入ったらしい。今月25日にはYahooとも仮契約を結んでいるので、それに続く流れとなる。スケジュールとしては、年内に暫定的締結を結ぶ予定とのことだ。この分だと、年末から来年にかけて動画配信サイトが大きく動きそう。

ヤフーの動画投稿サイト、楽曲使用料をJASRACに支払い
ニコニコ動画とYouTube、JASRACに著作権料支払いへ
ニコニコ動画とYouTubeもJASRACと契約か
JASRAC 動画投稿(共有)サービスにおける利用許諾条件について

そして一番気になるのは、われわれ利用者や初音ミクへの影響だが、それについてはまだ海のものとも山のものとも。さすがに、動画配信サイトが消えることはないと思うが、激しく有料化されたり、JASRAC管理曲使用の作品が消されてしまってはおしまいだ。そんな中にあって、唯一の救いは、まさに初音ミク。このところ、オリジナル曲へのシフトがうまいこと行われているので、動画サイトさえこれまでどおりの形態で存続してくれれば、むしろほとんど影響ないのかも(といっても、ゼロじゃないことは言うまでもないが^^;)。

いよいよ始まるのだろうか。初音ミク救世主伝説が・・・・


その星の住民は、歌がなにより好きだった。しかし、地上は魔王が支配していた。そして人々が歌を口にするたびに、力ずくで著作権料という搾取を続けた。

いつぞや人々は、囲いを作り、その中でひっそりと「歌」を楽むようになった。それは幸福の日々だった。ところが、ついにその楽園すら魔王の力は伸びてきた。もはや、この世に楽園はないものか。

絶望に打ちひしがれ、ふと天を見上げると、そこに光があった。とらえどころのない感じではあったが、目を凝らすとそれは少女だった。そして彼女は、不思議と心地よい声を聴かせてくれた。みな彼女が好きになった。そして、不思議なことに、彼女が無垢なる歌をうたい続ける限り、魔王はなぜか手出しできないのだった。

彼女の名前、それは「初音ミク」・・・
twitterを見る [初音ミク-音楽] 2007/10/30(火) 19:31:06 | ニュース | コメント:1
次のページ
ブログパーツ
PR: アクセストレード無料をモットーに躍進します。